« F1 ポールリカール合同テスト3日目 | トップページ | 桜の季節はオープンカーの季節 »

2006/04/09

BMW ザウバー:ファンサービスに意欲的アイデア

今シーズン、ワークス体制となったBMW・チームでは、ファンとの垣根を低くすべく新しいアイデアを用意、同チームのホームとなる今季ヨーロッパGP(5月7日決勝)からスタートさせる考えを明らかにした。 (ニュース元:FMotorsports.nifty

0604091
0604092

BMWザウバーF1チームは『ピットレーン・パーク』と呼ばれる新しいエリアを設営、設置された実物のガレージエリアにはもちろん本物のマシンを用意、ピットストップ作業を実演したり、ファンが実際にマシンに触れることやコクピットに座ったりすることもできるという。また時間があればドライバーもここに現れ、ファンと直に接触してサインをしたり質問に答えたりもするという。
同チームでは、さらにその後もスペイン、イギリス、カナダ、イタリア、そして中国GPでも計画しているというが、残念ながら日本GPはその中に入っていない。

日本(鈴鹿)ですと1チームの為にこれだけのスペースを確保するのが困難なのですかねーー。 BMWの販売面として日本は大きなマーケットだと思うのですが。。

|

« F1 ポールリカール合同テスト3日目 | トップページ | 桜の季節はオープンカーの季節 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60709/9500093

この記事へのトラックバック一覧です: BMW ザウバー:ファンサービスに意欲的アイデア:

» BMW Sauber F1 Team PIT LANE PARK〜その2 [BMWおたっきーず!Blog - BMW総合情報ブログ]
BMW Sauber F1 Team PIT LANE PARKの続報です。 ピットレーンパークは、ヨーロッパ、スペイン、イギリス、カナダ、イタリア、中国のGPで計画されているそうですが、残念ながら日本GPでは予定なしのようです。 Niftyによれば、 BMWザウバーF1チームは『ピッレーン・パーク』と呼ばれる新しいエリアを設営、設置された実物のガレージエリアにはもちろん本物のマシンを用意、ピットストップ作業を実演したり、ファンが実際にマシンに触れることやコクピットに座った... [続きを読む]

受信: 2006/04/09 09:57

« F1 ポールリカール合同テスト3日目 | トップページ | 桜の季節はオープンカーの季節 »