« 片山右京:てんぷら油でパリダカに挑む | トップページ | F1 フランスGP:予選 »

2006/07/15

BMW ザウバー:金曜フリー走行

新空力パーツに大満足
マニクール・サーキットで行われたフランスGP初日、BMWザウバーのロバート・クビカが再びトップタイムを叩き出した。
ニック・ハイドフェルドは14番手、ジャック・ビルヌーブは16番手のタイムをマークし、空力面で改善が図られたF1.06で初日のセッションをトラブルフリーで終えている。
(ニュース元:F1-Live.com

0607151

0607152

ロバート・クビカ

ロングランを何度か実施したけど、今日は暑かったから、明日の予選で僕らが行ったタイヤ選択がうまくいくかを見ていかなければならない。とにかく、すべて順調に進んでいるし、新空力パーツは機能しているみたいだ。

ニック・ハイドフェルド

新しいノーズウイングをマシンに取り付けてドライブするのは今回が初めてになるけど、他のドライバーの意見と同様、僕にとってもこれは視界の妨げにはなっていない。

ジャック・ビルヌーブ

ニュータイヤを履いた状態だとマシンは良かったが、ユーズドタイヤを履いた場合だと少し遅かった。ユーズドタイヤで他のドライバーがどれくらいの速さなのかを見極める必要があるね。

ウィリー・ランプ(テクニカルディレクター)

ヘレステストで、われわれは垂直ノーズウイングを試してきた。これと、エンジンカバーに取り付けられた、新しいサイドウイングのコンビネーションにより、マシンの後方に流れていく気流が改善され、結果としてダウンフォースの増加につながっているんだ。
同時にコーナーやブレーキング時での安定性が改善されている。ロバートの今日の結果は、タイヤ選択の上で大いに役立つものであり、レース戦略においてはキーファクターとなるだろう。

事前情報通り「フロント垂直ウィング」を出してきました。またドライバーのすぐ後ろにマクラーレン型バンザイウィングも付いています。ウィリー・ランプのコメントによると二つの相乗効果でマシンの安定性に貢献するようですね。

|

« 片山右京:てんぷら油でパリダカに挑む | トップページ | F1 フランスGP:予選 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60709/10946047

この記事へのトラックバック一覧です: BMW ザウバー:金曜フリー走行:

» BMWザウバー〜フランスGPフリー走行 [BMWおたっきーず!Blog - BMW総合情報ブログ]
BMWザウバーのフリー走行、非常に好調です。あの奇妙なウィングの効果・・・だったりするんでしょうか? ロバート・クビカ 悪くなかったよ。コースにラバーが乗っていなかったんで、グリップがかなり低かったから、僕らは繰り返しタイヤテストを行った。とにかく、すべて順調に進んでいるし、新空力パーツは機能しているみたいだ。 ニック・ハイドフェルド マシンのバランスに関しては、まだ完ぺきとはいかないけど、引き続きセットアップの修正を行っていくよ。新しいノーズウイングをマシンに取り付けてドラ... [続きを読む]

受信: 2006/07/16 18:47

« 片山右京:てんぷら油でパリダカに挑む | トップページ | F1 フランスGP:予選 »