« F1 ブラジルGP:金曜フリー走行 | トップページ | F1 ブラジルGP:予選 »

2006/10/21

BMW ザウバー:金曜フリー走行

シューマッハに敬意を表す
今シーズン最終戦のブラジルGP初日、BMWザウバーのテストドライバーを務めるセバスチャン・ベッテルは、初めて訪れたインテルラゴスで3番手タイムを記録した。
一方、ロバート・クビサとニック・ハイドフェルドの両レースドライバーは、初日をトラブルフリーで終え、それぞれ16番手と18番手につけている。 (ニュース元:F1-Live.com

0610211

マリオ・タイセン(チーム代表)

F1史上、最も成功を収めたドライバーの引退の時が来た。彼はこのスポーツに多大な功績を残し、特にドイツでのF1人気に大きく貢献してくれた、ミハエル・シューマッハ(フェラーリ)への感謝の意を込めて、われわれはマシンのリアウイングに“Thanks Michael and Danke Michael(英語とドイツ語で、ありがとうミハエル)”とペイントしたんだ。

セバスチャン・ベッテル

今日はいい初日だったね。雨が予想されていたけど結局ドライのままだったから、これが有利に働いて、僕らは両セッションで十分な準備ができた。多くの周回を走ることができ、データもたくさん集めることができたよ。それに、このコースは結構好きなんだ。かなりバンピーだけど、ドライブするのは楽しいよ。

ロバート・クビサ

今日は数周しか走らなかった。このコースをドライブするのは本当に楽しいんだけど、十分なグリップがなかったし、少しバンピーだったんだ。でも、条件はみんな同じだからね。今日はすべてが順調にいった普段の金曜日だったよ。白線を越えた時は、スピンをしてしまったけど、午前から路面が多少ぬれていたからだと思う。

ニック・ハイドフェルド

インテルラゴスを走るのは好きなんだけど、今日はマシンバランスがうまく取れていなかったから難しかったね。マシンの挙動が不安定だったけど、ラップタイムは安定していたようだから、この点ではポジティブだった。

BMWのリアウィングにはブラジルGPを最後に引退するM.シューマッハに敬意を表し
「ありがとう。ミハエル」の文字を掲げていました。
ジャックビルヌーブが結婚した時にも同じようにしてたので、BMWはこういうのが好きみたいですね。

|

« F1 ブラジルGP:金曜フリー走行 | トップページ | F1 ブラジルGP:予選 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60709/12360226

この記事へのトラックバック一覧です: BMW ザウバー:金曜フリー走行:

» BMWザウバー〜ブラジルGPフリー走行 [BMWおたっきーず!Blog - BMW総合情報ブログ]
フリー走行、ベッテルが3番手タイムを記録、ハイドフェルドは18番手、クビサは16番手。 マリオ・タイセン 初日のセッションに関しては、満足している。ベッテルはタイヤ評価を含む多くのプログラムを担当することになったが、62周を走行してくれた。セットアップとマシンパフォーマンスには、手応えを感じていたようだ。一方のニックとクビサは、ロングランを行ってはいないが、明日はセバスチャン(ベッテル)のセットアップ作業が役に立つだろう。何度かスピンをする場面もあったが、技術的な問題はなかった。 ... [続きを読む]

受信: 2006/10/21 12:17

« F1 ブラジルGP:金曜フリー走行 | トップページ | F1 ブラジルGP:予選 »