« 3輪エコバイク:CLEVER | トップページ | WTCC:第2戦マニクール »

2006/05/01

BMW ザウバー:ヨーロッパGPプレビュー

ホームレースに改良エンジン投入
BMWザウバーF1チームにとって、ニュルブルクリンクで行われるヨーロッパGPはホームグランプリ。チームは大きな期待を寄せているようだ。
2006年F1第5戦開幕を前に、サーキットでは数々のイベントが催される。そのひとつがBMWザウバーF1チーム公認のピットレーンパーク。さらに、F1ファンにとっては、同チームのドライバーがハンドルを握ったマシンでのサーキット同乗走行も楽しみのひとつ。
 (ニュース元:F1-Live.com

ニック・ハイドフェルド

僕が生まれ育ったメンヘングラートバッハの町は、ニュルの目と鼻の先で、初めて自転車でここを走ったのは3歳のときだったな。僕たち3人兄弟は、よく父に連れられてニュルにやってきたものさ。冬にはノルトシュライフェ(全長約20.8kmの北コース)でボブスレーをやったんだよ。そして、8歳で初めてニュルでゴーカートのハンドルを握ったというわけ。本当にいい思い出だよ。ここでは多くのレースを経験したしね。Fフォード、F3、F3000、そしてF1。ずいぶん優勝もしたし、すべてのレースに思い入れがある。去年、F1初ポールを獲ったのもニュルだ。地元ファンの声援を受けての決勝は2位表彰台で、とてもいい気分だったよ。もちろん、余計なプレッシャーなんて感じないさ。反対に、みんなのサポートをすごく期待しているんだ。他のサーキットで、あれほど多くのファンを目にすることはないからね。

ジャック・ビルヌーブ

過去にいい成績を上げているとはいえ、ニュルブルクリンクは好きなサーキットとはいえないな。1996年に初優勝したのがニュルなら、翌年、最後に勝ったのもここだ。去年のヨーロッパGPは僕にとって最も辛いレースのひとつだった。第1セクターが新しいレイアウトになってからは、以前ほどいいサーキットではなくなってしまったね。いちばん好きになれないサーキットといっても過言ではないと思う。でも、BMWにとって重要な、地元ドイツでのレースだから、いいリザルトを出すに越したことはない。

ハイドフェルド、ビルヌーブ共に思い出深いサーキットのようですね、好き嫌いと感想は分かれるようですが。 ピットレーンパークは画像が出たら再度紹介したいと思います。

|

« 3輪エコバイク:CLEVER | トップページ | WTCC:第2戦マニクール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60709/9836103

この記事へのトラックバック一覧です: BMW ザウバー:ヨーロッパGPプレビュー:

» BMWザウバー〜ヨーロッパGPプレビュー [BMWおたっきーず!Blog - BMW総合情報ブログ]
地元ニュルブルクリンクでのGPで期待を膨らませるBMWザウバーチームからのコメントです。 ニック・ハイドフェルド ニュルブルクリンクでのドライブは、いつだって僕を特別な気分にしてくれるんだ。何といっても地元グランプリだからね。ここでは多くのレースを経験したしね。Fフォード、F3、F3000、そしてF1。ずいぶん優勝もしたし、すべてのレースに思い入れがある。去年、F1初ポールを獲ったのもニュルだ。地元ファンの声援を受けての決勝は2位表彰台で、とてもいい気分だったよ。 ジャック・ビ... [続きを読む]

受信: 2006/05/01 00:16

« 3輪エコバイク:CLEVER | トップページ | WTCC:第2戦マニクール »