« ブログの誕生日 | トップページ | カー・オブ・ザ・イヤー »

2005/10/25

F1:タイヤ交換復活へ

F12006年シーズンの予選方式とレギュレーション変更が発表されました。
(ニュース元:FMotorsports.nifty

それによるとタイヤ交換がOKと成ったようです。 
今年からスピードの制御と予算削減?のお題目で採用された「予戦、本戦を同じタイヤで戦う」というのは、安全性の問題から復活したのでしょうね。

あとコロコロ変わる事で有名な予選方式、来年はノックアウト方式だそうです。
  これは3段階のステップを踏んで最終的な予選グリッドを決めるもので、まず
  15分間のセッションを2回行い、それぞれタイムの遅い順に後尾から5台ずつ脱落。
  残った10台が20分間の最終セッションを行ってそのタイムでグリッド上位10位まで
  を決めるというもの。
前にも言ったと思いますが、モータースポーツ最高峰のF1でこのような足切り方式は私の好みで無いですねーー。

ところで11番目のチームの件はどうなったの??

|

« ブログの誕生日 | トップページ | カー・オブ・ザ・イヤー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60709/6557417

この記事へのトラックバック一覧です: F1:タイヤ交換復活へ:

« ブログの誕生日 | トップページ | カー・オブ・ザ・イヤー »