« バルセロナテスト3日目 | トップページ | 白煙を上げる BMW Z1 »

2006/12/09

最速のオープンカー 2006冬

以前記事にしたオープンカーの最高速を塗り替えるモデルではありませんが、気に成ったニュースを見たので書いておきましょう。

0612092
            ムルシエラゴ ロードスター LP640

ロサンゼルスオートショーに登場した、ランボルギーニの最新モデル。
出力は名前の通り640馬力で最高速は330km/h。
ここまでは普通の『最速のオープンカー』記事 次の記載が私の気になった部分。

ロードスターとしてのキャラクターを殺さないため、ルーフには敢えてキャンバストップを採用した。にわか雨など一時的な使用が意図されており、キャンバストップを閉じた時の最高速度は160km/h に設定されている。
クローズでの速度制限が160km/hという事は、330km/hはオープン状態でという話になりますよね。今まで紹介した『最速のオープンカー』たちの最高速がオープンでは?? というのも有りましたので、あえて記事にしてみました。

関連記事:最速のオープンカー 最新情報
関連記事:最速のオープンカー:無差別級

|

« バルセロナテスト3日目 | トップページ | 白煙を上げる BMW Z1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60709/12991853

この記事へのトラックバック一覧です: 最速のオープンカー 2006冬:

« バルセロナテスト3日目 | トップページ | 白煙を上げる BMW Z1 »