« トライクをレンタカーで | トップページ | BMW Z1のミニカー その4 »

2006/07/11

BMW ザウバー:メルセデスのエンジニアを獲得

『BMWザウバーF1』は、メルセデスからF1パワートレーン担当のエンジニアを獲得、2007年1月1日付けで同チームのパワートレーン部モナコGPの責任者に据えることを明らかにした。
異動となるのはマルクス・ダウスマン氏で、これまでメルセデス・ベンツ・ハイパフォーマンス・エンジンでF1エンジンの開発に携わっていた人物。BMWザウバーではマリオ・タイセン/ディレクターの直属のポジションになるという。 
(ニュース元:FMotorsports.nifty

マルクス・ダウスマン

自分の役割は単にテクノロジーに留まるものでなく、パワートレーン全体の構造計画にも携わるもの。BMWザウバーはまだ成長過程にある若いチームで、自分の果たすべき仕事はとても重要なものになると考えている。新しい仕事に、今から胸がワクワクしているよ。

|

« トライクをレンタカーで | トップページ | BMW Z1のミニカー その4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60709/10895069

この記事へのトラックバック一覧です: BMW ザウバー:メルセデスのエンジニアを獲得 :

« トライクをレンタカーで | トップページ | BMW Z1のミニカー その4 »