« BMW 占い | トップページ | F1 中国GP:4チームがラストラン »

2005/10/14

BMW ウィリアムズ:金曜フリー走行

ピッツォニア、サスペンショントラブルに悩む
中国GPはウィリアムズとBMWが共に戦う最後のレースだ。金曜日のフリー走行が始まり、マーク・ウェバーが午前、午後のセッションで8番手。アントニオ・ピッツォニアが午前は11番手、午後は16番手だった。中国GPはF1史上、もっとも長い今シーズンの最終戦となる。 (ニュース元:F1-Live.com

マーク・ウェバー
第1セッション:  8位 1分35秒945
第2セッション:  8位 1分35秒035

予定していたプログラムを完了できた。タイヤについてはミシュランとの意思疎通がうまくいっている。今夜、確実に正しいタイヤ選択をするために、とても有益な情報を集めることができたよ。ここには今週末だけ使用する新エンジンを持ち込んでいるため、今日は多くの周回を消化した。距離に余裕があるからね。ここまでは順調に進んでいるので、明日も同じように、いい仕事ができるといいね。

アントニオ・ピッツォニア
第1セッション: 11位 1分36秒208
第2セッション: 16位 1分35秒709

午後のセッションでリアサスペンションにトラブルが発生してしまい、とても残念だ。サーキットの特性を学んでいる最中だったので、貴重な時間を失ったのは大きい。何が原因なのか調べなければならないね。それ以外はいい一日だったよ。レイアウトも覚えたしね。もっと距離を重ねれば、さらに速くなるはずだよ。

ウェバーは2回とも8位と安定?しています。
ピッツォニアの16位にしてもタイム的にはそんなに悪い事はありません。
それにしても19,000回転で900馬力を発生するエンジン(BMW V10-3.0L)が今回で最後というのは寂しい限りですねーー。 来年はV8-2.4Lエンジンと成りますから。。

|

« BMW 占い | トップページ | F1 中国GP:4チームがラストラン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60709/6397850

この記事へのトラックバック一覧です: BMW ウィリアムズ:金曜フリー走行:

» BMWウィリアムズ〜中国GPフリー走行 [BMWおたっきーず!Blog - BMW総合情報ブログ]
BMWとウィリアムズ最後の共同作業?中国GPがはじまりました。 フリー走行ではウェーバーが8番手、ピッツォニアは8番手・16番手。 マーク・ウェバー 予定していたプログラムを完了できた。タイヤについてはミシュランとの意思疎通がうまくいっている。今夜、確実に正しいタイヤ選択をするために、とても有益な情報を集めることができたよ。ここには今週末だけ使用する新エンジンを持ち込んでいるため、今日は多くの周回を消化した。距離に余裕があるからね。ここまでは順調に進んでいるので、明日も同じように、... [続きを読む]

受信: 2005/10/15 00:26

« BMW 占い | トップページ | F1 中国GP:4チームがラストラン »