« F1 中国GP:予選 | トップページ | 佐藤琢磨:運命の日 »

2005/10/16

BMW ウィリアムズ:予選

ウェバー、高くついた一瞬のミス
出走順の早かったピッツォニアに上位グリッドを望むことは難しく、ハードに攻めたウェバーは良いタイムを刻んでいたものの、最終セクターで痛いミスを犯してしまった。
マーク・ウェバーとアントニオ・ピッツォニアは、今シーズン最終戦の予選で10番グリッド、13番グリッドを獲得した。 (ニュース元:F1-Live.com

051016-1

マーク・ウェバー: 10位 1分35秒739

クリーンなラップで最後の1ラップ予選を終えたかったし、そのためにかなり頑張った。でも、最終セクターのヘアピン手前でブレーキングが遅れて膨らんでしまい、0.3から0.4秒タイムロスしてしまった。
残念なことだし、明日は厳しくなってしまったけど、トライする価値はあったんだ。明日、いいレースをするためにはそれなりのスターティンググリッドが必要だった。10番グリッドからのスタートでは、長い間渋滞に悩まされそうだね。

アントニオ・ピッツォニア: 13位 1分36秒445

早いアタックのために、コースコンディションはとても悪かった。汚れがひどくて、マシンバランスに影響が出ていた。順番が早かったから、午前中のフリー走行ほどのグリップは期待していなかったけど、それでも驚くほどのグリップのなさだった。 それでも、ここにはいくつかオーバーテイクポイントがあるから、レースは面白くなるだろう。

両ドライバーとも中段以降でのスタートと成りましたが、前戦鈴鹿で見せたようなチーム戦略(ピット作業を含む)など駆使して、『BMW ウィリアムズ』としての最後のレースを悔いなく戦い抜いて欲しいモノですね。

|

« F1 中国GP:予選 | トップページ | 佐藤琢磨:運命の日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60709/6419622

この記事へのトラックバック一覧です: BMW ウィリアムズ:予選:

» BMWウィリアムズ〜中国GP予選結果 [BMWおたっきーず!Blog - BMW総合情報ブログ]
このチーム、最後のグランプリ、予選結果です。 ウェーバーは10番手、ピッツォニアは13番手と、いまいち・・・。 決勝でのピット戦略が注目です。 マーク・ウェバー クリーンなラップで最後の1ラップ予選を終えたかったし、そのためにかなり頑張った。でも、最終セクターのヘアピン手前でブレーキングが遅れて膨らんでしまい、0.3から0.4秒タイムロスしてしまった。 残念なことだし、明日は厳しくなってしまったけど、トライする価値はあったんだ。明日、いいレースをするためにはそれなりのスター... [続きを読む]

受信: 2005/10/16 08:40

« F1 中国GP:予選 | トップページ | 佐藤琢磨:運命の日 »