« 北米オートショー:BMW情報 | トップページ | ダカール2006:11日目成績 »

2006/01/10

ダカール2006:10日目成績

【4輪総合順位:大会10日目(1月9日)終了時】
順位 No. ドライバー マシン SSタイム TOPとの差 Penalty
1 300 S.ペテランセル 三菱パジェロエボ 34:36:26 ---- ----
2 302 L.アルファンド 三菱パジェロエボ 34:45:42 00:09:16 ----
3 305 G.ドゥビリエ VWトゥアレグ 35:30:42 00:54:16 ----
4 304 N.ロマ 三菱パジェロエボ 36:12:40 01:36:14 ----
5 303 J.クラインシュミット VWトゥアレグ 36:32:50 01:56:24 ----
11 322 G.チチェリ BMW X3 43:02:01 08:25:35 ----
25 313 A.コックス BMW X3 51:38:38 17:02:12 ----
28 312 J-L.モンテルド BMW X5 53:58:00 19:21:34 ----

休み明け、SS9は今迄で最長の599km。 
1/10 朝7時で順位を確認できたのは36台、やはり大変なステージみたいです。
上位5台の順位は変わらず三菱のペテランセルがトップ、後続とのタイム差も広げ大会三連覇がいよいよ見えてきたか。
060110-1
     SS9の一場面 あっちでもスタックこっちでもスタック

チームX-RAIDのN-S.アルアティヤ(BMW X3)、チームBMW MOTOR CADIのS.セルビア、S-J.ガイグ(共にBMW X5)は残念ながらSS8でリタイアしていた模様。
残り3台のBMWには、是非最後のゴールまで走り抜いて欲しいものです。

|

« 北米オートショー:BMW情報 | トップページ | ダカール2006:11日目成績 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60709/8090072

この記事へのトラックバック一覧です: ダカール2006:10日目成績:

» 悲劇は今年も・・・ [Booooon!!!!]
休息日を終えて、後半戦に突入したダカールラリー。 今年も、悲劇が起きてしまったようです。 2輪でKTMに乗り出場していたアンディ・コルデコットがSS9走行中に転倒して還らぬ人になってしまったとのことです。 SS3ではステージTOPを取り、前半を終え6位に付けていた....... [続きを読む]

受信: 2006/01/10 10:58

« 北米オートショー:BMW情報 | トップページ | ダカール2006:11日目成績 »