« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006/01/31

BMWとカエル??

新しいBMW 1シリーズのCMにはカエルが出てる。
んんっ、どこかで見た事あると思ったら「BMW」で画像検索をした際、海外のサイトで既に目にしていたモノのようです。

060131-1

それにしても何故に「BMWとカエル」の組合せなのだろう??
ちなみにこのカエルはセサミストリートに出ている人気者、カーミットというキャラクターですね。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006/01/30

BMW ALPINA RLE 58/66

ローマ字だけ並べると判りにくいのでカタカナにすると BMW アルピナ ロードスター
リミテッドエディション となります。 要はBMW Z1ベースのアルピナなのですよ。 
で、そのALPINA RLEの出物を久々に見つけました。
エンスーの杜 ⇒リンク

0601302

0601303

060130-1

1991年式、走行距離:26,800km、価格:398万円
細かいコンディションなど判りませんが、走行距離と価格のバランスとしてはお買い得の部類ではないかなぁーー。 何しろ新車価格が1,398万円!!だもの。
ALPINA RLEは世界で66台しかないのに日本にはその過半数の35台が生息する、という事でこのような出物もあるのでしょうね。。

関連記事:BMWアルピナ ロードスター

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/01/29

火を吹くBMW その2

近頃F1ニュースで簡単にブログ記事を作っていた事もあり、時間に余裕のある休日にF1以外の記事を作っておきましょう。  といっても大した記事ではありませんが・・・

060129-1
         レーシングシーンでの「火を吹くBMW」

先週セブリングサーキットで行われた、ALMS(AMERICAN LE-MANS SERIES)ウィンターテストでの1コマ。
『BMW M3』のバッジは付いていますが、ノーマルとは違うド迫力のフェンダー。
リアなんか何センチはみ出しているのだろう? 10cmくらい!?
関連記事:火を吹くBMW
関連記事:火の用心!

【時間に余裕があるから出来る追記】
チームのテクニカルデータによるとレーシングM3の車幅は74インチ。
ノーマルM3の車幅は70.1インチ。 単純にこの差がフェンダー部分だとすると
片側50mmのオーバーフェンダーという事になりますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/28

F1 バルセロナ合同テスト5日目

F1 バルセロナテスト5日目(最終日)は、朝から雨とみぞれという悪天候で各チームとも早々に撤収したそうです。  (ニュース元:FMotorsports.nifty
画像もタイムも何もないのでは記事にならないので、バルセロナに来ていた訳ではありませんがウィリアムズチームの新型車 FW28 の画像を貼り付けて体裁を整えましょう。

060128-4
     フロントは3枚刃となったウィリアムズの新型車 FW28

【カウンター 15万件突破】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北米オートショー:BMW情報【追記】

日本の自動車ニュースでもやっと記事が出てきたので追記。

デトロイトショー 2006 BMW Z4 Mロードスター
BMWは、Z4シリーズのMバージョン、新型「Mロードスター」をデトロイトで発表した。エンジンは343ps、シャシー系は専用のMチューンド。見るからに面白そうな車だ。
(ニュース元:Driving Future
060128-1

060128-2

デトロイトショー 2006 BMW Z4
BMWは、北米で生産されるオープンモデル、Z4シリーズのマイナーチェンジ版をデトロイトショーの主役として発表した。注目はそのエンジンだ。
(ニュース元:Driving Future
060128-3

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/01/27

BMW Sauber F1.06:デカール

F1マシンのデザインは殆どがデカールで、しかも手作業で行われているとは聞いていましたが実際にはこんな感じのようですね。

060127-1

BMWマークのデカールは楽天市場でも販売されてました。 ⇒リンク

| | コメント (0) | トラックバック (0)

F1 バルセロナ合同テスト4日目

F1 バルセロナテスト4日目は8チーム14台が参加して行われました
 (ニュース元:FMotorsports.nifty

1. F.マッサ BRA Ferrari 1'15.970 73周 F2004(*)
2. R.バリチェッロ BRA Honda 1'16.361 66周 RA106
3. G.フィジケーラ ESP Renault 1'16.365 68周 R26
4. N.ハイドフェルド GER BMW 1'17.046 61周 F1.06
5. J.バトン GBR Honda 1'16.739 81周 RA106
6. F.アロンソ ESP Renault 1'16.754 109周 R26 ML
7. D.クルサード GBR RedBull Ferrari 1'16.885 42周 RB2
8. M.シューマッハ GER Ferrari 1'16.907 78周 248 F1
9. J.トゥルーリ ITA Toyota 1'17.250 85周 TF106
10. R.シューマッハ GER Toyota 1'17.506 71周 TF106
11. V.リウッツィ ITA Toro Rosso Cosworth 1'17.590 93周 RBR1*
12. K.ライコネン FIN McLaren Mercedes 1'17.741 65周 MP4-21
13. R.クビカ POL Sauber BMW 1'17.992 93周 C24B*
14. P.デ・ラ・ロサ ESP McLaren Mercedes 1'18.258 47周 MP4-20s*
  マシン名の*印は制限付き『V10-3.0リッター』 その他は『V8-2.4リッター』

フェラーリの新型車 248F1 もバスセロナに到着、M.シューマッハのドライブにより合同テストに合流です。 
BMW ザウバーも順調のようで、ハイドフェルドのドライブで上位のタイムを刻んでいます。サードドライバーのクビカが昨日からF1テストに初参加。 開発ドライバーというよりまずは「F1マシン」に慣れるというのが先決のようですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スーパー・アグリ 晴れて正式承認

スーパー・アグリ・フォーミュラワン、やっとFIAから正式承認を受けたそうです。

26日(木)、FIAはかねて申請中だった日本の鈴木亜久里氏が率いる『スーパー・アグリ・フォーミュラワン』チームに対し、これを正式承認したと発表した。
FIAは「同チームからは規定の保証金を受領、また現在F1に参戦している全チーム一致のサポートを受け、FIAは2006年F1世界選手権への遅いエントリーを受け付けた」と声明。 (ニュース元:FMotorsports.nifty

まずは「おめでとう」でよいのかな、あとはシーズン開幕に向けて頑張ってマシンを仕上げて下さいと言ったところか。。 あと佐藤琢磨くんにも「おめでとう」。。

| | コメント (0) | トラックバック (10)

2006/01/26

F1 バルセロナ合同テスト3日目

F1 バルセロナテスト3日目は8チーム13台が参加して行われました
 (ニュース元:FMotorsports.nifty

1. L.バドエル ITA Ferrari 1'15.664 67周 F2004(*)
2. F.アロンソ ESP Renault 1'16.200 94周 R26
3. J.バトン GBR Honda 1'16.578 72周 RA106
4. G.フィジケーラ ESP Renault 1'16.728 84周 R26
5. R.バリチェッロ BRA Honda 1'16.737 51周 RA106
6. N.ハイドフェルド GER BMW 1'17.046 61周 F1.06
7. J.トゥルーリ ITA Toyota 1'17.068 109周 TF106
8. O.パニス FRA Toyota 1'17.422 90周 TF106
9. J.モントーヤ COL McLaren Mercedes 1'17.481 80周 MP4-21
10. D.クルサード GBR RedBull Ferrari 1'17.582 76周 RB2
11. S.スピード USA Toro Rosso Cosworth 1'18.092 85周 RBR1*
12. G.パフェット GBR McLaren Mercedes 1'18.247 65周 MP4-20s*
13. R.クビカ POL Sauber BMW 1'20.016 62周 C24B*
  マシン名の*印は制限付き『V10-3.0リッター』 その他は『V8-2.4リッター』

ホンダ新型車 RA106 もデビューしたバスセロナテスト3日目。
トップタイムはパドエルのフェラーリF2004。 タイムも全般的に向上していますね。

060126-1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/25

F1 バルセロナ合同テスト2日目

F1 バルセロナテスト2日目は4チーム6台が参加して行われました
 (ニュース元:FMotorsports.nifty

1. M.ヘネ ESP Ferrari 1'16.583 88周 F2004*
2. J.ビルニューブ CAN BMW 1'17.633 92周 F1.06
3. J.モントーヤ COL McLaren Mercedes 1'17.639 87周 MP4-21
4. G.パフェット GBR McLaren Mercedes 1'17.798 55周 MP4-20s*
5. N.ハイドフェルド GER Sauber BMW 1'18.393 23周 C24B*
6. R.ドーンボス HOL RedBull Ferrari 1'19.104 61周 RB2
  マシン名の*印は制限付き『V10-3.0リッター』 その他は『V8-2.4リッター』

トップタイムはヘネのV10-3.0Lを積んだフェラーリF2004。
フェラーリの新型車 248F1 はムジェロでデビューしています。
060125-2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BMW Z1の志を継ぐもの??

プラスチックボディでオープン2シーターのクルマがヨーロッパで発売されるという。
BMW Z1に符号が一致しますね。しかもデザインはイタルデザインのジウジアーロ氏
(ニュース元:Response.jp

060125-1
  でもBMW Z1とは、なんか違うねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/24

F1 バルセロナ合同テスト1日目

新型車が続々と登場予定のF1 バルセロナテスト。
1日目はBMWとマクラーレンの2チーム4台が参加して行われました
 (ニュース元:FMotorsports.nifty

1. J.ビルニューブ CAN BMW 1'17.242 84周 F1.06
2. G.パフェット GBR McLaren Mercedes 1'18.066 74周 MP4-20s*
3. P.デ・ラ・ロサ ESP McLaren Mercedes 1'18.247 19周 MP4-21
4. N.ハイドフェルド GER Sauber BMW 1'18.471 82周 C24B*
  マシン名の*印は制限付き『V10-3.0リッター』 その他は『V8-2.4リッター』

060124-2

4台しか走っていませんが、BMW ザウバーのビルニューブがトップタイム。
マクラーレンは新型車 MP4-21のシェイクダウンです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ザナルディ、トリノ五輪の聖火ランナーを務める

イタリアの『Gazzetta dello Sport(ガゼッタ・デロ・スポルト)』紙は、元F1ドライバーのアレッサンドロ・ザナルディが、トリノ冬季オリンピックの聖火ランナーを務めたと報じた。
2001年の CART のクラッシュにより、膝から下の両足を切断しているザナルディ。聖火リレーでは片手にトーチを持ち、もう片方の手で杖を使って大役を果たした。
(ニュース元:F1-LIVE.com

060124-1

昨年WTCCでBMW 320iをドライブしていた(今年も参戦すると思いますが)ザナルディ、WTCCのベストドライバーに選出されたり、自身の人生が映画化されるなどオフシーズンも話題が多いですが、今度はトリノオリンピックの聖火ランナーですか。

関連記事:ザナルディの人生を映画化

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/23

BMWの出るCM その5

またまた何気にテレビを見ていると、新日本石油のENEOS NEW ヴィーゴ(ハイオクガソリン)のCMにBMW Z4-3.0iが出ていました。
メジャーリーガー、イチローがシルバーのBMW Z4 ロードスターを運転してエネオスのガソリンスタンドを訪れるというシュチエーション。
CM動画が見れます ⇒「ドライブ・環境」篇

060123-1

ちなみに私が好きな銘柄?は「ENEOS NEW ヴィーゴ」ではなく、昭和シェル石油の「シェル ピューラ」。 近所で入れる時は勿論、出先で給油が必要な時にも極力昭和シェルのスタンドを探して入れています。

関連記事:BMWの出るCM その4
関連記事:BMWの出るCM その3
関連記事:BMWの出るCM その2
関連記事:BMWの出るCM

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006/01/22

ヨットVS公共交通機関

夕方のテレビ「ザ!鉄腕!DASH!!」を見ていて、使われていたヨットが気になり調べてみた。 帆と船体に『aqu@muse』の文字があるのでネットで調べるのは簡単。
便利な世の中になったものです。。
藤本写真工業株式会社のアクアミューズ141 ⇒サイト

060122-2

ヨットにしてはちょと形が違うなぁ、と思ったら「セーリングカヌー」といって原型はカヌーのようで、価格は294,000円だそうです。
全長…4.27m 幅…1.05m 重量…25kg
この大きさならクルマだけでなくサイドカーでの移動も可能かもね。

060122-3
ネタ用にメモしていたBMW R65サイドカーにシーカヤック(推定5.2m)の画像
これだけはみ出すと、日本だったら道交法に抵触するのかな??

| | コメント (0) | トラックバック (1)

サンデードライブ:白い息

週間天気予報では大阪でも週末は雪との予報が出ていましたが、思いの他良い天気。
朝は寒さが残るものの、交通量が増えないうちに快適なドライブを。。
という事でBMW Z1は今日もオープンで出動です。。
目的地がある訳ではなかったので、寒さに負け30分のショートドライブでした。

060122-1
  ドライバーの息も白いけどクルマの息も白い

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/21

諸見里しのぶ BMWとスポンサー契約

昼ご飯の時、職場の他の人が買ってきてたスポーツ新聞を読んで知ったのですが、
女子ゴルフ界の新星、諸見里しのぶプロがBMWとスポンサー契約を結んだそうです。

060121-2
  契約内容は帽子に着用するボールマーカーの使用だけ

更に契約記念としてBMW 325iツーリング M-Sportをプレゼントされました。
(ニュース元:スポーツニッポン

060121-1

以前、ゴルフトーナメントでの表彰式の時にも思ったのですが、昔はシリンダーキーを大型化したモノを贈呈していたので、それなりにバランスが取れた感じを受けましたが、カードキーを大型化すると何かバランス悪いのよね~~。。
それにしても19歳でBMWですか。。。 羨ましいぃぃぃ。。。。。。
私がBMWに乗り始めたのは31歳の時、勿論自分のお金で購入しましたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/01/20

BMW Sauber F1とFormula BMWとBMW 320si WTCC

F1の話題ばかり続きますが、新車が出たばかりですのでもう少しお付合いください。

バレンシア・サーキットで行われたデモラン
BMW Sauber F1.06にはニック・ハイドフェルド(BMW Sauber F1 レースドライバー)
Formula BMW(BMW FB02)にはロバート・クビカ(BMW Sauber F1 サードライバー)
BMW 320si WTCCにはヨルグ・ミューラー(WTCC2005 ランキング5位)
という布陣、BMWのモータースポーツ揃い踏みですネン。

060120-1

060120-2

060120-3

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/01/19

BMW Sauber F1:ニューマシンF1.06の特徴

ニューエンジン
これまでの3リッターV10エンジンから2.4リッターV8エンジンへと切り替わる。これは完全な新コンセプトへの転換と呼べるだろう。新V8エンジンは600ccほど排気量が小さく、全長は短いが、重量は増えている。また、馬力が低下したぶん、燃費は良くなっている。

ニューシャシー
エンジンのサイズも縮小化されたことで、エンジニアたちはチタニウム製7速のトランスミッションを可能にし、マシンのリアエンドのスリム化を助けている。
V8エンジンのクーリング条件が低下したことで、ラジエターがコンパクトになったばかりか、サイドポットも開口も小さくなった。これによって、クルマの空力にも利点が生まれた。
特筆すべきはミシュランタイヤの要求に合うように運動学が修正されている点だ。そして、フロント部分が下がったことは、ペダルのポジションとインボードフロント車軸パーツにも対応し、さらにドライバーの足の位置も低くなっている。これらすべての要素が、クルマの低重心化を実現したのである。
(ニュース元:F1-LIVE.com
F1-LIVE.comの記事をぶった切って繋げたら、判りにくい文章に成ってしまった。
文章とは別にエンジンテストとシャシーテストの様子をお届け。
164cmのニックに合わせたシャシーに184cmのクビカは納まるのだろうか!?

060119-3
  エキゾーストを赤く染めるエンジンテスト

060119-4

060119-5
  ニック・ハイドフェルドによるシャシーのテスト

| | コメント (0) | トラックバック (1)

BMW Sauber F1:BMW経営陣「われわれは本気だ」

いよいよ2006年新型車『F1.06』を発表、BMWとしての本格F1参戦に乗り出したこの巨大ドイツ自動車メーカーだが、同社の首脳陣は「本気である」ことを強調した。
これは同社評議会メンバーのブルクハルト・ゴッシェル氏が語ったもの。
同氏は「このわれわれの新しいワークス・チームはBMW社として長期の計画に基づいてスタートしたもの。われわれのやる気はもちろん本物だ」と、発表会で強調。
これを受け同チームのマリオ・タイセン/ディレクターも「昨シーズンのザウバーはシーズン中のテストが思うようにできなかったが、今シーズンわがチームは他のビッグ・チームと同様に十分なテストをする予定になっている」と、息巻いた。
 (ニュース元:FMotorsports.nifty

060119-2

まぁF1チームを運営するには巨額の投資をしていますので、首脳陣も『本気』でやって貰わないと困ってしまいますよね・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (1)

BMW Sauber F1.06発表会:おまけ

前日のパーティにはBMW Z4 Mロードスターも展示されていました。

060119-1

BMW Z4 Mロードスターは北米オートショー(デトロイト)でも展示されていますが同じ赤いボディ。 このイモラレッドがMロードスターのイメージカラーのようですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/18

BMW Sauber F1.06:シェイクダウン

BMW Sauber F1.06のファーストテストがバレンシア・サーキットで行われました。

060118-1

060118-2

レーシングマシンは屋内よりもサーキットが似合いますネ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/17

BMW Sauber F1:チームコレクション

「BMW Sauber F1.06」の発表に先立ちチームコレクションのショーがありました。

060117-4
  両手に花のジャック・ビルヌーブ

060117-5
  トップモデルのAlessandra Ambrosio

| | コメント (0) | トラックバック (1)

BMW Sauber F1:新型車発表

今日1月17日にBMW Sauber F1チームの新型マシンが発表。 というのは既報の通りですが日本との時差もあるので画像が見れるのは明日の朝かな? なんてのん気に構えていましたら思いの他早く日本時間夕方6時頃には画像が出ていました。
マシンの詳細は後で追い掛けるとして、まずは新型マシンの画像をお届け。

060117-1
  フロントウィングのO2が印象的

060117-2
  カラーリングはフォーミュラBMWと似た印象です

060117-3
  BMW P86 V8エンジン

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/01/16

BMW 120dレーシング ドバイ24Hでのお姿

先の記事「BMW 120dレーシング ドバイ24Hでクラス優勝」で、『サーキットを走行する120dレーシングの画像を見付ける事が出来ません。』と書いたところ、ドバイ住人さんより画像を提供して頂きました。 誠にありがとうございます。

060116-5

060116-6

060116-7

060116-8

以前ニュースで出ていた車体は白に文字だけでしたが、実際にレースに参加した120dレーシングはボンネット・ルーフ・リアハッチが鮮やかなレモンイエロー。
なかなか威風堂堂としたお姿ですね~~。。。

関連記事:BMW 120dレーシング ドバイ24Hでクラス優勝

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ダカール2006:ゴール地点でのBMW達

以前「スタート地点でのBMW達」という記事を書きましたので、ゴール地点もお届け。

060116-3
  №322 G.チチェリのBMW X3(チームX-RAID)

060116-4
  チームX-RAID揃い踏み、手前はJ-L.モンテルドのBMW X5ですが
  あと2台のBMW X3は人に埋もれています

【ダカールに挑戦したBMW4輪の総合成績:レース終了時】
総合成績 No. ドライバー マシン チーム
9位 322 G.チチェリ BMW X3 X-RAID
15位 313 A.コックス BMW X3 X-RAID
24位 312 J-L.モンテルド BMW X5 X-RAID
SS8でリタイア 308 N-S.アルアティヤ BMW X3 X-RAID
SS8でリタイア 371 S.セルビア BMW X5 BMW MOTOR CADI
SS8でリタイア 433 S-J.ガイグ BMW X5 BMW MOTOR CADI

関連記事:スタート地点でのBMW達

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダカール2006:16日目「ゴール」

15日はダカールでのSS15:31kmが予定されていましたが、観客が競技車との交通事故で亡くなる事故がSS13・SS14と連続した事によりキャンセル。
SS14での総合成績がそのまま最終成績となりました。

【4輪総合順位:大会16日目(1月15日)終了時】
順位 No. ドライバー マシン SSタイム TOPとの差 Penalty
1 302 L.アルファンド 三菱パジェロエボ 53:47:32 ---- ----
2 305 G.ドゥビリエ VWトゥアレグ 54:05:25 00:17:53 ----
3 304 N.ロマ 三菱パジェロエボ 55:38:10 01:50:38 ----
4 300 S.ペテランセル 三菱パジェロエボ 57:07:56 03:20:24 ----
5 309 M.ミラー VWトゥアレグ 57:10:57 03:23:25 ----
9 322 G.チチェリ BMW X3 62:12:45 08:25:13 ----
15 313 A.コックス BMW X3 72:42:38 18:55:06 ----
24 312 J-L.モンテルド BMW X5 79:33:31 25:45:59 01:00:00

4輪の完走は68台、初日の台数が174台だった事を考えると完走率は39%ですね。
皆さんお疲れ様でした。。

060116-1
  三菱パジェロの二連走 302:アルファンド、304:N.ロマ

060116-2
  VWトゥアレグの四連走 
  307:サインツ、305:ドゥビリエ 309:M.ミラー 301:B.サビー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/15

ダカール2006:15日目成績

【4輪総合順位:大会15日目(1月14日)終了時】
順位 No. ドライバー マシン SSタイム TOPとの差 Penalty
1 302 L.アルファンド 三菱パジェロエボ 53:47:32 ---- ----
2 305 G.ドゥビリエ VWトゥアレグ 54:05:25 00:17:53 ----
3 304 N.ロマ 三菱パジェロエボ 55:38:10 01:50:38 ----
4 300 S.ペテランセル 三菱パジェロエボ 57:07:56 03:20:24 ----
5 309 M.ミラー VWトゥアレグ 57:10:57 03:23:25 ----
9 322 G.チチェリ BMW X3 62:12:45 08:25:13 ----
15 313 A.コックス BMW X3 72:42:38 18:55:06 ----
24 312 J-L.モンテルド BMW X5 79:33:31 25:45:59 01:00:00

本日のSS14は254km。あとは最終日ダカールでのSS15:31kmを残すのみ。。
SS14を終えて上位5台の順番に変化はありません。 という事は2位に17分差を付けた三菱のアルファンドが総合優勝でしょう。
SS14区間1位は応援していたBMW X3のチチェリ、区間2位はBMW X3のコックス。
ここに来てBMW勢がワン・ツーです。 他のチームは完走に向けて力を抜いたのかも知れませんが・・・(笑
ありり、昨日まで19位につけていたBMW X5のモンテルドの順位が出てきません。 
ここまできてリタイアなのかなー。。 (1/15朝:最後尾でゴール? 救済措置なのかタイム8時間ジャスト+ペナルティ1時間)
060115-1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/14

BMW 120dレーシング ドバイ24Hでクラス優勝

2回に渡ってお届けしたBMW 120dのレーシングマシンの話題。 気になっていたので1月12・13日に行われた、ドバイ24時間レースの結果を追い掛けてみました。

【結果】 総合9位、D1クラス1位、周回数は480Laps
Dubai Autodromeサーキットは1周5.39kmですので
480×5.39=2,587.2km 2,587.2÷24=平均速度107.8km/h(単純に距離÷24時間)

残念ながら今のところサーキットを走行する120dレーシングの画像を見付ける事が出来ません。 替わりにスタートの様子をお届け。
060114-2

関連記事:BMW 120dレーシング ドバイ24Hでデビュー
関連記事:BMW 120d Customers Sports

| | コメント (2) | トラックバック (1)

F1 ヘレス合同テスト4日目

ヘレステスト4日目は6チーム10台が参加して行われました
 (ニュース元:FMotorsports.nifty

1. F.アロンソ ESP Renault 1'18.508 66 R26
2. A.デビッドソン GBR Honda 1'19.152 69 007B
3. G.フィジケーラ ESP Renault 1'19.764 50 R25*
4. G.パフェット GBR McLaren Mercedes 1'19.799 46 MP4-20s*
5. P.デ・ラ・ロサ ESP McLaren Mercedes 1'19.838 37 MP4-20s*
6. R.バリチェッロ BRA Honda 1'20.040 38 007B
7. N.ハイドフェルド GER Sauber BMW 1'20.499 62 C24B
8. M.ウェバー AUS Williams Cosworth 1'20.507 62 FW27C
9. A.ブルツ AUT Williams Cosworth 1'20.925 12 FW27C
10. C.クリエン AUT RedBull Ferrari 1'21.631 27 RB2
  マシン名の*印は制限付き『V10-3.0リッター』 その他は『V8-2.4リッター』

時折り雨の降る不安定な天候だったそうですが、タイヤテストなどには返って良かったのかも?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダカール2006:14日目成績

【4輪総合順位:大会14日目(1月13日)終了時】
順位 No. ドライバー マシン SSタイム TOPとの差 Penalty
1 302 L.アルファンド 三菱パジェロエボ 50:56:07 ---- ----
2 305 G.ドゥビリエ VWトゥアレグ 51:18:20 00:22:13 ----
3 304 N.ロマ 三菱パジェロエボ 52:28:38 01:32:31 ----
4 300 S.ペテランセル 三菱パジェロエボ 54:04:02 03:07:55 ----
5 309 M.ミラー VWトゥアレグ 54:29:17 03:33:10 ----
10 322 G.チチェリ BMW X3 59:36:12 08:40:05 ----
15 313 A.コックス BMW X3 70:02:52 19:06:45 ----
19 312 J-L.モンテルド BMW X5 71:33:31 20:37:24 ----

本日のSS13は348km、長かったダカールもSS14:254kmと、最終日のSS15:31kmを残すのみと成りました。
SS13を終えてトップに立ったのは三菱のアルファンド。 後続との差は22分ですので、三菱の6連覇、通算11勝目が見えてきましたね。。
060114-1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/13

F1 ヘレス合同テスト3日目

ヘレステスト3日目は9チーム14台が参加して行われました
 (ニュース元:FMotorsports.nifty

1. R.バリチェッロ BRA Honda 1'16.712 45周 007*
2. P.デ・ラ・ロサ ESP McLaren Mercedes 1'16.733 66周 MP4-20s*
3. M.ヘネ ESP Ferrari 1'18.548 49周 F2005*
4. F.アロンソ ESP Renault 1'18.706 72周 R26
5. M.ウェバー AUS Williams Cosworth 1'18.832 41周 FW27C
6. R.ゾンタ BRA Toyota 1'18.916 89周 TF106
7. N.ロズベルグ GER Williams Cosworth 1'19.038 50周 FW27C
8. A.デビッドソン GBR Honda 1'19.092 107周 007B
9. J.トゥルーリ ITA Toyota 1'19.164 97周 TF106
10. G.フィジケーラ ESP Renault 1'19.462 78周 R25*
11. G.パフェット GBR McLaren Mercedes 1'19.605 88周 MP4-20s*
12. N.ハイドフェルド GER Sauber BMW 1'20.164 76周 C24B
13. S.スピード USA Toro Rosso Cosworth 1'20.166 18周 RB1*
14. C.クリエン AUT RedBull Ferrari 1'21.469 41周 RB2
  マシン名の*印は制限付き『V10-3.0リッター』 その他は『V8-2.4リッター』

060113-2

トップタイムを刻んだのは、ホンダのマシン初ドライブのルーベンスバリチェロ。
フェラーリの契約が切れて以来、久々のF1だと思いますが大したものですね。

【カウンター 14万件突破】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダカール2006:13日目成績

【4輪総合順位:大会13日目(1月12日)終了時】
順位 No. ドライバー マシン SSタイム TOPとの差 Penalty
1 302 L.アルファンド 三菱パジェロエボ 46:25:52 ---- ----
2 305 G.ドゥビリエ VWトゥアレグ 46:46:23 00:20:31 ----
3 304 N.ロマ 三菱パジェロエボ 47:46:38 01:20:46 ----
4 300 S.ペテランセル 三菱パジェロエボ 49:16:57 02:51:05 ----
5 309 M.ミラー VWトゥアレグ 49:25:45 02:59:53 ----
9 322 G.チチェリ BMW X3 54:31:02 08:05:10 ----
20 313 A.コックス BMW X3 64:55:37 18:29:45 ----
22 312 J-L.モンテルド BMW X5 66:31:18 20:05:26 ----

本日のSS12:368km。 
首位安泰と思われた三菱のペテランセルがトップ争いから脱落。
残り3日、三菱のアルファンドとVWのドゥビリエの一騎打ちか・・・
BMW X3のG.チチェリはトップのアルファンドから、わずか56秒遅れの区間2位の力走。
まぁ、タイム差があるので順位は 10位 ⇒ 9位 と大躍進とはいきませんでした。

060113-1
  SS12を走行するG.チチェリ それにしてもここは道なのか!?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/01/12

BMW Sauber F1:暫定マシンはスノーホワイト

ヘレステスト2日目からBMW Sauber F1チームも参加しています。
ドライバーはハイドフェルド、タイムはますまずといった所ですが驚くべきはマシンのカラーリング。 テスト用暫定マシン(新型車は1/17に発表)とはいえ、真っ白(公式サイトによるとスノーホワイト)とは何か味気なさ過ぎ・・・・

060112-2
  フロントにはプロペラマーク

060112-3
  リアにはBMW Powerの文字が

| | コメント (0) | トラックバック (1)

F1 ヘレス合同テスト2日目

ヘレステスト2日目は9チーム16台が参加して行われました
 (ニュース元:FMotorsports.nifty

1. P.デ・ラ・ロサ ESP McLaren Mercedes 1'16.504 86周 MP4-20B*
2. M.シューマッハ GER Ferrari 1'17.962 55周 F2004M
3. R.ゾンタ BRA Toyota 1'18.541 71周 TF106
4. F.アロンソ ESP Renault 1'18.593 105周 R25*
5. N.ハイドフェルド GER Sauber BMW 1'18.827 56周 C24B
6. G.フィジケーラ ESP Renault 1'19.125 66周 R26
7. R.シューマッハ GER Toyota 1'19.189 34周 TF106
8. N.ロズベルグ GER Williams Cosworth 1'19.394 50周 FW27C
9. A.デビッドソン GBR Honda 1'19.432 113周 007B
10. L.バドエル BRA Ferrari 1'19.777 95周 F2005*
11. J.ロシター GBR Honda 1'19.889 105周 007B
12. J.トゥルーリ ITA Toyota 1'19.975 18周 TF106
13. G.パフェット GBR McLaren Mercedes 1'20.137 81周 MP4-20B*
14. V.リウッツィ ITA Toro Rosso Cosworth 1'20.180 91周 RB1*
15. A.ブルツ AUT Williams Cosworth 1'20.749 31周 FW27C
16. D.クルサード GBR RedBull Ferrari 1'21.198 31周 RB2
  マシン名の*印は制限付き『V10-3.0リッター』 その他は『V8-2.4リッター』

トップタイムはマクラーレンのデ・ラ・ロサ。エンジンはV10-3.0リッター搭載です。
こうして一覧を見るとV10-3.0リッターも随分と少なくなりましたね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ダカール2006:12日目成績

【4輪総合順位:大会12日目(1月11日)終了時】
順位 No. ドライバー マシン SSタイム TOPとの差 Penalty
1 300 S.ペテランセル 三菱パジェロエボ 41:37:57 ---- ----
2 302 L.アルファンド 三菱パジェロエボ 42:03:06 00:25:09 ----
3 305 G.ドゥビリエ VWトゥアレグ 42:20:16 00:42:19 ----
4 304 N.ロマ 三菱パジェロエボ 43:15:48 01:37:51 ----
5 309 M.ミラー VWトゥアレグ 44:56:03 03:18:06 ----
10 322 G.チチェリ BMW X3 50:07:20 08:29:23 ----
20 313 A.コックス BMW X3 58:59:13 17:21:16 ----
24 312 J-L.モンテルド BMW X5 61:36:29 19:58:32 ----

本日のSS11は231km。 このSS11が終了した時点でのトップ3の順位は
ペテランセル ⇒アルファンド(TOPから25分) ⇒ドゥビリエ(TOPから42分)
ダカール2006も残すところ4日間、SS12:368km、SS13:348km、SS14:254km、SS15:31km ですので優勝争いはこの3台から出るものと思われます。

060112-1

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/01/11

F1 ヘレス合同テスト1日目

今年一発目、F1合同テストはヘレスにてスタート。
フェラーリ、トヨタ、ルノー、レッドブルの4チーム7台が参加して行われました
 (ニュース元:FMotorsports.nifty

1. M.シューマッハ GER Ferrari 1'18.018 83周 F2004
2. R.ゾンタ BRA Toyota 1'19.359 66周 TF106
3. R.シューマッハ GER Toyota 1'19.862 59周 TF106
4.F.アロンソ ESP Renault 1'19.920 62周 R25*
5. L.バドエル BRA Ferrari 1'20.048 64周 F2005*
6. G.フィジケーラ ESP Renault 1'20.554 41周 R26
7. D.クルサード GBR RedBull Ferrari 1'21.983 31周 RB2
  マシン名の*印は制限付き『V10-3.0リッター』 その他は『V8-2.4リッター』

M.シューマッハがぶっちぎりのトップタイムです。 しかし一昨年のF2004にV8エンジンという不思議な組合せ。 ルノーは新型R26をG.フィジケーラが走らせました。

060111-2
       オレンジ色のマクラーレンテスト用マシン

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ダカール2006:11日目成績

【4輪総合順位:大会11日目(1月10日)終了時】
順位 No. ドライバー マシン SSタイム TOPとの差 Penalty
1 300 S.ペテランセル 三菱パジェロエボ 38:09:58 ---- ----
2 302 L.アルファンド 三菱パジェロエボ 38:50:02 00:40:04 ----
3 305 G.ドゥビリエ VWトゥアレグ 39:13:15 01:03:17 ----
4 304 N.ロマ 三菱パジェロエボ 39:45:22 01:35:24 ----
5 303 J.クラインシュミット VWトゥアレグ 40:09:30 01:59:32 ----
11 322 G.チチェリ BMW X3 46:50:30 08:40:32 ----
22 313 A.コックス BMW X3 55:39:36 17:29:38 ----
25 312 J-L.モンテルド BMW X5 57:58:59 20:41:27 ----

1/11 朝7時で順位を確認できたのは79台。SS10の距離は283kmとたいして長くはないのですが、スタート時間が比較的遅かったのも要因か。(夜確認しても台数は同じでした。SS10で31台リタイアなのかな)
上位5台の順位はこの三日間変わらず三菱のペテランセルがトップ、2位アルファンドとのタイム差も40分に広げ、独走態勢に入りつつあるようですね。

060111-1
  総合11位のG.チチェリ(チームX-RAID)もお疲れのようで・・・

なお二輪部門は前日のSS9で死亡事故(KTMのアンディ・コルデコットが転倒により)がありSS10は中止、リエゾン区間となったそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/01/10

ダカール2006:10日目成績

【4輪総合順位:大会10日目(1月9日)終了時】
順位 No. ドライバー マシン SSタイム TOPとの差 Penalty
1 300 S.ペテランセル 三菱パジェロエボ 34:36:26 ---- ----
2 302 L.アルファンド 三菱パジェロエボ 34:45:42 00:09:16 ----
3 305 G.ドゥビリエ VWトゥアレグ 35:30:42 00:54:16 ----
4 304 N.ロマ 三菱パジェロエボ 36:12:40 01:36:14 ----
5 303 J.クラインシュミット VWトゥアレグ 36:32:50 01:56:24 ----
11 322 G.チチェリ BMW X3 43:02:01 08:25:35 ----
25 313 A.コックス BMW X3 51:38:38 17:02:12 ----
28 312 J-L.モンテルド BMW X5 53:58:00 19:21:34 ----

休み明け、SS9は今迄で最長の599km。 
1/10 朝7時で順位を確認できたのは36台、やはり大変なステージみたいです。
上位5台の順位は変わらず三菱のペテランセルがトップ、後続とのタイム差も広げ大会三連覇がいよいよ見えてきたか。
060110-1
     SS9の一場面 あっちでもスタックこっちでもスタック

チームX-RAIDのN-S.アルアティヤ(BMW X3)、チームBMW MOTOR CADIのS.セルビア、S-J.ガイグ(共にBMW X5)は残念ながらSS8でリタイアしていた模様。
残り3台のBMWには、是非最後のゴールまで走り抜いて欲しいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

北米オートショー:BMW情報

スパーカー世代の私は「ランボルギーニ ミウラ」の記事を先に書きましたが、BMWブースにもちゃんと興味があります。 
んが、中々ニュースは出てこないので、こういう時には情報量豊富な所にぶら下がり
BMW COMPLETEさんの記事「デトロイトショーその1」にトラックバック

Z4 Mロードスター(日本登場時期未定)及びZ4ロードスター・フェイスリフトモデル(日本では5月登場予定)が既にスタンバイしているそうです。
 ⇒画像はBMW COMPLETEさんでご覧下さい

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006/01/09

2006年 発表予定のBMWモデル

現役BMW営業マン「野原のブログ」さんに興味のある記事が出たのでトラックバック

2006年度に発表予定のBMWモデル
5月:【マイナーチェンジ】Z4ロードスター
6月:【追加モデル】320iツーリング追加
8月:【新登場】Z4クーペ
9月:【新登場】335iクーペ
11月:【追加モデル】335iセダン、335iツーリング
    【追加モデル】550iツーリング
    【追加モデル】M6カブリオレ
また近日中、BMW 130iにAT仕様が追加。 だそうです。

新登場の「BMW 335i」 噂によると直6-3.0L 直噴ツイン・ターボで330PS
BMWでは久々のガソリンターボモデルが間もなく市販されるようですね。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

BMW Sauber F1:新型車発表は1月17日

BMW Sauber F1チームの新型車発表は来週1月17日だそうです。 昨年11月に記事を書いた時には1月16日だったのですが、いつの間にか一日延びてる。

「いつの間にか」といえばBMW Sauber F1チームのニュースも出ていた「SAUBER PETRONAS official website」のサイトは無くなり、新しく「BMW Sauber F1」のサイトが立ち上がっていました。 
新しいサイトには今後お世話になると思います。 ⇒BMW Sauber F1
060109-2
             文字通りベールに包まれた・・・・・

【検索して見付けた詳細情報】
1月16日は前夜祭的に国際モデルによるBMWザウバーF1チームコレクションの発表。
ドライバー、チームマネージメント、そしてチームパートナーとのパーティー。
そして1月17日午前にBMWザウバーF1チームの正式会見。 
午後からバレンシア・サーキット(スペイン)で新型車の発表。 だそうです。
関連記事:BMW Sauber F1:新型車発表は1月16日

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ダカール2006:9日目「休息日」

「休息日」といっても日本でリザルトを見ていると、前日SS8の順位が中々出てこない。
1/8 朝8時になっても順位を81位までしか確認出来ません。
1/8 18時現在でゴール確認は110台(24時でも台数に変化無し)。
先に書きましたがスタートは140台ですのでざっと30台という大量リタイアかな?
休み明けSS9のゴールで台数再確認となりそうです。

060109-1
チームX-RAIDのサービスパーク BMW-X3が3台と BMW-X5が1台

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/08

BMWの出るCM その4

何気にテレビを見ていると、シャープの携帯電話 FOMA SH902iのCMにBMW-E46が出ていました。 ⇒SHARP製品サイト
携帯のレッドに合わせてE46もレッドで流麗なボディを輝かせています。
何か録画の機会にこのCMを捉える事が出来たら画像を載せたいと思いますが、まず無理と思われますので赤いBMW の画像を載せておきます。

060108-2
          赤いFOMA SH902i と赤いBMW-E46 M3

関連記事:BMWの出るCM その3
関連記事:BMWの出るCM その2
関連記事:BMWの出るCM

| | コメント (4) | トラックバック (1)

ダカール2006:8日目成績

【4輪総合順位:大会8日目(1月7日)終了時】
順位 No. ドライバー マシン SSタイム TOPとの差 Penalty
1 300 S.ペテランセル 三菱パジェロエボ 27:43:41 ---- ----
2 302 L.アルファンド 三菱パジェロエボ 27:44:13 00:00:32 ----
3 305 G.ドゥビリエ VWトゥアレグ 28:09:57 00:26:16 ----
4 304 N.ロマ 三菱パジェロエボ 28:27:16 00:43:35 ----
5 303 J.クラインシュミット VWトゥアレグ 28:50:07 01:06:26 ----
11 322 G.チチェリ BMW X3 34:00:04 06:16:23 ----
12 313 A.コックス BMW X3 34:15:34 06:31:53 ----
26 312 J-L.モンテルド BMW X5 39:34:04 11:50:23 ----
-- 308 N-S.アルアティヤ BMW X3 --:--:-- --:--:-- 00:30:00
-- 371 S.セルビア BMW X5 --:--:-- --:--:-- ----
--- 433 S-J.ガイグ BMW X5 --:--:-- --:--:-- 01:00:00

明日は「休息日」 前半戦最後のSS8は508kmの砂漠越えです。
最終的な優勝争いをトップとのタイム差 1時間以内と捉えると、現在の上位5台に絞られた感じですね。 やはり三菱が優位、VWにも可能性がありますが届くかなーー。
上位に入っていたVWのサインツはリタイアしてしまったようですし。
それにしても1/8 朝8時になっても順位を81位までしか確認できません。昨日ゴールしたのは140台、残り59台はまだ走っているのでしょうか??

060108-1
          C.サインツがリタイアした状況写真!?

【訂正】
ごめん、C.サインツさんはトラブルがあったものの16位でゴールしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/07

北米オートショー:ランボルギーニ ミウラ

ランボルギーニは歴史に残る車名『ミウラ』を復活させ、2006年北米国際オートショー=通称:デトロイトモーターショーにコンセプトカーとして出品する。初代ミウラをベースにしたレトロインスパイアなデザインスタディだ。 (ニュース元:Response.jp

060107-2
060107-3
060107-4

スパーカー世代とも言える私には嬉しい話題、ランボルギーニ ミウラが復活。
まずはコンセプトカーという形でモーターショーに登場するのですが、近い将来プロダクトモデルとして出てきそうな雰囲気。
ミウラ コンセプトのエンジンはV12-6.2Lで580PS、これはムルシエラゴのユニット流用でしょうから実現性が高そう。
コンセプトのボディサイズは全長4,590×全幅1,990×全高1,200。
40年前のミウラP400が全長4,370×全幅1,760×全高1,050 だった事を考えると、かなり大きく成るようです。 昔みたいにV12を横置きとは出来ない(流用もあるし)のと安全基準を考えると仕方ないのか。
オリジナルは車重980kgという1tを切る『スポーツカー』でしたが、現代にそれを望むのは無理があり『高速ツアラー』に成らざるを得ないのでしょうねーー。。

【追記】
資料探しに「ミウラP400」で検索していたらエンジンの売り物を発見!!
「横置き用V12-3929ccエンジン」のお値段は650万円だそうです。 ⇒サイト
うーん、高いんだか安いんだか。 金額だけ見ると確実に高額ですけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダカール2006:7日目成績

【4輪総合順位:大会7日目(1月6日)終了時】
順位 No. ドライバー マシン SSタイム TOPとの差 Penalty
1 302 L.アルファンド 三菱パジェロエボ 22:32:41 ---- ----
2 300 S.ペテランセル 三菱パジェロエボ 22:35:53 00:03:12 ----
3 303 J.クラインシュミット VWトゥアレグ 22:38:39 00:05:58 ----
4 305 G.ドゥビリエ VWトゥアレグ 22:42:45 00:10:04 ----
5 307 C.サインツ VWトゥアレグ 23:01:22 00:28:41 ----
10 322 G.チチェリ BMW X3 24:51:38 02:18:57 ----
13 313 A.コックス BMW X3 26:42:42 04:10:01 ----
30 312 J-L.モンテルド BMW X5 31:45:48 09:13:07 ----
37 371 S.セルビア BMW X5 32:20:08 09:47:27 ----
65 308 N-S.アルアティヤ BMW X3 37:51:43 15:19:02 00:30:00
106 433 S-J.ガイグ BMW X5 46:08:45 23:36:04 01:00:00

いつもの時間(24時頃)に順位がどうなったか検索。しかしSS7は499kmの長丁場なので誰もゴールしてません。 (笑
今日のVW勢は不調だったようです。サインツが砂漠にはまったり、ザビーがトラブったりして時間をロスしていました。 そんな事もあって昨日の1~3位VWトゥアレグ独占から今日は1・2位が三菱勢(1位アルファンド、2位ペテランセル)という逆転の結果に。
BMW X3のアルアティヤは区間5位の快走で、と思ったら7日朝順位を見直すとタイムが10時間増えている!? 何で??(⇒PC2の不通過で10時間のペナルティらしい)

060107-1
    たまにはカミオン 日野レンジャーで参戦の菅原 義正

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/06

スーパー・アグリもうすぐ正式承認!?

全10チームの同位も得られ、あとはFIAからの正式承認を待つだけと言われる『スーパー・アグリ・フォーミュラワン』チームだが、いよいよ数日中に朗報が聞かれそうだ。
英『ロイター』は、FIAが来週にも『スーパー・アグリ・フォーミュラワン』チームに対して最終的なゴー・サインを出す見通しであると報じた。
それによれば、FIAのスポークスマンは「亜久里チームから全チームの承認が得られたという正式な知らせを受け取っている。後は入金(保証金)の確認だけで、F1委員会から正式な発表が行われることになるだろう」と、語ったという。
 (ニュース元:FMotorsports.nifty

正式承認は勿論嬉しい話題ですが、マシンは開幕戦に間に合うのかな??
在来チームは12月からテストをしてますし、2006年マシンのお披露目もこの1月に続々と行われる状況ですので・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ダカール2006:6日目成績

【4輪総合順位:大会6日目(1月5日)終了時】
順位 No. ドライバー マシン SSタイム TOPとの差 Penalty
1 305 G.ドゥビリエ VWトゥアレグ 16:33:58 ---- ----
2 307 C.サインツ VWトゥアレグ 16:34:20 00:00:22 ----
3 303 J.クラインシュミット VWトゥアレグ 16:34:32 00:00:34 ----
4 314 J-L.シュレッサー シュレッサー 16:35:00 00:01:02 ----
5 302 L.アルファンド 三菱パジェロエボ 16:36:00 00:02:02 ----
11 322 G.チチェリ BMW X3 17:14:27 00:40:29 ----
12 313 A.コックス BMW X3 17:34:35 01:00:37 ----
30 308 N-S.アルアティヤ BMW X3 21:26:13 04:52:15 0:30:00
46 312 J-L.モンテルド BMW X5 22:37:31 06:03:33 ----
57 371 S.セルビア BMW X5 23:29:34 06:55:36 ----
104 433 S-J.ガイグ BMW X5 28:08:45 11:34:47 ----

上位は多少メンバーが変わりましたが1~3位をVWトゥアレグが独占。 それに続くのはシュレッサーという面白い展開に成ってきました。 
ダカール公式サイトのTracking では日産:篠塚健次郎の位置が「No information」に成ったままです。 リタイアなのかなーー。。(システムの故障だったみたい。ちゃんとゴールしてました)

060106-1
 画像はSS5でスタック気味? BMW MOTOR CADIのS.セルビア

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/01/05

BMWの新型白バイ

BMWモトラッド(同社二輪車部門)は、新型『R1200RT』をベースにした警察・警護隊向け仕様車を、今年3月から全世界に向けて販売する。
新型R1200RT警察車両には旧型(『R1150RT』ベース)に比べて、特筆すべき改良が加わっている。27リットルの大型燃料タンクを装備。1速ギア比を小さくし低速安定性をさらに重視することによって、パレードなど長時間歩く速度にあわせるスピードもかなりやりやすくなった。リアサスペンションも市販車より強化されている。 
(ニュース元:Response.jp

060105-3

なかなか格好良いですねーー。 日本で採用される可能性は低いと思われますが。。
ちなみにドイツ本国サイトのこのページ ⇒リンク先:Fahrzeuge(車両)には
 Polizei(警察:パトカー)
 Feuerwehr (消防:指揮車)
 Notarzt (救急車)
 Getarnte Version (覆面パト)
 Motorrad (オートバイ)  など多彩な顔ぶれが揃っています。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ダカール2006:BMWモトも走ってます

成績上位にこないので今迄取り上げませんでしたが、ダカールでは2輪部門にもBMWが参戦しています。 車種は殆どF650-GSのようですね。
SS4でがれ場を走る姿が出ていましたのでこの機会に紹介しておきます。

060105-2
    №174 PAVEYによるBMW F650-GS がれ場ライディング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダカール2006:5日目成績

【4輪総合順位:大会5日目(1月4日)終了時】
順位 No. ドライバー マシン SSタイム TOPとの差 Penalty
1 307 C.サインツ VWトゥアレグ 13:04:57 ---- ----
2 303 J.クラインシュミット VWトゥアレグ 13:06:25 00:01:28 ----
3 302 L.アルファンド 三菱パジェロエボ 13:07:04 00:02:07 ----
4 309 M.ミラー VWトゥアレグ 13:07:13 00:02:16 ----
5 305 G.ドゥビリエ VWトゥアレグ 13:07:18 00:02:21 ----
11 322 G.チチェリ BMW X3 13:41:40 00:36:43 ----
12 313 A.コックス BMW X3 13:52:12 00:47:15 ----
47 371 S.セルビア BMW X5 17:31:42 04:26:45 ----
51 308 N-S.アルアティヤ BMW X3 17:45:34 04:40:37 0:30:00
57 312 J-L.モンテルド BMW X5 18:16:23 05:11:26 ----
117 433 S-J.ガイグ BMW X5 23:09:17 10:04:20 ----

SS5も350km、モロッコに入って3日目、タフなコースが続きます。
VWのC.サインツがこの日も首位を守りましたが、タイム差は小さくなっています。
総合トップ10にはVWが5台、三菱が3台、シュレッサーが2台。 やはりVW対三菱の構図が明確に成って来たようですね。

060105-1
     画像はSS4の砂漠を行く№307 VWのC.サインツ

【追記】
前日の7位から43位に後退した(SS5だけで4時間遅れ)N-S.アルアティヤ
エンジントラブルによる遅れだったそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/01/04

ハイドフェルド:2006年のマシンは簡単

V10の方が面白かった
ニック・ハイドフェルドによると、2006年の規定によってF1マシンのドライブは簡単になったという。 2006年からBMW ザウバーに所属するハイドフェルドは、V10エンジンがなくなるのは寂しいと語り、「V10で走るF1の方が絶対に楽しかったよ」と認めている。
『F1 Racing』誌に対して彼は「V8の場合、トラクションがあまり関係ないから、マシンのドライブが簡単なんだ」と説明した。 (ニュース元:F1-LIVE.com

060104-2
  BMW製V8-2.4Lエンジンを搭載したザウバーC24改

エンジンがV10-3.0L から V8-2.4L にと排気量が2割ダウン。今のところエンジン出力も約2割ダウンとの事でしたから、その部分でシャシーがエンジンに勝っている ⇒ドライブが簡単、に繋がっているのでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ダカール2006:【速報】増岡リタイア

現地18時40分のニュースによると、三菱の増岡 浩はSS4のCP1とCP2の間で転倒し修理不可能。 明日からの競技には参戦しないとの速報が出ています。
公式サイトの「Tracking」でも増岡のパジェロエボは184km地点から動かないので、 リタイアの可能性が高いようですね。
三菱チームからのリリースや画像がでたら追記します。

【追記】三菱チームのサイトに記事が出ました。 正式にリタイアだそうです。

最悪の結果を迎えてしまったのは増岡だ。
スタート後約100kmの砂漠を時速140km程度で走行中、交差する舗装道路を横切った直後に増岡は大きな穴がいくつか空いているのに気づいた。なす術もなくマシンは穴に落ち、前輪が大きく跳ね上げられて宙を舞い、リアから着地し、さらにもう一回転してリアから落ちて止まった。
増岡のナビゲーターであるパスカル・メモン(フランス)は「ロードブックに書いてあるスリーコーション(最大級の注意)のサインを見落としてしまいました」と証言。ナビゲーターからのインフォメーションがなかったために通常走行を続けた結果、転倒を喫してしまったのだ。
幸いにして増岡とメモンに怪我はなく、何とかステージは最後まで走り抜いたものの27分以上をロスしてSS順位は15位。残念なことに増岡のマシンはロールケージの損傷がひどく競技続行は難しい状態に。チームは熟考のすえリタイアを決断した。
「リタイアという結果はとても残念です。マシンは外側から見ている分には修復できそうなのですが、ロールケージにダメージを受けているようで、次に転倒した時に安全性が確保できるかどうか分からないという判断でリタイアとなりました。とても悔しいですが、これからゆっくり考えて気持ちを整理します」と、増岡。
悲願ともいえるパリダカ3勝目は来年以降に持ち越しとなった。そしてふたたび、増岡の長い1年間が始まる。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ダカール2006:4日目成績

【4輪総合順位:大会4日目(1月3日)終了時】
順位 No. ドライバー マシン SSタイム TOPとの差 Penalty
1 307 C.サインツ VWトゥアレグ 09:21:18 ---- ----
2 301 B.サビー VWトゥアレグ 09:26:09 0:04:51 ----
3 303 J.クラインシュミット VWトゥアレグ 09:26:27 0:05:09 ----
4 302 L.アルファンド 三菱パジェロエボ 09:27:57 0:06:39 ----
5 305 G.ドゥビリエ VWトゥアレグ 09:28:11 0:06:53 ----
7 308 N-S.アルアティヤ BMW X3 09:30:23 0:09:05 ----
13 322 G.チチェリ BMW X3 09:55:26 0:34:08 ----
14 313 A.コックス BMW X3 09:58:15 00:36:57 ----
32 371 S.セルビア BMW X5 11:56:13 02:34:55 ----
81 312 J-L.モンテルド BMW X5 13:36:41 04:15:23 ----
127 433 S-J.ガイグ BMW X5 17:15:49 07:54:31 ----

SS4も386kmの長丁場、上位には昨日の三菱に取って代わってVWトゥアレグがワン・トゥー・スリーを決めています。

060104-1
   画像はSS3を力走する№308 BMW X3のN-S.アルアティヤ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/01/03

BMW 120dレーシング ドバイ24Hでデビュー

先に記事にしたBMW 120dのレーシングマシン、BMW-Motorsport の記事によるとFIAのグループN規則適合のマシンで、1月12・13日のドバイ24Hでデビューするとの事。

060103-3

BMW 120dレーシングはD1クラス(Diesel Touring Carでエンジン排気量1,000cc~2,000cc)でエントリー。
同クラスには他に Alfa Romeo147-JTD、Seat Leon-1.9Tdi、Seat Ibiza-1.9Tdi、VW Golf VR-TDI 等総勢16台が参戦予定。 
BMW 120dレーシングはどんな走りを見せてくれるでしょうか。。

関連記事:BMW 120d Customers Sports

| | コメント (0) | トラックバック (1)

久米宏氏 BMW Z4のデザインを語る

以前「千葉ロッテ優勝パレードLIVE」でもお世話になったパソコンTV『GyaO』の8chで、かの久米宏氏が『久米宏のCAR TOUCH!!』というクルマを試乗し、デザインを評価する番組を展開されています。 ⇒番組サイト(視聴には登録が必要です)

第一回目はマツダ ロードスターを取り上げ、第二回目はBMW Z4。
BMW Z4 3.0i-SMG を久米さんは気持ち良さそうにオープンドライブされてました。
肝心のデザインはカーデザイナー荒川健氏の評価によると
方向性:5.0、完成度:4.5、訴求度:4.0、独創性:5.0、官能度:5.0
逆ぞりがお気に入りのようでしたね。

060103-2

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ダカール2006:3日目成績

【4輪総合順位:大会3日目(1月2日)終了時】
順位 No. ドライバー マシン SSタイム TOPとの差 Penalty
1 304 N.ロマ 三菱パジェロエボ 05:27:34 ---- ----
2 306 増岡 浩 三菱パジェロエボ 05:27:40 00:00:06 ----
3 301 B.サビー VWトゥアレグ 05:28:28 00:00:54 ----
4 307 C.サインツ VWトゥアレグ 05:28:30 00:00:56 ----
5 303 J.クラインシュミット VWトゥアレグ 05:28:31 00:00:57 ----
11 308 N-S.アルアティヤ BMW X3 05:32:24 00:04:30 ----
15 322 G.チチェリ BMW X3 05:46:20 00:18:46 ----
18 313 A.コックス BMW X3 05:49:00 00:21:26 ----
26 371 S.セルビア BMW X5 06:16:07 00:48:33 ----
31 312 J-L.モンテルド BMW X5 06:22:46 00:55:12 ----
158 433 S-J.ガイグ BMW X5 10:28:47 05:01:13 ----

060103-1
 SS3区間トップタイムのSCHLESSER はガルウィングだったりする

3日目はヨーロッパを離れアフリカ大陸モロッコに上陸です。
移動距離672km、SS区間も372kmと長丁場。 朝8時にスタートしたとして何時にゴールできるのでしょうか?
レースは三菱勢が上位に上がってきました。 2輪でダカールを制した経験のあるロマが1位に、日本の増岡が2位に。 しかし上位5台が1分以内という混戦です。
BMW勢は№433のガイグを覗いて概ね順調。 ガイグが所属するチームBMW MOTOR CADIの情報でも「まだゴール地点に着いていない」としか書かれていないようなので(スペイン語は難しい)何故5時間も遅れたのか不明。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/01/02

ダカール2006:2日目成績

【4輪総合順位:大会2日目(1月1日)終了時】
順位 No. ドライバー マシン SSタイム TOPとの差 Penalty
1 307 C.サインツ VWトゥアレグ 02:30:48 ---- ----
2 302 L.アルファンド 三菱パジェロエボ 02:34:33 00:03:45 ----
3 304 N.ロマ 三菱パジェロエボ 02:35:02 00:04:14 ----
4 301 B.サビー VWトゥアレグ 02:35:10 00:04:22 ----
5 311 C.スーザ 日産ナバラ 02:35:20 00:04:32 ----
8 308 N-S.アルアティヤ BMW X3 02:37:30 00:06:42 ----
10 322 G.チチェリ BMW X3 02:37:35 00:06:47 ----
21 313 A.コックス BMW X3 02:47:28 00:16:40 ----
27 433 S-J.ガイグ BMW X5 02:54:45 00:23:57 ----
30 371 S.セルビア BMW X5 02:55:22 00:24:34 ----
44 312 J-L.モンテルド BMW X5 02:59:35 00:28:47 ----

060102-4
            ポルトガル国旗とBMW X3

カーナンバー308、BMW X3のアルアティヤが区間3位の力走を見せ、前日の総合19位から8位にジャンプアップ。 総合トップは前日に続き今日の115kmのSSでもトップタイムを刻んだVWトゥアレグのC.サインツでした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ダカール2006:スタート地点でのBMW達

画像が中々入ってこなかったので、記事の順番がちぐはぐになりますが、12月31日のリスボン・スタート会場での様子をまとめてお届け。

060102-1
カーナンバー308 N-S.アルアティヤのBMW X3 チームX-RAID
先に紹介したカラフルなカラーリング

060102-2
カーナンバー312 J-L.モンテルドのBMW X5 チームX-RAID
X-RAIDのX5は去年と同じカラーリング

060102-3
カーナンバー433 S-J.ガイグのBMW X5 チームBMW MOTOR CADI
こちらのX5は青一色

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/01/01

A HAPPY NEW YEAR

うるう秒もあったという2005年~2006年の年越しは、先の記事「ダカール2006:初日成績」を書いているうちにいつの間にか過ぎてしまいました。
表(テーブル)を作るのは結構時間が掛かるのよ。おまけにあちこちの海外ラリーサイトでニュースや順位を確認しつつ画像を探したりだったしね。

060101-2

睡眠不足の為か、何が言いたいのか良く判らなくなってきましたので、
「A HAPPY NEW YEAR 2006」でお仕舞にしましょう。
BMW Z1を使ったそれようの画像を用意してなかったので、手持ち画像で簡単に作ってしまいました。 これ本当は夕日なんですけどね。。 (笑

| | コメント (1) | トラックバック (1)

ダカール2006:1日目成績

【4輪総合順位:大会1日目(12月31日)終了時】
順位 No. ドライバー マシン SSタイム TOPとの差 Penalty
1 307 C.サインツ VWトゥアレグ 00:56:20 ---- ----
2 311 C.スーザ 日産ナバラ 00:57:50 00:01:30 ----
3 301 B.サビー VWトゥアレグ 00:58:11 00:01:51 ----
4 303 J.クラインシュミット VWトゥアレグ 00:58:44 00:02:24 ----
5 322 G.チチェリ BMW X3 00:59:22 00:03:02 ----
19 308 N-S.アルアティヤ BMW X3 01:02:34 00:06:14 ----
20 313 A.コックス BMW X3 01:02:38 00:06:18 ----
30 371 S.セルビア BMW X5 01:06:01 00:09:41 ----
46 433 S-J.ガイグ BMW X5 01:08:12 00:11:52 ----
53 312 J-L.モンテルド BMW X5 01:09:14 00:12:54 ----

060101-1

いよいよダカールラリーがスタートしました。今回もBMW情報を追い掛けながらネット観戦。 さて初日のSSは83km、4輪のトップグループは約1時間で走破しています。VWトゥアレグのC.サインツがリード。三菱勢は上位に来てません。
我らが(?)BMW X3CCを駆るG.チチェリが5位に入るという健闘を見せています。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »