« BMW Sauber F1:勝利を目指すことができるチーム | トップページ | ダカール2006:1日目成績 »

2005/12/31

2005年の「M小林の日々思うこと」を振り返る

さて2005年も今日で終わり。 この頃テレビの報道特番・ワイドショー関係では「今年の10大ニュース」などを展開していました。 世間一般の事はそういうのに任せておいて、私個人の10大ニュースを考えてみましたが余りたいした事はありません。 
そういった訳で月別に「M小林の日々思うこと」を振り返る企画に変更。

2005年1月 記事数98件
頭から中旬までは「ダカール」一色 
BMWウィリアムズチームのセカンドドライバー争いに注目 
F1マシン BMW FW27のデビュー

2005年2月 記事数75件
BMW ウィリアムズのセカンド・ドライバーはN・ハイドフェルドに決定
最強・最速のオープンカー探し
大阪オートメッセでのクルマ達
ENEX2005 大阪で見た電気自動車・燃料電池車

2005年3月 記事数72件
F1:開幕オーストラリアGP
カウンター 1万突破記念
F1 最速チーム の行方は? (投票結果発表)
F1:マレーシアGP

2005年4月 記事数70件
F1:バーレーンGP
WTCCに参戦するBMW320i
ニューBMW 3シリーズ 日本発売開始
F1:サンマリノGP

2005年5月 記事数82件
琢磨 大ピンチ!!(燃料タンク問題)
F1:スペインGP
BMWF1撤退騒動
F1:モナコGP(BMW ウィリアムズW表彰台)
F1:ヨーロッパGP

2005年6月 記事数88件
星空のために幌を開けよう!(オープンカー特集)
F1:カナダGP
ル・マン24のLIVE速報でお疲れ
F1:アメリカGP(ミシュランユーザーボイコット)
BMW ザウバー・チーム買収決定

2005年7月 記事数84件
F1:フランスGP
F1:イギリスGP
琵琶湖で鳥人間コンテスト観戦
BMW2006年モデルの紹介
F1:ドイツGP

2005年8月 記事数73件
F1:ハンガリーGP
急募。テストドライバー。10,000名。(私は落選)
BMW Z1のアートカー(イタリアと日本と)
F1:トルコGP

2005年9月 記事数76件
F1:イタリアGP
BMW 130i Mスポーツ 販売開始(欧州にて)
F1:ベルギーGP
BMW Z4クーペ・スタディ登場(後に市販化決定)
F1:ブラジルGP

2005年10月 記事数70件
F1:日本GPを特集
F1:中国GP
BMW Z4を見に久々にディーラー訪問
東京モーターショー開催記念
BMW ワークスのシートは誰に シリーズも大詰め?

2005年11月 記事数67件
BMW Z1:エンジンオイル交換(初めてのメンテ記事)
雨の中でのAutumn Meet 2005
好転に恵まれた堺クラシックカーフェスティバル
行って来ました大阪モーターショー

2005年12月 記事数60件
BMW Sauber F1のシート決定!!
スーパー・アグリ・フォーミュラワンはどうなった?
投稿記事1,000件目
2006年のダカール・ラリーに向けて

2005年の総括として記事数は915件、カウンターは約13万進みました。
ふぅーー、それにしてもこの記事を作成するのに3時間も掛かってしまった。
まぁ来年も力尽きない程度に頑張りますので、皆様宜しくお願いします。

|

« BMW Sauber F1:勝利を目指すことができるチーム | トップページ | ダカール2006:1日目成績 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60709/7917830

この記事へのトラックバック一覧です: 2005年の「M小林の日々思うこと」を振り返る:

» 2005年BMW業界最も注目のニュースは? [BMWおたっきーず!Blog - BMW総合情報ブログ]
2005年ももうすぐ終わりですね。 1年間を振り返って、BMWおたっきーず!BLOGニュースで最も注目された記事を紹介します。 ■BMW自動車 1. E90 2. 130i 3. Z4 / Z4クーペ 4. 320si 5. X3 6. M5 7. M6 8. M3 9 .E90-M3 10. M4 1年間通して、予想通り「E90」に関する検索、露出が多かったです。 記事も多いので当然なんですが、年末に登場した320siが4位にランクイン。 注目度が非常... [続きを読む]

受信: 2005/12/31 23:36

« BMW Sauber F1:勝利を目指すことができるチーム | トップページ | ダカール2006:1日目成績 »