« 前略、道の駅より:近つ飛鳥の里・太子(1) | トップページ | BMW Z1の燃費 その5 »

2006/11/18

BMW Z1:ウィンカートラブル

道の駅からの帰り道、ふとメーターを見ると右の矢印が点灯したまま。前後のクルマに写った姿をみてもウィンカーが常時点灯したままらしい。 
  右にウィンカーを出してみる。 ⇒変化なし(右点いたまま)
  左にウィンカーを出してみる。 ⇒左がカチッと一回だけ点灯
  ハザードを出してみる。 ⇒左がカチッと一回だけ点灯
  信号待ちでエンジンを切る。 ⇒右ウィンカーは点いたまま

あ~~あ、本格的なトラブルです。 
同じZ1乗りの方のサイト(YUKAI na NAKAMA)にも「ウインカー・トラブル」が載っていたので、多分リレーが悪いのだろうなと思い浮かぶのですが、どうする事も出来ないので周囲のクルマに注意しながら自宅まで到着。

0611182
        ちょっと見難いですがウィンカー常時点灯

ネットでウインカー・トラブルの記事を再確認。 
はやり症状は一緒。いよいよリレーが怪しいのです。 また記事の部品番号からE36用のリレーが流用可能(らしい)との貴重な情報を得ました。
更にネットでZ1用リレーの部品番号を検索。 その品番からいくとリレーはZ1専用部品ではなくE32(7シリーズ)も使っている。これならZ1用でも国内在庫があるかも。
と事前情報を仕入れてから  ⇒ショップに電話。 午後一にお邪魔する事に

ショップにて点検実施。 リレーはステアリングの奥の方にあるのですね。
で「ネットの情報でE36用の部品が流用可能らしい」と伝えると、試しに手持ちのE36用中古に付け替えてみてくれた。 ⇒無事装着。ウィンカー復活。
外観は違っていましたが(Z1用は頭部が斜めに削れている、E36用は真っ直)仮復旧。
でも中古部品なので新品を注文する事に。

E36用は4,000円。 BMW-JAPANに在庫あり。 工賃3,000円。
Z1用は4,300円。 在庫なし! E32と共用は間違いなかったのですが、欧州仕様のE32だったようで、本国発注の為納期は2~3週間。 この際ですのでZ1用を注文。 
結局、BMW Z1は大きな物から小さな物まで本国頼りの部品が多いようですね。

「来年5月の車検をお願いしようと考えている。」 作業が終わってからショップの方に相談したのですが、何が必要になるか判らないので部品の納期3ヶ月を逆算し、1月か2月に前点検を行い車検整備に必要となる部品を手配しよう。 という話になりました。
いまから半年も先にある車検の心配をしなければならないクルマって・・・・
楽しいなぁ~~~。。。。(笑

ネット上でZ1のメンテナンス情報を公開してくださったhikoshichiさん、
飛び込みに近い状況の中、時間を割いて下さったショップの方に感謝。

|

« 前略、道の駅より:近つ飛鳥の里・太子(1) | トップページ | BMW Z1の燃費 その5 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60709/12732590

この記事へのトラックバック一覧です: BMW Z1:ウィンカートラブル:

« 前略、道の駅より:近つ飛鳥の里・太子(1) | トップページ | BMW Z1の燃費 その5 »