« BMW Sauber F1:BMW経営陣「われわれは本気だ」 | トップページ | BMW Sauber F1とFormula BMWとBMW 320si WTCC »

2006/01/19

BMW Sauber F1:ニューマシンF1.06の特徴

ニューエンジン
これまでの3リッターV10エンジンから2.4リッターV8エンジンへと切り替わる。これは完全な新コンセプトへの転換と呼べるだろう。新V8エンジンは600ccほど排気量が小さく、全長は短いが、重量は増えている。また、馬力が低下したぶん、燃費は良くなっている。

ニューシャシー
エンジンのサイズも縮小化されたことで、エンジニアたちはチタニウム製7速のトランスミッションを可能にし、マシンのリアエンドのスリム化を助けている。
V8エンジンのクーリング条件が低下したことで、ラジエターがコンパクトになったばかりか、サイドポットも開口も小さくなった。これによって、クルマの空力にも利点が生まれた。
特筆すべきはミシュランタイヤの要求に合うように運動学が修正されている点だ。そして、フロント部分が下がったことは、ペダルのポジションとインボードフロント車軸パーツにも対応し、さらにドライバーの足の位置も低くなっている。これらすべての要素が、クルマの低重心化を実現したのである。
(ニュース元:F1-LIVE.com
F1-LIVE.comの記事をぶった切って繋げたら、判りにくい文章に成ってしまった。
文章とは別にエンジンテストとシャシーテストの様子をお届け。
164cmのニックに合わせたシャシーに184cmのクビカは納まるのだろうか!?

060119-3
  エキゾーストを赤く染めるエンジンテスト

060119-4

060119-5
  ニック・ハイドフェルドによるシャシーのテスト

|

« BMW Sauber F1:BMW経営陣「われわれは本気だ」 | トップページ | BMW Sauber F1とFormula BMWとBMW 320si WTCC »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60709/8237281

この記事へのトラックバック一覧です: BMW Sauber F1:ニューマシンF1.06の特徴:

» BMWザウバー〜新マシン「BMW Sauber F1.06」登場!〜その2 [BMWおたっきーず!Blog - BMW総合情報ブログ]
BMWザウバー〜新マシン「BMW Sauber F1.06」登場!の続報です。 日本語プレスリリース一部抜粋です。写真もたくさん追加しましたので、どうぞっ。 [続きを読む]

受信: 2006/01/20 07:57

« BMW Sauber F1:BMW経営陣「われわれは本気だ」 | トップページ | BMW Sauber F1とFormula BMWとBMW 320si WTCC »