« BMWワークス:カラーリングは理容室!? | トップページ | BMW ワークスのシートは誰に? Part7 »

2005/10/17

BMW ウィリアムズ:決勝

ウェバー、不完全燃焼に終わったレース
2005年シーズン、そしてBMWとウィリアムズF1の6年にわたるパートナーシップに終わりを告げる最後のレースで、マーク・ウェバーは7位入賞、チームメイトのアントニオ・ピッツォニアは11番手走行中のファイナルラップに右リアタイヤのパンクのため、リタイアを強いられた。 (ニュース元:F1-Live.com

051017-1
        欠場中とはいえニックも呼んであげれば良いのに。。

マーク・ウェバー: 7位 

すごくフラストレーションのたまるグランプリだったよ。楽しめたドライバーはごく少数だろうね。セーフティカーがレースを台無しにしてしまった。でも、こういうこともあるものさ。もっと早くバリチェロを抜けなかったことが悔やまれる。彼はコーナーで全くスピードがなかったけど、トップスピードは伸びていたので、ストレートでは戦えなかった。チームのみんなには感謝している。チームのせいでリタイアに至ったことは、今シーズンで1度もなかった。彼らの仕事ぶりは本当に素晴らしかったよ。

アントニオ・ピッツォニア: 13位 

難しいレースだった。2回目のセーフティカーが投入されたとき、マークと僕の両方をピットに入れるというのは、チームにとって難しい決断だった。結局、リスクを選んだけど、上手くいかなかったね。でも、これがレースだ。コースコンディションはレースの間に大きく変化し、それがさらに状況を難しくした。それに、僕たちにはオーバーテイクに必要なストレートスピードが欠けていたんだ。望んだような形でシーズンを終えることはできなかったけど、僕としてはまた一つ新しいサーキットを学ぶことができたので、いい経験ができたと思っているよ。

BMW ウィリアムズ最後のレースは7位、13位という結果に終わりました。
2005年F1シリーズ・ポイントとしてはドライバーズ、コンストラクターズとも余りパッとした成績を残す事は出来ませんでしたね。。

【コンストラクターズ・チャンピオンシップ】
5位 BMW ウィリアムズ 66P

【ドライバーズ・チャンピオンシップ】
10位 M.ウェバー AUS  36P
11位 N.ハイドフェルド GER  28P
22位 A.ピッツォニア BRA  2P

BMW を中心としたレースの動きはBMW Japanのサイトがお勧め ⇒サイト

|

« BMWワークス:カラーリングは理容室!? | トップページ | BMW ワークスのシートは誰に? Part7 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60709/6435266

この記事へのトラックバック一覧です: BMW ウィリアムズ:決勝:

» BMWウィリアムズ〜中国GP決勝 [BMWおたっきーず!Blog - BMW総合情報ブログ]
BMW+ウィリアムズ最後のレース、結果はウェーバーが7位、ピッツォニアが13位で締めくくりました。 マーク・ウェーバー かなりいらいらするGPになったよ。多くのドライバーがそこを楽しんだとは思わない。セーフティカーが多くのドライバーのレースを壊した。しかし、時々あることだ。早く、バリチェロを抜けなかったことが悔しかったね。彼はコーナーでまったくスピードがなかったけど、トップスピードは良かった。だから、ストレートで彼にアタックすることができなかった。シーズンと押して、彼らが行った作業の... [続きを読む]

受信: 2005/10/17 08:07

« BMWワークス:カラーリングは理容室!? | トップページ | BMW ワークスのシートは誰に? Part7 »