« ハイドフェルド vs BMWザウバークルー? | トップページ | BMWザウバー:ピットストップの特訓!? »

2007/05/17

「BMWが当選」という偽メール

イギリスで行われたキャンペーンにより、BMW M5と25万ポンド(6000万円)の現金が当選した、という内容の英国発の電子メールが、マレーシアで話題になっている。そのメールによると、世界の20万件の電子メール・アドレスから、独自の抽選システムを使用して当選者を選んだ、という……。
よくある類のスパムメールの一種のようだが、どういうわけかマレーシアではこれを真に受けた人が続出。マレーシアの『ニュー・ストレーツ・タイムズ』紙によると、マレーシアの消費者団体には毎月1000件を超える問い合わせがあるという。
もちろん、当のBMWでは、「そうしたメールは出していない」とマレーシア国民に呼びかけている。 (ニュース元:Response

以前にもどこかで見たようなニュースですが、レスポンスで取り上げていたので、私も記事にしておきましょう。 それにしてもマレーシア人は人が良いのか何なのか・・・

|

« ハイドフェルド vs BMWザウバークルー? | トップページ | BMWザウバー:ピットストップの特訓!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60709/15111767

この記事へのトラックバック一覧です: 「BMWが当選」という偽メール:

« ハイドフェルド vs BMWザウバークルー? | トップページ | BMWザウバー:ピットストップの特訓!? »