« 大阪オートメッセ2007:サーキットの狼 | トップページ | バブルへGO!! »

2007/02/12

BMWザウバー:トップチームとの差は縮まりつつある

BMWのモータースポーツディレクターであるマリオ・タイセンは、自身のチームが冬の間に進歩を遂げており、トップチームとの差が縮まりつつあると語っている。
(ニュース元:GPUpdate.net

マリオ・タイセン

ラップタイムを基準に考えれば、我々は大きく進歩していると思う。去年は元々のザウバーチームに比べてトップチームとの差を半分に縮めることができた。そして今年はその差をさらに半分にして、2008年には本当に強いチームになりたいと思っている。
しかし、競争相手がどのくらい力をつけてきているのかを見てみないといけないね。今の時点でシーズンの予測をするのは難しい。
我々とトップチームとの差はまだ大きいものだ。昨年はそれが非常に大きなものだったら、今は両側からそれが縮まってきている。我々が1ポイント取れば、彼らはそれを取れずに終わるのだからね。だから、我々は今年は大きく前進できることを望んでいる。

2007年シーズンが始まらないのに、もう2008年の話かい。 先を先を読まなくちゃならない立場でしょうけど。今現在を精一杯頑張って欲しいなぁ。。

|

« 大阪オートメッセ2007:サーキットの狼 | トップページ | バブルへGO!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60709/13884376

この記事へのトラックバック一覧です: BMWザウバー:トップチームとの差は縮まりつつある:

« 大阪オートメッセ2007:サーキットの狼 | トップページ | バブルへGO!! »