« ル・マン24-2006:最終結果(24h) | トップページ | カウンター23万件突破 »

2006/06/19

BMW ザウバー:カナダGPプレビュー

母国レースを心待ちにするビルヌーブ
カナダGP決勝は来週25日(日)、モントリオールの街を流れるセント・ローレンス川に浮かぶ、ジル・ビルヌーブ・サーキットで開催される。ここは絵に描いたような美しさを誇る島だ。
今回、モントリオールのダウンタウンに配置されたBMWザウバーのピットレーンパークは、新しいファンをひきつけ、すべてのファンが母国のスター、ジャック・ビルヌーブの、父の名を冠したサーキットを走る姿に歓喜することだろう。 (ニュース元:F1-Live.com

ニック・ハイドフェルド

僕にとっては、カナダGPとオーストラリアGPが一番楽しみだ。サーキットのことを考えなければ、モントリオールが大好きだね。だから、いつも開幕より数日前にやって来るんだ。ここは独特のコースだよね。いまだ残っている高速サーキットの1つで、比較的、低速コーナーとシケインの間に長いストレートがある。僕は2個目のシケインがすごく好きなんだ。タイヤのラバーがコースに乗ると、適度なグリップが得られるし、クルマがよく走りだすんだ。できる限り縁石を攻めていかなければならないね。だけど、そこのコーナーには傾斜もあるから、出口ではすごくタイヤウオールに近づいてしまうんだ。今、僕たちのクルマは特に高速のストレート部分で、強さを発揮しているから、モントリオールで証明して見せるさ。

ジャック・ビルヌーブ

モントリオールに戻ってくると、いつもいい気分になれるんだ。いい思い出があるからね。子供のころから、ほとんどヨーロッパで過ごしていたから、カナダに戻るチャンスは徐々に減っていったんだ。だから余計に、毎年レースのために戻ってこられて、うれしく思うんだろうね。この時期に会う友達もたくさんいるし、もちろん、家族にも会える。僕のモットーは、精力的に落ち着いた週末を迎えるには、慣れ親しんだ環境の中でリラックスすること。
今回は母国グランプリだから、自然とメディアやファンの注目も集まるだろうし、プロモーション活動にも多く出なければならない。でもそれは、すべてグランプリの一部だし、モントリオールではそういったことも楽しいんだ。サポートしてくれていることを実感できるから、すごくすてきな気持ちになるんだよ。5月には、モントリオール市内の中心部にある、僕のクラブ“Newtown(ニュータウン)”の5周年を祝ったんだ。絶対に来週末も行くつもりだよ。

さて、今年は6位が最高位のブルヌーブ。母国カナダでそれ以上の成績を残せるように頑張って下さい。

|

« ル・マン24-2006:最終結果(24h) | トップページ | カウンター23万件突破 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60709/10597804

この記事へのトラックバック一覧です: BMW ザウバー:カナダGPプレビュー:

» BMWザウバー〜カナダGPプレビュー [BMWおたっきーず!Blog - BMW総合情報ブログ]
カナダGPに向けてチームのコメントです。 ビルヌーブの地元と言うこともあり、がんばってほしいところです。 ジャック・ビルヌーブ モントリオールに戻ってくると、いつもいい気分になれるんだ。いい思い出があるからね。このサーキットの難しいところは、ブレーキングがすごく厳しい個所が多いことだね。他に、こんなサーキットはないんじゃないかな。レースがあるとき以外は、ドライバーは誰も行かないから、グリップがどんなふうになるか予測できないし、アスファルトがどんな状態か、どの程度バンピーなのか、... [続きを読む]

受信: 2006/06/19 23:22

« ル・マン24-2006:最終結果(24h) | トップページ | カウンター23万件突破 »