« BMW ウィリアムズ:予選 | トップページ | 久々にディーラー訪問 »

2005/10/16

佐藤琢磨:運命の日

佐藤琢磨が来季移籍の可能性があるという『11番目のチーム』については上海のパドックでも様々な憶測を呼んでいるが、本人によれば「すべてマネージャーであるアンドリュー・ギルバート・スコットに任せてある」という。
そしてそのギルバート・スコット氏によれば「来季エントリーのタイムリミットである11月15日にすべてが明らかになる」とのこと。(ニュース元:FMotorsports.nifty

051016-2

ホンダエンジンを搭載するという「11番目のチーム」については色々な噂が出ては否定が繰り返されていますが、あと1ヶ月同じ事が続くのかも知れません。

琢磨&亜久里監督で来季F1参戦か(日刊スポーツ
『11番目のチーム』、今度はメナード浮上(FMotorsports.nifty

|

« BMW ウィリアムズ:予選 | トップページ | 久々にディーラー訪問 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60709/6420533

この記事へのトラックバック一覧です: 佐藤琢磨:運命の日:

» ありがとう佐藤琢磨〜F1で見せた熱い走りを振り返る〜 [F1とテレビとケータイと。]
佐藤琢磨の2002年のデビューから2005年シーズン終了までのF1での走りを振り返ります。 【2002年】ジョーダン・ホンダ(G.フィジケラ、佐藤琢磨) 第1戦オーストラリアGP(予選22位、決勝リタイヤ) ・土曜午前にクラッシュ、フィジケラ.verのTカーで予選出走 ・そのTカーもトラブルで、107%ルールに引っかかる ・なんとか決勝出走・一時6位も、電気トラブルでリタイア 第2戦マレーシアGP(予選15位、決勝9位) ・ミハエルに進路をふさがれるも、予選15位 ・チームメ... [続きを読む]

受信: 2005/10/23 13:20

« BMW ウィリアムズ:予選 | トップページ | 久々にディーラー訪問 »