« BMW Z1のアートカー | トップページ | オフミに参加するアートカー »

2005/08/13

F1 V8-2.4Lエンジン

来季に導入されるV8-2.4Lエンジンの開発がフェラーリでも進んでいるようです。

フィオラノ・サーキットで、2日間に渡ってフェラーリの2006年用『V8-2.4リッター』エンジンのテストを行ったマルク・ヘネは、その印象を次のように伊『ガゼッタ・デロ・スポルト』紙に語っている。 (ニュース元:FMotorsports.nifty

たしかに加速時などにパワーが減少しているのは感じられたけれど、それほど落胆させられるようなものじゃなかったね。結構いけるよ。ラップタイムも思ったほど遅いものじゃなかったしね。 一番違うのはそのエクゾーストノートかな。V10とはかなり違う。みんなこの音に驚いていたね。

ヘネは別のサイトの記事では「(V8の)エンジンサウンドはかなり異なったものとなっていて、V10よりも強烈だ。」と語っています。
そんなV8サウンドに思いを馳せながらロードモデルF430の動画 ⇒webCG
(F430はV8-4.3Lエンジンを積んでます)

【追記】
テスト中のフェラーリV8-2.4リッターのサウンドが聞けます ⇒ gazzetta.it

【F1エンジンの変遷】
レースの安全確保を主目的にエンジンパワーを制御する。という考えかたにより
89年3.5L(V8,V10,V12) ⇒ 95年3.0L(V10,V12) ⇒ 99年3.0L(V10) ⇒ 06年2.4L(V8)
と年を追うごとに排気量、気筒数とも減少しています。

|

« BMW Z1のアートカー | トップページ | オフミに参加するアートカー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60709/5444662

この記事へのトラックバック一覧です: F1 V8-2.4Lエンジン:

« BMW Z1のアートカー | トップページ | オフミに参加するアートカー »