« F1 ベルギーGP:決勝 | トップページ | WTCC:2006年型BMW 320si »

2005/09/12

BMW ウィリアムズ:決勝

ウェバーが見事なレースで4位
9番手からスタートしたマーク・ウェバーは波乱のレースで見事4位に入り、 BMWウィリアムズF1チームに貴重な5ポイントをもたらした。一方、チームメイトのアントニオ・ピッツォニアは残り4周のところでファン-パブロ・モントーヤと接触し、リタイア。
(ニュース元:F1-Live.com

050912-1

マーク・ウェバー: 4位 

タイヤ交換によって大きな影響を受ける難しいレースだった。セーフティカーが導入されたとき、ドライタイヤに替えて、またすぐウエットタイヤに替えたから、かなりのタイムロスをしてしまった。今日は他のところも賭けに出ていたけど、僕たちも同じだった。もっといい結果が得られたかもしれないが、容易に壁に突っ込んでしまう危険性もあった。ここまでタフなシーズンだったから、今日の結果をチームに捧げたい。
チームのみんなは素晴らしい努力をしてくれた。これはまだ望んだ結果ではないけど、正しい決断を下したと思う。BMWもいい仕事をしてくれて、タフな2戦を同じエンジンで走りきることができた。

アントニオ・ピッツォニア: リタイア 

モントーヤとのアクシデントについては、僕はドライタイヤを履いていて、彼よりもラップタイムが速かった。彼のタイヤが良くなかったのか、レース終盤でクルージング状態だったのか、とても遅かったんだよ。モントーヤには僕が見えたと思ったんだ。彼がブレーキを早めにかけたから、僕はてっきり前に行かせてもらえるのだと思った。クルマが並んだんだときに、通常のラインで曲がってきたから、僕のことは見ていなかったんだね。クラッシュは避けられなかった。

M・ウェバー、4位・5ポイントを獲得する事により僚友のニックをポイントでやっと逆転しました。 まぁ、ニックは2戦連続欠場中でしたけどね。
A・ピッツォニア、バースデーレースを笑顔で終える事は出来ませんでした。

BMW を中心としたレースの動きはBMW Japanのサイトがお勧め ⇒サイト

|

« F1 ベルギーGP:決勝 | トップページ | WTCC:2006年型BMW 320si »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60709/5901763

この記事へのトラックバック一覧です: BMW ウィリアムズ:決勝:

» BMWウィリアムズ〜ベルギーGP決勝 [BMWおたっきーず!Blog - BMW総合情報ブログ]
ウェーバーが4位と予想以上の結果!パチパチ! ピッツォニアは残り4周のところ、リタイヤでした。 チームのコメントです。 マーク・ウェーバー たくさんのタイヤ交換に影響される難しいレースだった。レース序盤にセーフティーカーが入った際、ドライタイヤに換えてインターミディエイトに戻す際に多くの時間を失ったのは悔やまれる。みんなが今日行なったように、ボクらもギャンブルを行なった。もっと良い結果が得られたかもしれないが、今日は簡単にウォールにぶつかっていたかもしれない。ずっとボクらが必... [続きを読む]

受信: 2005/09/12 16:15

« F1 ベルギーGP:決勝 | トップページ | WTCC:2006年型BMW 320si »