« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007/04/30

続・ブルーな気持ち

バンパー破損に加えて、また一つブルーな気持ちが・・・・

0704301

昨日ガムテープを取り出す為トランクを開けた時「下のカーペットが湿っているなぁ。多少トランクに浸水したのねぇ。」と、バンパーに気を取られてそんなに深く悩まなかったのですが、本日再確認したところトランク左側の工具入れ部分が5㎝もの水溜りと成っておりました。 (泣

おまけに取説類が水を吸い、カビに侵されておりました。。
午前中二部屋を丸々使い、紙類を陰干しに、、あぁ情けない、、、
ちなみにブルーな気持ちといっても繁殖したカビは青いのではなく、黒いのと黄色いのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/29

ブルーな気持ち

GWも始まったばかりだというのに、BMW Z1小破でございます。 
本屋の駐車場に前から突っ込んで、自分ではクルマ止めの手前で停まったつもりだったのですが、クルマをバックで出す際「バキッバキッッ!!」って音がして何があったのかとフロントに回りこんでみると、バンパーが半落ち状態でありました。
停めた時点でクルマ止めにバンパー下部が食い込んでいたものと思われます。。

『シュッシュッ、 ブルーな気持ち』 と唱えてみても気分は晴れません。
連休明け車検整備に出すつもりでしたが、予定を早め5月1日に工場入り。。。 
それにしても何かあった時用の「ガムテープ」、活躍する日が来ようとはねぇ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/04/28

BMW ハイライン・フェア

BMWのモニター募集とかに応募している関係で、地元のBMWディーラーから定期的にメールが届きます。
さて今回ゴールデンウィークの催し物は「BMW ハイライン・フェア」 だそうです。
首都圏などで開催した時の車輌をそのまま持って来るか判りませんが、展示車輌は7シリーズをはじめ、6シリーズ、5シリーズ・サルーンなどとBMW Individual(M5、650ic Cabriolet、M6、750iの各Individual)だそうな。
うーーん、インデビジュアルだけで一体お幾らになるのでしょ。。

とはいってもそのディーラーとは全くお付き合いがなく敷居が高いので、私がフェアに行く事はないと思われます・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/27

バイオガソリン販売開始

ニュースで盛んに「バイオガソリン」の話題を取り上げていましたが、そんなに大騒ぎするモノなのですか? これでCO2削減やエコに繋がるのかなぁ~~。。

新しいガソリンといえば、一時ガイアックス(アルコール燃料)が出ていたけど「さて、どうなったのか?」調べてみたら2003年に燃料の規格変更により消滅しておりました。 
確か出始めにはこれも『大気汚染物質が少ない』を売り文句にしていた筈なんだけどね。 発泡酒のように税金逃れ的な考え方で販売していたので、お上の圧力で潰された感じだったのでしょうか。

最初の話に戻って、今回の「バイオガソリン」は政府主導の感が強いので、そういう面では潰されるような事はないでしょうが、消費者が「バイオ」を選択するのか成り行きを見守りましょう。 今のところは首都圏だけ、どうせ私は買えないですし。。

     0704271
石油連盟 ⇒バイオガソリンについて

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/26

BMW M3のメーター

0704261

ブログネタを探していて辿り付いた今日の一枚
新型BMW M3のメーター、330まで刻まれたスピードと9000回転まで刻まれたタコも凄いけど、何気にスピードの0とフエールの0位置で赤い針が平行、同じくタコの0と油温の50位置で針が平行なのが格好いいね!!

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007/04/25

スニーカーがロボットに

タカラトミーは26日より、世界で有名なロボット『トランスフォーマー』と、ナイキジャパンの最新シューズ『NIKE FREE 7.0』を、「トランスフォーム(変形)」というテーマでコラボレートした新商品を発売する。
発売されるのは、正義の司令官コンボイに変形する(赤/白)と、悪の破壊大帝メガトロンに変形する(黒/グレー)の2種類。 (ニュース元:Response

0704251

クルマや乗り物がロボットに変形するというのが、今迄のパターン(大きさの関係もあるのでしょう)だったような気がしますが、スニーカーからロボット変形ですか。
なんか(私的には)不思議な感じがしますね。 もっと不思議なのがこの話題を自動車ニュースで取り上げていた事。 どの部分が自動車と関係あるのでしょ??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/24

BMWモト:Sports Enduro Concept

0704241

排気量450㏄のコンセプトモデルだそうな。
BMWも現在ラリーレイドの主流である、排気量450㏄のマシンを開発しているようです。
来年のダカールラリーにはこのマシンでのエントリーが有るのかな~~。。

【カウンター 39万件突破】

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/04/23

BMW F800 に800時間試乗できる・・・

BMWジャパンは、軽量スポーツバイクBMW『F800S』と『F800ST』の800時間試乗モニターの4人を4月23日から募集する。
販売が開始されたばかりのF800S、F800STをディーラー近辺の限られた道、距離、時間ではなく、800時間という長いモニター期間中に、普段走りなれた道、日帰りツーリング、またはロング・ツーリングなどで利用してもらい、F800の魅力、コーナリング性能、ハンドリング、燃費などを堪能してもらい、他のユーザーに専用ブログで試乗した感想などを紹介してもらう。 (ニュース元:Response

0704231

F800だから800時間という事らしい。。 800は24時間で割り切れないって(笑
 モニター期間:6月1日から7月3日まで
と書いてあるので、33日間は使い放題(勿論当選者だけだが)なのでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/04/22

BMW コンセプトCS

経済成長著しい中国の上海モーターショーで、BMWは「コンセプト CS」を発表した。驚くべきスタイリングのこのクルマは、いわく「高級車市場を想定してデザインした4ドア グランツーリズモ」。世のBMWに対する先進的なイメージは、このクルマの登場によってさらにポジティブな方向に加速するのではないだろうか。それだけの牽引効果とBMWのデザインに賭ける強いプライドが垣間見られるインパクトの強いデザインだ。
(ニュース元:Driving Future

0704221
     上海モーターショーで公開された BMW コンセプトCS

7シリーズのクーペというよりは6シリーズの4ドア版といった感じでしょうか。
ポルシェ4シーターGT「パナメーラ」を意識しているのかなぁ~~。。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007/04/21

F1 VS 戦闘機:結果は?

先に「スパイカーF1マシンとF16戦闘機との対決」という記事をお届けしましたが、対決結果が出ていましたので続報です。

0704211

クリスチャン・アルバースは、オランダ南部にあるフォルケル空軍基地で行われたイベントに参加し、オランダ空軍のF16戦闘機と対決した。レースはわずかの差でラルフ・アーツの操縦するF16戦闘機が勝った。
スパイカーF1とF16戦闘機の対決は予想外の接近戦となり、アルバースはスタート直後からリードを築いていたが、ゴール直前でF16に抜かれてしまった。
(ニュース元:GPUpdate.net

「予想外の接近戦」って誰の予想でどっちが有利な予想だったのだろう?
私の予想はちゃんと当たりましたですよ。。
対決の動画が見付かったら情報を追加しますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

立てこもりと引きこもり

日本でも海外でも「立てこもり事件」がニュースに。
で個人的に【立てこもり】と【引きこもり】、なにが違うのか気になって辞書を調べてみました。

たてこも・る【立てこもる】 (立て〈篭る)《国》
〈自動五段〉(1)家やへやなどにこもって、外に出ない。

ひきこも・る【引きこもる】 (引き〈篭もる)《国》
〈自動五段〉外に出ないで、家(・へや)の中などに とじこもる。

国語辞典レベルではあまり違いはないようです。 
んんーーー、、 日本語って難しいねぇ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/20

BMW Z1の燃費 その9

約1ヶ月のスパンで今年4回目の給油。
373km走行し、消費したガソリンは44.6L。燃費は8.36km/L

先回が高速長距離で11km/L台の低燃費だったせいか、若干がっかり気味です。
でも良く考えたら、一般道オンリーで8km/L台は過去の実績からいえば、良い方なのですよねぇ。。

関連記事:BMW Z1の燃費 その8

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/19

スパイカーF16戦闘機と対決!!

GPUpdate.netでは、今月始めにスパイカーのクリスチャン・アルバースとF16戦闘機が対決するという独占記事を入手したが、今日になってチームがこれを正式に認めた。このイベントは、金曜日の午後にオランダ空軍のフォルケル基地で行われる。
(ニュース元:GPUpdate.net

0704191

以前フェラーリ対戦闘機の対決を見たような気がする。
スタート時はF1の加速が有利、でもしばらくすると戦闘機がF1を抜き去り、結局戦闘機の勝利だったような・・・
今回も戦闘機有利かなぁ~~。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/18

ランサー・エボリューション

昨今のニュースを聞いたせいか、クルマを運転していても「ランエボ」を見る機会が増えた(実際には今までも見ていたけど気に成らなかった)今日この頃。
それにしてもランエボⅧという事なら3年前くらいのモデルですよね。 そんなに古くないのにイモビライザー(盗難防止装置)は付いてなかったのかなぁーー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/17

BMWアートカー in ソウル

BMWコリアはソウル鍾路区昭格洞(チョンログ・ソギョクドン)のソンジェ・アートセンターで今月16~5月6日、「BMW・アート・カー・イン・ソウル」と題する展示会を開く。今回の展示会には、アンディ・ウォーホル、フランク・ステラ、ケン・ドン、ロイ・リヒテンシュタインなどモダンアートの巨匠たちがBMWの車体に直接描いた作品を展示する。 
(ニュース元:東亜日報

     0704171
        1976年 フランク・ステラ作 BMW 3.0CSL

韓国に来るのなら、その流れで日本にも来てくれれば良かったのにねえ。。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/16

BMW ザウバー:決勝

今シーズン最高のレースを喜ぶ
今シーズンの第3戦は、BMWザウバーチームにとって最も素晴らしい結果となった。ニック・ハイドフェルドは予選5位からポジションを1つ上げて4位でレースを終え、ロベルト・クビサは6位に入り今シーズン最初のポイントを獲得した。 
(ニュース元:GPUpdate.net

0704161

ニック・ハイドフェルド 4位入賞  

今僕にはいいクルマといいチームがあり、いいレースを戦って本当に楽しんでいるんだ。レース前はフェルナンドをオーバーテイクできるなんて思ってなかったけれど、第2スティントではフレッシュタイヤを彼よりも1セット多く持っていたから、彼よりも少し速かったんだ。一方で、フェルナンドはトップスピードが速かったね。彼がミスをするまで待たなければならなかったけれど、ターン13で彼はミスをしたんだ。両方のクルマが完走してポイントをとれたことは、チームにとっても本当に重要なことだよ。ここではマレーシアよりも強かったけれど、クルマは先週からどこも変更していないから驚いたね。トラックが僕たちに合っていたのと、セットアップがよかったからだね。

ロバート・クビサ 6位入賞  

全体的に、僕にとってもチームにとっても非常にポジティブな週末だったよ。今シーズンにポイントをとれたのは今回が初めてだったから、完走できて嬉しいし、ポイントがとれて嬉しいよ。残念なことに燃料フラップが閉まらなくて、多くのダウンフォースを失ってしまったんだ。高速コーナーとブレーキ時にはタイムをロスしてしまったよ。レース序盤に起きたことだから、修理することができなかったんだ。よかったことはペースと信頼性があったことだね。バルセロナでは何ができるのか、楽しみだよ。

ハイドフェルド、3戦連続4位入賞ですね。 クビサも今年初の6位入賞おめでとう。

BMW を中心としたレースの動きはBMW Japanのサイトがお勧め ⇒サイト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

F1 バーレーンGP:決勝

今年の個人タイトルは混戦模様。3戦してそれぞれ優勝者が違います。ポイントもアロンソ、ライコネン、ハミルトンが同点で並んでいます。

1. F.マッサ BRA Ferrari B 1:33:27.515
2. L.ハミルトン GBR McLaren Mercedes B +2.3
3. K.ライコネン FIN Ferrari B +10.8
4. N.ハイドフェルド GER BMW B +13.8
5. F.アロンソ ESP McLaren Mercedes B +14.4
6. R.クビサ POL BMW B +45.5
7. J.トゥルーリ ITA Toyota B +81.3
8. G.フィジケーラ ITA Renault B +81.7
9. H.コバライネン FIN Renault B +89.4
10. N.ロズベルグ GER Williams Toyota B +89.9
11. A.ブルツ AUT Williams Toyota B +1L
12. R.シューマッハ GER Toyota B +1L
13. R.バリチェッロ BRA Honda B +1L
14. C.アルバース NED Spyker Ferrari B +2L
15. A.スーティル GER Spyker Ferrari B +4L
16. A.デビッドソン GBR Super Aguri Honda B +6L
Ret. M.ウェバー AUS Red Bull Renault B +16L
Ret. D.クルサード GBR Red Bull Renault B +21L
Ret. 佐藤 琢磨 JPN Super Aguri Honda B +23L
Ret. V.リウッツィ ITA Toro Rosso Ferrari B +31L
Ret. J.バトン GBR Honda B
Ret. S.スピード USA Toro Rosso Ferrari B

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/15

F1 バーレーンGP:予選

0704151

フェラーリ、マクラーレン、フェラーリ、マクラーレン、と名前こそ入れ替わりましたが並び順はマレーシアと同じですね。 バーレーンはアウト側とイン側、どちらが有利なのか判りませんが、スタートに注目です。
その後ろにはBMW勢が並びました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/14

F1 バーレーンGP:金曜フリー走行

先頭集団はフェラーリ&マクラーレンという構図に変化がないのか!! と思われるようなフリー走行1回目でした。

フリー1回目の上位10台
1. K.ライコネン FIN Ferrari B 1:33.162 - 21周
2. F.マッサ BRA Ferrari B 1:33.679 +0.517 17周
3. L.ハミルトン GBR McLaren Mercedes B 1:34.110 +0.948 - 17周
4. F.アロンソ ESP McLaren Mercedes B 1:34.161 +0.999 - 15周
5. J.トゥルーリ ITA Toyota B 1:34.896 +1.734 - 26周
6. N.ハイドフェルド GER BMW Sauber B 1:35.076 +1.914 - 30周
7. R.クビサ POL BMW Sauber B 1:35.248 +2.086 - 24周
8. V.リウッツィ ITA Toro Rosso Ferrari B 1:35.292 +2.130 - 23周
9. N.ロズベルグ GER Williams Toyota B 1:35.375 +2.213 - 19周
10. A.ブルツ AUT Williams Toyota B 1:35.398 +2.236 - 20周

フリー2回目のトップもフェラーリのライコネン。それにしてもマクラーレンのハミルトンは「驚異の新人」という敬称が定着しそうですね。
BMWザウバー勢、クビサは3番手タイム。今回のグランプリこそノントラブルで結果を残して欲しいものです。

フリー2回目の上位10台
1. K.ライコネン FIN Ferrari B 1:33.527 - 33周
2. L.ハミルトン GBR McLaren Mercedes B 1:33.540 +0.013 - 33周
3. R.クビサ POL BMW B 1:33.732 +0.205 - 37周
4. F.マッサ BRA Ferrari B 1:33.772 +0.245 - 28周
5. F.アロンソ ESP McLaren Mercedes B 1:33.784 +0.257 - 30周
6. A.ブルツ AUT Williams Toyota B 1:33.973 +0.446 - 26周
7. N.ハイドフェルド GER BMW B 1:34.076 +0.549 - 34周
8. N.ロズベルグ GER Williams Toyota B 1:34.189 +0.662 - 34周
9. D.クルサード GBR Red Bull Renault B 1:34.359 +0.832 - 32周
10. J.トゥルーリ ITA Toyota B 1:34.366 +0.839 - 33周

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/13

BMW体感モニター・キャンペーン

あなたなら、どんなふうに、BMWと走る歓びを感じますか。
たとえばウィークディ、仕事を休んで、走りたかったあの道を存分に。 今、BMWでは、エクスクルーシブなドライビングを最大3日間までお愉しみいただける、特別体感モニターを実施中。

0704131

キャンペーンの案内がBMWからメールで届いたので、申し込んでみました。
以前のテストドライバー1万人募集では落選しましたので、今回はどうなのかな??
ちなみに今回の募集人員は5千人だそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/12

ADSL不調

昨日まで何もなかったのですが、朝ネットに繋ごうとしたらダメダメ。
モデムのADSLランプが点滅したまま、にっちもさっちも行かないのですよ。

契約はフレッツADSLなのでNTTの問合せ窓口に電話。
電話口での対応は早かったものの、その場では不調原因は判らす、係員が訪問して直接確認が必要という事に・・・・

結局16時から作業を始めて、終わったのは17時半。 原因は局内の装置(電話でいうところの交換機?)の不調だったそうです。 ADSLって電話と共用している分、結構不調も多いらしいですねぇ。 僕んちのエリアにも早く光回線が来ないかな~~~。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/11

角度つき過ぎ!?

0704111

テストコースのバンクを疾走するメルセデス達。
私自身は画像の角度調整などしていませんが、ちょっと角度がつき過ぎな感じもします。 上のクルマなんか90度ですもの。 バスもこのまま横倒しになってもおかしくないですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/10

BMWザウバー:いい結果を出してヨーロッパに戻りたい

マレーシアGPからわずか1週間、今週末の13日(金)からはバーレーンGPが開催される。
ヨーロッパを拠点とするF1サーカスにとって、開幕から3戦の海外遠征がバーレーンで終了。5月はバルセロナでヨーロッパラウンド初戦を迎える。 (ニュース元:F1-Live.com

ニック・ハイドフェルド  

バーレーンはコースレイアウトも施設もすべていい。サーキットは砂漠の真ん中にあって、ちょっとスペシャルな雰囲気なんだ。風が吹けばコースはたちまち砂だらけになるし、それによってグリップがなくなって、マシン的にも厳しい状態になるから、僕らのドライビングに影響が出てしまう。今年は2月の終わりからバーレーンで2回のテストをしたから、ほとんどのチームが最新のデータを持って臨む。

ロバート・クビサ  

2006年のバーレーンGPは僕にとって、金曜ドライバーとして参加する初グランプリだった。本当に素晴らしい気分だったよ。サーキットはグリップに乏しいし、特に砂漠の風による砂ぼこりがすごい。でも、以前のV10エンジンよりはV8エンジンの方があっていると思う。
全開でいくコーナーが2つか3つほどある。でも、2007年のレースは新しいタイヤとグリップ不足が新たな挑戦になるだろうね。全体的にバーレーンは素晴らしいサーキットだと思うし、今年はすでに2日間の生産的なテスト日を過ごしたからね。

マレーシアからの連戦ですので、あっという間にグランプリウィーク突入ですね。
ちなみに今回は金曜日フリー走行にベッテルは参加しません。 ハイドフェルドの抗議に負けた訳ではなく、他のレース参加で都合がつかないからだそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/09

BMW ザウバー:決勝

ハイドフェルドが4位もクビサはトラブル
マレーシアGP決勝、BMWザウバーはニック・ハイドフェルドが2戦連続4位に入り、力強いパフォーマンスを見せたが、ロバート・クビサは再びスタートからのトラブルに見舞われ、18位という残念な結果に終わっている。 (ニュース元:F1-Live.com

0704091

ニック・ハイドフェルド 4位入賞  

とても満足している。ファンタスティックな経験だね! フェラーリの1台の前を走るなんて、それほどあることじゃない。週末の前半、フェリペ(マッサ/フェラーリ)はすごく速かったからね。フリー走行ではマシンバランスに大きなトラブルを抱えていたけど、レースではすべてが順調で、ハンドリングは良かったし、テクニカルトラブルもまったく起こらなかった。暑かったけど、僕は大丈夫だったよ。

ロバート・クビサ 18位  

大きな問題を抱えていた。すべてのトラブルはギアボックスからはじまって、レース序盤にはパンクまでしてしまったんだ。ペースはすごく遅かったし、このレースを早く忘れた方がいいと思う。でもクルマが機能している時は、僕たちが速いことを示せたと思っている。僕にとっては開幕からの2戦はクルマが機能していなかった。だからすごく残念だよ。

ハイドフェルド、4位入賞おめでとう。 地上波でもBMWのマシンが結構映ったので大満足です。 一方のクビサ、今年のウィークポイント「ギアボックストラブル」でしたか。 クビサには2年目のジンクスもある様な気もしますね。

BMW を中心としたレースの動きはBMW Japanのサイトがお勧め ⇒サイト

| | コメント (0) | トラックバック (9)

F1 マレーシアGP:決勝

スタート勝負の結果がそのまま最後までの流れを決めたようなレースでしたね。
アロンソが最初の競り合いでトップに立ち、そのままバトルする事もなく優勝を飾りました。
BMW勢はハイドフェルドが二戦連続の4位入賞。表彰台はもうすぐ、かな?

1. F.アロンソ (ESP) McLaren 1:32:14.930
2. L.ハミルトン (GBR) McLaren +17.557
3. K.ライコネン (FIN) Ferrari +18.339
4. N.ハイドフェルド (GER) BMW +33.777
5. F.マッサ (BRA) Ferrari +36.705
6. G.フィジケーラ (ITA) Renault +1:05.638
7. J.トゥルーリ (ITA) Toyota +1:10.132
8. H.コバライネン (FIN) Renault +1:12.015
9. A.ブルツ (AUT) Williams ;1:29.924
10. M.ウェバー (AUS) Red Bull +1:33.500
11. R.バリチェッロ (BRA) Honda +1lap
12. J.バトン (GBR) Honda +1lap
13. 佐藤 琢磨 (JPN) Aguri ;1lap
14. S.スピード (USA) Toro Rosso +1lap
15. R.シューマッハ (GER) Toyota +1lap
16. A.デビッドソン (GBR) Aguri +1lap
17. V.リウッツィ (ITA) Toro Rosso +1lap
18. R.クビサ (POL) BMW +1lap
19. N.ロズベルグ (GER) Williams +14laps
20. D.クルサード (GBR) Red Bull +20laps
21. C.アルバース (NED) Spyker +49laps エンジン
22. A.スーティル (GER) Spyker アクシデント

【カウンター 38万件突破】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/08

4代目BMW M3が遂に発表

BMWは、1987年に登場したE30型以来4代目となる、3シリーズのハイパフォーマンスモデル、M3を本国で発表した。
今年のジュネーブショーでほぼ市販型ともいえるコンセプトモデルが登場し、先ごろV8エンジンを搭載することが明らかとなったBMW M3が、ついに発表となった。ここでは詳細なスペックを紹介しよう。 (ニュース元:DrivingFuture

0704081

細かい事は本文を読んでもらうとして、私が勝手に思った事など・・・・
■ボディサイズ、全長4615mm×全幅1817mm×全高1418mm
随分と長くなり幅も1800ミリを超えましたね。 狭い道や車庫入れが苦手な私には
新M3を乗る資格はないようです(その前に資金がありませんが)

■車両重量は1655kg
コンパクトで軽量がM3のコンセプトのように思っていましたが、それも今は昔のようですね。 VWを例に挙げるとゴルフがだんだん大きくなってしまって、それを補うようにポロが誕生しました(昔のゴルフサイズ)。 BMW3シリーズも軽量・コンパクトは1シリーズに譲ったという事なのでしょうか?

■4.0リッターV8エンジン
M3のS50型直6エンジンは、乗っている人をその気にさせるようなエンジンでしたが、新型V8はそんな感じが残っているのかなぁ。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/07

F1 マレーシアGP:予選

0704071

フェラーリ、マクラーレン、フェラーリ、マクラーレン、と綺麗に並びましたね。
BMWザウバーは5位ハイドフェルド、7位クビサ。 BMWが第三のチームというのは今の所間違いではないみたいですね。 決勝レースにも期待いたしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/06

F1 マレーシアGP:金曜フリー走行

舞台がマレーシアに移っても、速いのはフェラーリ&マクラーレンという構図に変化が無いように思われるフリー走行1回目でした。

フリー1回目の上位10台
1. F.マッサ (BRA) Ferrari BS 1:34.972 - 17周
2. F.アロンソ (ESP) McLaren Mercedes BS 1:35.220 +0.248 - 24周
3. L.ハミルトン (GBR) McLaren Mercedes BS 1:35.712 +0.740 - 22周
4. K.ライコネン (FIN) Ferrari BS 1:35.779 +0.807 - 20周
5. N.ロズベルグ (GER) Williams Toyota BS 1:36.308 +1.336 - 21周
6. M.ウェバー (AUS) Red Bull Renault BS 1:36.522 +1.550 - 20周
7. J.トゥルーリ (ITA) Toyota BS 1:36.597 +.625 - 25周
8. 中嶋 一貴 (JPN) Williams Toyota BS 1:36.885 +1.913 - 15周
9. R.シューマッハ (GER) Toyota BS 1:37.052 +2.080 - 22周
10. R.クビサ (POL) BMW Sauber BS 1:37.121 +2.149 - 12周

フリー2回目トップはフェラーリのマッサ。それに続いているのはルノー勢。
BMWザウバーのクビサは7番手、フリー1回目はベッテルに席を譲ったハイドフェルドは10番手とまぁまぁの成績ですかね。

フリー2回目の上位10台
1. F.マッサ (BRA) Ferrari B 1:35.780 - 34周
2. G.フィジケーラ (ITA) Renault B 1:35.910 +0.130 - 36周
3. H.コバライネン (FIN) Renault B 1:36.106 +0.326 - 37周
4. K.ライコネン (FIN) Ferrari B 1:36.160 +0.380 - 33周
5. N.ロズベルグ (GER) Williams Toyota B 1:36.523 +0.743 - 31周
6. A.ブルツ (AUT) Williams Toyota B 1:36.621 +0.841 - 21周
7. R.クビサ (POL) BMW Sauber B 1:36.717 +0.937 - 18周
8. R.シューマッハ (GER) Toyota B 1:36.760 +0.980 - 28周
9. L.ハミルトン (GBR) McLaren Mercedes B 1:36.797 +1.017 - 30周
10. N.ハイドフェルド (GER) BMW Sauber B 1:36.862 +1.082 - 25周

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/05

ペトロナスタワーとF1マシン

マレーシアの石油関連企業「ペトロナス」との関係が深いBMWザウバーチーム。
それを象徴するような画像がありましたので記事にしておきます。

     0704051
       マレーシアのペトロナスタワーとF1マシン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/04

焼き鳥でポルシェ944をプレゼント

焼き鳥の販売を行っている「いろ鳥どり」(東京都)は、インターネットショップの楽天市場に出店。焼き鳥を3万5千本購入した先着1名にポルシェ944ターボをプレゼントする。 
(ニュース元:オートギャラリーネット

0704041

うーん、よく判らんがこんなので宣伝効果があるのだろうか?
まぁ、自動車のニュースサイトで取上げて、私もブログで書いてと、、それなりに口コミで広がるのかな・・

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/04/03

BMW Z1:エイプリルフールネタ?

BMW:今年のエイプリルフールネタ

ドイツの自動車大手BMWはサンデー・タイムズ紙に、運転手の言葉をそのままフロントガラスに大きな文字で表示するシステムを1日から同社の車に搭載したとの「うそ広告」を載せた。問い合わせのフリーダイヤルに電話すると「エープリルフールの冗談です」というアナウンスが流れる念の入れようだった。

画像が見つからないのでイマイチ面白さが伝わらないですね。
んで、イタリアのBMW Z1サイトから、それを超える面白記事を探してきました。

0704032
    BMW Z1が小さくなっちゃった(マギー審司ふうに唱和願います)

元記事によると、商業的な作品ではなく、素人の方の手作りだそうですよ。
カートをベースにしているようですが、結構綺麗に出来てますよね。

0704033

関連記事:欲しいぞBMW Z1グッズ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

BMW 1Series Coupe Spy Photo

BMW 1シリーズクーペのSpy Photoです。 (ニュース元:WorldCarFans.com

0704031

後姿はスッキリとしていて結構よい感じです。 しかしこれだけの擬装をしたら「ナンバープレート隠し」で捕まるって。(笑

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/04/02

BMWザウバー:第2のホームレースに意欲

旧ザウバー・チーム時代からマレーシア国営企業『ペトロナス』の強い支援を受けるなど、『BMWザウバーF1』チームにとって今週のマレーシアGPは第2のホームレースとも言える主要イベントだ。(ニュース元:FMotorsports F1

マリオ・タイセン チーム代表

開幕戦オーストラリアGPで、われわれは間違いなくフェラーリ、マクラーレンに次ぐ第3番目のポジションにいたと思う。シーズン最初のレースとして、これはもちろんとても励みになるものだし、チーム全体はいま高いモチベーションに包まれている。
幸い先の合同テストで種々の有効なデータを得ることができた。マシンの開発は明らかに正しい方向に向かっていて、われわれはこの路線をさらに推し進めるつもりだ。マレーシアでのレースがとても楽しみで、今から待ちきれないね。

タイトルの「ホームレース」が『ホームレス』に見えてしまった。 精神的にちょっと病んでるかな、わたし。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Club Z1掲示板:フロントフェンダーのひび割れ

私がよく訪問するBMW Z1のホームページ「Club Z1」 ⇒リンク
ここの掲示板で質問&回答の中から自分メモ的に整理しておきます。

質問:フロントフェンダーひび割れの補修方法は また外し方は
質問の背景:当方のZ1もいよいよ左フェンダーの割れが進行してきた為。。

回答:ひび割れ補修方法
・小さいヒビはプラリペアという修理材を使って補修します。
 ヒビの断面をV字に削りそこにプラ・リペアを垂らしておしまいです
・大きなヒビは裏にアルミ・メッシュを貼ってからガラス・クロスを貼ってこいつで
 固めればなんとかなるんじゃないでしょうか。

回答:フェンダーの外し方
フロントタイヤハウス内のカバー、ドア側をめくるとベアリングスリーブ(黒いゴム製で中心にスリーブが入ったもの、Z1のパネルは全てに使われています)があるので留めているナットを緩める。
カバー前方をめくるとフェンダーとバンパーがクリップでかしめてあるので外し、ベアリングスリーブを留めているナットを緩める。
アンダーカバを外しフロントフェンダー先端部のナットを緩める。
ドアを降ろして下に覗くもう一箇所のナットを緩める。(かなり長い工具が必要)

基本的に全て外す必要はない様ですが、緩めて潤滑剤をふいた方が良いと思います。
ここまで来たら、フェンダーを前方へスライドさせて外します。外すにはかなり力が要るようですが心配しないように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/01

BMW Z1:メーター10,000km

マイZ1は前オーナーがメーター交換をしているので、余り意味はないのですが
「10,000km」に成ったので取敢えず記念撮影。

0704011
         メーターが10,000km

ちなみに私が走行したのは、この4年間で7,360kmでっす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »