« BMW アートカー・ワールドツアー | トップページ | BMW X5クーペ? その2 »

2006/09/13

BMW水素自動車を量産『世界初』

BMWは、日常的使用に耐える水素自動車である『Hydrogen7』を市場導入すると発表した。量産モデルの水素自動車の導入は世界でも初めて。
この水素自動車は、今後、小規模量産され、2007年から、米国をはじめとする各国で限定でリース販売する。 (ニュース元:Response

0609131

『世界初』というのが意外な感じです。 
日本の会社で水素を推し進めているのはマツダでしたよね。 広島に水素ステーションを建設したというニュースを聞いたような気がするので調べてみましたら  

マツダ、RX-8 水素ロータリーエンジン車を地元自治体に納入
2006年4月21日
マツダは、水素でもガソリンでも走行できるデュアルフューエルシステムを採用した水素ロータリーエンジン車マツダ『RX-8ハイドロジェンRE』を広島県と広島市にそれぞれ1台づつリース販売し、21日納車した。
これにより、マツダは3月の民間2社への納入と合わせて、合計4台の水素ロータリーエンジン車を納入したことになる。今後、2006年末までにすでに納入した4台を含め地方自治体やエネルギー関連企業などに合計10台程度のリース販売を行う計画。

数台では「量産」とは言えないので、BMWが『世界初」となるのでしょう。

|

« BMW アートカー・ワールドツアー | トップページ | BMW X5クーペ? その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60709/11881119

この記事へのトラックバック一覧です: BMW水素自動車を量産『世界初』:

» 水素モデル「BMW Hydrogen 7」登場! [BMWおたっきーず!Blog - BMW総合情報ブログ]
BMW水素市販車、2年以内にドイツに投入へ〜その4の続報になります。 「BMWハイドロゲン7」が正式に発表されました! BMW CleanEnergy戦略に基づいた、ガソリン+水素兼用の車で、水素スタンドが普及するまでの架け橋として非常に価値のある車です。 11月のロサンゼルスモーターショーに展示され、来年の初めから市販。 すでに量産体制を整え、数百台をリース形式で投入予定とのこと。 今回のモデルはV12で26ps、最高速度は230km/h制限だそうです。 ... [続きを読む]

受信: 2006/09/13 20:44

« BMW アートカー・ワールドツアー | トップページ | BMW X5クーペ? その2 »