« F1 ヘレス合同テスト4日目 | トップページ | V8-2.4リッターは遅くなったか? »

2006/02/11

トリノオリンピック開会式にF1マシン

朝4時からという事で生では見なかったですが(ニュースダイジェストで見ました)
イタリアらしい原色で派手な開会式でしたね。 会場をF1マシンが走ったりして、、
ステアリングに「跳馬マーク」が有ったのでフェラーリのF1マシンだと思うのですが、一体ドライバーは誰だったのだろう??

060211-1

【検索の結果】
マシンはフェラーリで間違いなし、型式は2年前のF2004らしい。
ドライブしたのはフェラーリテストドライバーのL・バドエル(勿論イタリア人)でした。

|

« F1 ヘレス合同テスト4日目 | トップページ | V8-2.4リッターは遅くなったか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60709/8607678

この記事へのトラックバック一覧です: トリノオリンピック開会式にF1マシン:

» トリノオリンピック開会式に、フェラーリF2005登場 [ジャック・ビルヌーブを応援する!!!]
イタリア・トリノで始まった冬季五輪。個人的に冬のオリンピックは大好きで、スピードスケート、フィギアスケート、スキーモーグル、スキージャンプ等々、楽しみは尽きません。 その開会式に、真っ赤なフェラーリが登場しました。登場したそのマシンは、映像で見る限り、昨年型のF2005だと思います。そのF2005が走り出し、会場中央で派手にスピンターンを繰り返しながら、派手なパフォーマンスを披露していました。イタリアというか、自動車産業のあるトリノならではで、とても日本では考えられない光景でした。モーター..... [続きを読む]

受信: 2006/02/12 18:45

« F1 ヘレス合同テスト4日目 | トップページ | V8-2.4リッターは遅くなったか? »