« F1 カナダGP:決勝 | トップページ | CG CLUB »

2007/06/12

BMW ザウバー:決勝

衝撃と安堵と歓喜のレース
BMWザウバーチームはカナダGPで衝撃と安堵と歓喜とを一度に味わうことになった。衝撃は27周目に起きたロベルト・クビサの恐ろしい事故だ。そして、レース中盤にチームがメディカルセンターからクビサの怪我が深刻なものでないことを聞いたときに安堵が訪れた。
レースが終わると、クルーたちは2位を獲得したニック・ハイドフェルドの素晴らしい結果を祝福した。彼の2位はチームにとって今シーズン初の表彰台であり、チーム史上最高成績となった。チームはさらに嬉しい知らせを受け取った。モントリオールの病院に運ばれたクビサがメディカルチェックを通り、医師の話によると月曜には退院できるという。
(ニュース元:GPUpdate.net

0706121

ニック・ハイドフェルド 2位入賞  

ロベルトが無事だったことが何よりもうれしいよ。表彰台をとりたかったし、せめて3位にはなれるかと予想していたけれど、2位は予想外だったね。何よりも満足できたことは、こんなに多くのセーフティーカーが入らずフェルナンドもペナルティを受けずに普通のレースコンディションだったとしても、2位になれるチャンスがあったことさ。彼を突き放し、ピットストップの後で差を広げることができたのは予想外だったね。クルマを素晴らしく仕上げてくれたチームのみんなには本当に感謝しているよ。。

ロバート・クビサ リタイヤ  
レース直後のニュースでは「足を骨折」と伝えられましたが、実際には数カ所の打撲と足首ねんざという比較的軽症で月曜には病院を退院したそうです。

ご覧のとおり僕はとても元気だから、医師がドライブを許可してくれるのならインディアナポリスに行きたいね。
あんなに大きな事故だったのに僕はラッキーだったと考えると、気分がいいものだよ。
とアメリカGPへの参加意欲を表明したクビサですが、BMWチームとしては木曜日にドライバーを決定するそうです。

BMW を中心としたレースの動きはBMW Japanのサイトがお勧め ⇒サイト

|

« F1 カナダGP:決勝 | トップページ | CG CLUB »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60709/15404432

この記事へのトラックバック一覧です: BMW ザウバー:決勝:

« F1 カナダGP:決勝 | トップページ | CG CLUB »