« ハミルトンは天をも味方につけるのか | トップページ | BMW M3リムジン »

2007/10/08

BMW ザウバー:決勝

期待外れな結果に落胆
BMWザウバーF1チームは中国GP決勝で2ポイントを獲得した。ニック・ハイドフェルドはウェットからドライにタイヤを交換したタイミングが悪く、7位でレースをフィニッシュした。ロベルト・クビサは油圧もれで34周目でリタイアとなった。
(ニュース元:GPUpdate.net

0710081

ニック・ハイドフェルド 7位入賞  

今日は4位が可能だっただけに、とてもがっかりしている。後になって考えれば、28周目に2つめのウェットタイヤに交換したのが間違いだったよ。最初のセットは完全に終わっていて、1周で12秒もタイムを失ったんだ。それに、もっと雨が降ると思っていたんだよ。でも、32周を過ぎたところでドライタイヤに交換するために再びピットに入ったんだ。

ロバート・クビサ リタイア  

油圧もれでレースをリタイアしてしまった。ステアリングにもギアにも力が入らなかったんだ。非常に良く見えたけれどね。雨が降り始めた時には溝付きのタイヤを履いていなかったから3~4周は非常に難しかったけれど、上手くいった。でも、最終的にはレースを完走することができなかったから、報われなかったね。

日本GPに続いて天候に泣かされた格好のBMWチームでした。 
しかし天候が良かったフリー走行でもあまりパッとしたタイムが出ていないのも事実ですので、後半に来て相対的にマシンポテンシャルが低下しているのかも知れません。 トップチームは雨でも速いですから。
BMW を中心としたレースの動きはBMW Japanのサイトがお勧め ⇒サイト

|

« ハミルトンは天をも味方につけるのか | トップページ | BMW M3リムジン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60709/16711577

この記事へのトラックバック一覧です: BMW ザウバー:決勝:

« ハミルトンは天をも味方につけるのか | トップページ | BMW M3リムジン »