« F1 中国GP:決勝 | トップページ | BMW 335iクーペ:webCG »

2006/10/02

BMW ザウバー:決勝

最終ラップのハプニングに激怒
中国GP決勝、BMWザウバーのニック・ハイドフェルドは、最終ラップで順位を3つ下げ、“失望”の7位フィニッシュ。
一方、ロバート・クビサはドライタイヤ変更で失敗、13位でレースを終えている。
 (ニュース元:F1-Live.com

0610021

ニック・ハイドフェルド 7位  

F1キャリアの中で、そして人生で一番みじめなレースだった。最後まで4位を確信していたのに、周回遅れのおかげで面倒なことになった。まず、アルバース(MF1)はドライ部分を走って、道を譲ってくれなかったんだ。だから、僕はブレーキをかけてウエット部分を走るしかなくて、あやうくスピンするところだったよ。芝の上を走るしかなくて、数秒のタイムロスだ。
佐藤(SUPER AGURI)には、1ラップの間、ずっとブロックされていたんだ。その段階で、ブリヂストンタイヤが優位に立っていたからなのか、彼は周回遅れなのに戦っていた。それで、僕とアルバースはHonda Racing F1の2台につかまって、佐藤には道をふさがれたままだったんだ。さらに、後ろからはバリチェロ(Honda Racing F1)がぶつかってきた。この後は、完走するために、気持ちを切り替えるしかなかったよ。このハプニングの前は、かなり速かったんだけどね。

ロバート・クビサ 13位  

とても厳しいレースだった。ターン1では、多分ドーンボス(レッドブル)にぶつけられてポジションを落としたんだ。その後は、調子が良かったけど、そこまで速いとは知らなかったよ。それからドライタイヤの賭けに出たんだけど、残念ながら早すぎた。走れなくなって、1ラップの間に2回もコースアウトしたし、かなりタイムロスしてしまったよ。スタンダードウエットタイヤに戻して、フィジケラ(ルノー)、シューマッハ(フェラーリ)とアロンソ(ルノー)の後ろから再スタートを切ったんだけど、彼らにはついていけたんだ。でも、僕にとっては、すでにゲームオーバーだったけどね。

テレビを見ていて、ハイドフェルドは4位だなーー。と思った瞬間ゴタゴタに巻き込まれて7位フィニッシュ。 しかもぶつけたバリチェロはハイドフェルドの前、6位とは何か納得いかないよね。
一方のクビサは早めにドライタイヤに交換する作戦に出ましたがこれが裏目。
アウトラップは散々でウェットタイヤに再交換するという大失態!! この作戦失敗が無ければ順位を上げられたのにねーー。
鈴鹿ではスッキリとした天候での戦いが行われる事を祈ります。

BMW を中心としたレースの動きはBMW Japanのサイトがお勧め ⇒サイト

|

« F1 中国GP:決勝 | トップページ | BMW 335iクーペ:webCG »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60709/12120100

この記事へのトラックバック一覧です: BMW ザウバー:決勝:

» BMWザウバー〜中国GP決勝 [BMWおたっきーず!Blog - BMW総合情報ブログ]
BMWザウバー、ハイドフェルドが7位でゴールイン!2ポイント獲得ですっ! 一方クビサは、13位。 ハイドフェルドは、ファイナルラップまで4位にもかかわらず、接触事故によりポジションを落としています。 クビサはレース中盤まで5位と好調でしたが、タイヤ変更の戦略ミスで13位となってしまったようです。 ロバート・クビサ 残念なことに、ドライタイヤに交換するのが速すぎたからリスクを背負ってしまった。ドライタイヤでドライブするのは困難だったから1周で2つもポジションを落とし、大幅にタ... [続きを読む]

受信: 2006/10/02 21:54

« F1 中国GP:決勝 | トップページ | BMW 335iクーペ:webCG »