« BMW 120d Customers Sports | トップページ | 2005年の「M小林の日々思うこと」を振り返る »

2005/12/31

BMW Sauber F1:勝利を目指すことができるチーム

今年最後のF1記事は「来季に向けて明るいモノ」を、と思っていましたらそれに相応しいニュースがありました。

051231-1

ウィリアムズで印象的なパフォーマンスを見せて彼の株を盛り返したハイドフェルドは、2006年へ向けて古巣のザウバーへと戻ってきた。今、そのチームはBMWに買収され、BMWザウバーとして来季を迎える。
歓迎的な雰囲気は変わっていないかもしれないが、そこには間違いなく勝とうとする意志があるとハイドフェルドは述べている。 「(2001年に)ボクが初めてここへ来たとき、みんな彼らのベストを尽くしてくれたけど、勝利のチャンスはかなり小さいと感じていた。今は、みんなが勝利を願っている」 (ニュース元:F1Racing.jp

ニックはザウバーのファクトリーがあるスイスに住んでるのですねーー。

|

« BMW 120d Customers Sports | トップページ | 2005年の「M小林の日々思うこと」を振り返る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60709/7916400

この記事へのトラックバック一覧です: BMW Sauber F1:勝利を目指すことができるチーム:

» BMWザウバー〜ハイドフェルド、昔のザウバーと比べて [BMWおたっきーず!Blog - BMW総合情報ブログ]
ペーター・ザウバー氏が去った後のBMWザウバーチームについてハイドフェルドがコメントしています。 ニック・ハイドフェルド 2001年にボクが初めてここへ来たとき、みんな彼らのベストを尽くしてくれたけど、勝利のチャンスはかなり小さいと感じていた。 今は、みんなが勝利を願っている。基本的に、ここでは構造もスタッフも同じままなんだ。 今、本当の違いとなっているのは、改善できると思うものに対して、それが可能だということだ。 以前は、単純に大きな飛躍は不可能だった。これがワークスチームで... [続きを読む]

受信: 2006/01/01 01:27

« BMW 120d Customers Sports | トップページ | 2005年の「M小林の日々思うこと」を振り返る »