« 火を吹くBMW | トップページ | F1 日本GP:金曜フリー走行 »

2005/10/07

F1:新チームの誕生確立は65%

ホンダがエンジンを提供するという11番目の新チーム、誕生確立は65%とBARのニック・フライ代表は語っています。

「新チームは、例えばレッドブルが行っているような『Bチーム』をホンダが作るというものではない。ホンダは協力はするが、それはエンジンとこれに関連する様々なテクノロジーということだで、運営は他の会社が行うことになる。
またタイヤについてはブリヂストンと交渉していると聞いている。来シーズンの開幕まで半年もないということを考えると、許された時間はほんとうに限られているね。
しかし、可能性があるからわれわれも関与している訳だ。誕生の確率は65%というところかな。つまり、半々ではないということだ。」  (ニュース元:FMotorsports.nifty

という事は、佐藤琢磨がF1のレギュラーシートを得る確立も65%なのでしょうね。

|

« 火を吹くBMW | トップページ | F1 日本GP:金曜フリー走行 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60709/6288447

この記事へのトラックバック一覧です: F1:新チームの誕生確立は65%:

» F1 新チームの可能性は65%!? [VAIOちゃんのよもやまブログ]
ニック・フライ曰く「可能性は65:35で半々よりは多い」ということのようで、シャシーも現B・A・Rの007を流用することになるようです。う〜ん・・・ 個人的には限りなく100%に近い話だと思っていたんですが・・・ マシンも3L-V10の現行007を流用して2.4L-V8を積むとなると、...... [続きを読む]

受信: 2005/10/07 22:54

» ホンダ、F1セカンドチーム? [NoMusic NoRide NoTrouble NoLife]
ホンダがF1でセカンドチームを持つかも知れません。 新チームについてコメント出しているのは、 現BARホンダのニック・フライ代表。 BARホンダがエンジン以外も自社でやるというので、 セカンドチームが浮上してきました。 エンジンは当然ホンダ製でしょう。 名前に「ホンダ」が冠されるかは不明です。 となると佐藤琢磨はセカンドチームへ行く予定なのかしら…? オファーがあるとかないとか。 明日は日本GPですが、 琢磨は5�... [続きを読む]

受信: 2005/10/09 00:30

« 火を吹くBMW | トップページ | F1 日本GP:金曜フリー走行 »