« 電波の日 | トップページ | オープンカーの季節も・・・ »

2007/06/02

BMWザウバー:勢いを持続させるカナダGP

6月10日(日)には、絵に描いたように美しいモントリオールのジル・ビルヌーブ・サーキットのグリッドにマシンが並ぶことになるだろう。その一週間後には、アメリカの世界的に有名なサーキット、インディアナポリス・モーター・スピードウェイでのレースが待ち構えているのだ。
ニック・ハイドフェルドとロバート・クビサはこの厳しい高速コースでさらにポイントを伸ばすことを狙い、チームはコンストラクターズチャンピオンシップ3位の座をより強固なものにしようと、自信たっぷりにカナダGPへと向かう。(ニュース元:F1-Live.com

ニック・ハイドフェルド  

他のみんなと同じように、僕もモントリオールへ行くのは本当に好きなんだ。サーキットはセント・ローレンス川に浮かぶ島の、ものすごく美しい場所にある。そのことが、独特な雰囲気を作り出しているんだ。そして、サーキット自体にスペシャルな特徴があるよね。高速トラックで、長いストレートがあり、だけどタイトなシケインと2つの低速コーナーもある。最初はいつもグリップがすごく低い。グリップが効くようになって、クルマが完全に機能し始めても、今度は2つ目のシケインの縁石のせいできつい走りをすることになる。ここのシケインは下り坂になっていて、コーナー出口ではウォールがものすごく近くに迫っているんだ。

ロバート・クビサ  

モントリオールはカレンダーの中でもお気に入りのサーキットの一つだから、とっても楽しみにしているよ。今シーズン初めて、低ダウンフォースで戦うことになるわけだ。去年の金曜日には、すごくいい走りができた。去年みたいなパフォーマンスを再現したいし、僕たちのマシンは競争力を見せられると思うよ。ダウンフォース配分がうまくいっているからね。僕はこのコースが大好きだよ。市街地コースだし、グリップはほとんどないところから始まって、週末を通してよくなっていくんだ。

モナコはオーバーテイクが見られない地味目(私的には)なグランプリでしたが、カナダ続くアメリカでは豪快なレースが見られるだろうと楽しみにしています。

|

« 電波の日 | トップページ | オープンカーの季節も・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60709/15296747

この記事へのトラックバック一覧です: BMWザウバー:勢いを持続させるカナダGP:

» カナダGP予想・・・深夜の北米2連戦 [Hiro's - Blog]
◆F1◆ - livedoor Blog 共通テーマ 今週末に迫ったカナダGPの予想です荒れやすいGPですが今年はどうでしょうか 1位:F.マッサ(フェラーリ)2位:L.ハミルトン(マクラーレン)3位:G.フィジケラ(ルノー)4位:R.クビサ(BMWザウバー)5位:N.ハイドフェルド(B...... [続きを読む]

受信: 2007/06/05 00:06

« 電波の日 | トップページ | オープンカーの季節も・・・ »