« トリノオリンピック開会式にF1マシン | トップページ | 大阪オートメッセ2006 »

2006/02/12

V8-2.4リッターは遅くなったか?

BMW ザウバーF1チームのジャック・ビルニューブが「V8-2.4リッターになってもクルマは遅くなっていない」と、スイス「ブリック紙」で語っている。
それによれば、2005年のザウバーはフェラーリV10-3.0リッター・エンジンを搭載していた7月のヘレス・テストで1分17秒程度(正確には1'16.843)だったものが、今回のテストですでに同チームの『F1.06』はハイドフェルドが1'17.588を記録。
 (ニュース元:FMotorsports.nifty

ジャック・ビルヌーブのコメント

ウチの場合で言えば、『V8-2.4リッター』にして約200馬力は減少したのにタイムはわずかコンマ5秒しか遅くなっていないということになるね。
もちろんウチのマシン自体がBMWになって進化しているというのはあるよ。

060117-3
               BMW製V8エンジン BMW P86

【カウンター 16万件突破】

|

« トリノオリンピック開会式にF1マシン | トップページ | 大阪オートメッセ2006 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60709/8618205

この記事へのトラックバック一覧です: V8-2.4リッターは遅くなったか?:

» プレシーズン・テストにおいて印象的な“F1.06” [ジャック・ビルヌーブを応援する!!!]
ジャックが、スイスの新聞「Blick」紙に「V8エンジンを積んだBMWザウバーは、非常に速い。」という趣旨のコメントを述べています。この言葉を引用した記事が出ていましたので、意訳ですが以下に記します。 “BMWザウバーは、新たなV8エンジンによる出力減少を、他の部分でカバーして、V10時代のペースに迫っている。” F1.06は、プレシーズンテストにおいて、感銘を与えました。 2006年のF1のV8エンジンは昨年のV10エンジンよりも、およそ200馬力減少していますが、それで..... [続きを読む]

受信: 2006/02/12 17:10

» 【BMW F1】ビルニューブ、「V8になっても遅くなってない」 [BMWfanのblog]
Nifty F1-06によると、ジャック・ビルニューブはスイス『ブリック』紙で「V8-2.4リッターになってもクルマは遅くなっていない」と発言したようです。 [続きを読む]

受信: 2006/02/13 23:30

» 【BMW F1】BMWザウバー、V10マシンに肉薄 [BMWfanのblog]
昨日に引き続き、BMWザウバーの心強いニュースを! 今シーズン使用されるV8エンジンは、当然のことながらV10エンジンよりパワーで劣るのですが、エアロダイナミクス面や軽量化により、タイムはほとんど変わらないようだ。... [続きを読む]

受信: 2006/02/13 23:34

« トリノオリンピック開会式にF1マシン | トップページ | 大阪オートメッセ2006 »