« クビサ:シューマッハと並んだ表彰台は誇り | トップページ | 最後のM5 »

2006/09/23

BMW ザウバー:中国GPプレビュー

ベッテル、シーズン末までサードドライバーに確定
BMWザウバーは、ここまでの15戦中、13戦でポイントフィニッシュを果たしており、チーム自身の予想をも上回る、2度のポディウムまで獲得している。チームは今週、ヘレスでアジア連戦に備えて3日間のテストを行っており、再び混戦模様のワールド・チャンピオンシップでポイント獲得を狙っている。
トルコとイタリアでBMWザウバーF1チームのサードドライバーを務めたセバスチャン・ベッテルが、残る3戦でも引き続き金曜日のセッションに参加することが決まった。
 (ニュース元:F1-Live.com

ニック・ハイドフェルド

僕は去年、ケガをしてしまっていたので、上海を走るのはまだ2回目なんだ。でも、初年度は素晴らしい体験だったよ。
サーキットは、すごく印象的だよ。とてもモダンなんだけど、本物の特性を持っている。最初にコースを見て回ったとき、あまりに調和しているから、ずっと前からそこにあったような気がした。スタート/フィニッシュストレートのあとの1コーナーはすごく変わってるんだ。高速のままアプローチして、進入時も速度を緩めない。でもその先、コーナーがどんどん狭まっていくから、2速へのシフトダウンを迫られる。

ロバート・クビサ

上海でのレースがすごく楽しみだよ。ヨーロッパ以外で、BMWザウバーF1チームのドライバーを務めるのはこれが初めてだ。中国では、元ポルトガル領のマカオで1回だけレースをしたことがある。あそこの市街地コースは、僕がダントツで好きなコースなんだよ。2004年と2005年に、有名なF3のレースで2位に入ったんだ。上海インターナショナル・サーキットのレイアウトはとても面白そうだし、独特のコーナーが特徴的だね。
初めての走行では、ここまでF1で得たレース経験を生かしたい。4戦目のグランプリだから、いいレースにしたいね。中国の人々の考え方は、ヨーロッパの様式とはまったく違う。でも、以前の滞在ではいい思い出もあるし、また訪れることができてすごくうれしいよ。時差や気候だけじゃなく、環境にも慣れるために、イベントの1週間前に上海入りするんだ。

クビサは初の上海サーキットだそう。そろそろ中国入りしたのかなーー。

|

« クビサ:シューマッハと並んだ表彰台は誇り | トップページ | 最後のM5 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60709/12002991

この記事へのトラックバック一覧です: BMW ザウバー:中国GPプレビュー:

» BMWザウバー〜中国GPプレビュー [BMWおたっきーず!Blog - BMW総合情報ブログ]
以下、BMWザウバーの中国GPへの意気込みです。 再びポディウムを狙えますように! ニック・ハイドフェルド サーキットは、すごく印象的だよ。とてもモダンなんだけど、本物の特性を持っている。最初にコースを見て回ったとき、あまりに調和しているから、ずっと前からそこにあったような気がした。スタート/フィニッシュストレートのあとの1コーナーはすごく変わってるんだ。高速のままアプローチして、進入時も速度を緩めない。でもその先、コーナーがどんどん狭まっていくから、2速へのシフトダウンを迫ら... [続きを読む]

受信: 2006/09/23 08:03

« クビサ:シューマッハと並んだ表彰台は誇り | トップページ | 最後のM5 »