« 日産フーガのCMに思う | トップページ | F1 モンツァ合同テスト2日目 »

2005/08/25

F1 モンツァ合同テスト1日目

24日(水)、この日からモンツァ合同テストが本格的にスタートした。 前日のフェラーリに加え、ルノー、ウィリアムズ、マクラーレン、ザウバー、レッドブル、トヨタ、そしてジョーダンが加わって全8チームで行われた。 (ニュース元:FMotorsports.nifty

1. J.モントーヤ McLaren Mercedes 1'19.880 50周 MP4-20
2. F.アロンソ Renault 1'20.860 101周 R25
3. G.フィジケーラ Renault 1'21.318 93周 R25
4. A.ブルツ McLaren Mercedes 1'21.697 49周 MP4-20
5. P.デ・ラ・ロサ McLaren Mercedes 1'21.912 56周 MP4-20
6. K.ライコネン McLaren Mercedes 1'21.971 6周 MP4-20
7. D.クルサード RedBull Cosworth 1'22.005 57周 RB1
8. R.ゾンタ Toyota 1'22.010 105周 TF105
9. L.バドエル Ferrari 1'22.313 130周 F2005
10. F.マッサ Ferrari 1'22.420 91周 F2005
11. M.ウェバー Williams BMW 1'22.491 45周 FW27
12. J.ビルニューブ Sauber Petronas 1'22.891 96周 C24
13. N.ロズベルグ Williams BMW 1'22.951 52周 FW27
14. V.リウッツィ RedBull Cosworth 1'23.184 36周 RB1
15. T.モンテイロ Jordan Toyota 1'24.670 56周 EJ15
16. O.パニス Toyota 1'27.961 77周 TF105

結構な人数で走ってますね。 特にマクラーレンはライコネン、モントーヤ、デ・ラ・ロサ、ブルツとフル出場でした。 F1の協定で「テストはマシン2台で、」と成っていたと思うのですが、そんなの関係ないのかなーー。 フェラーリはテストし放題みたいですしね。
ちなみにBMW ウィリアムズは「トルコGPで発生したタイヤトラブルの原因分析にも時間を費やした。」そうですが、結果については公表されていません(今の所原因不明)

|

« 日産フーガのCMに思う | トップページ | F1 モンツァ合同テスト2日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60709/5636752

この記事へのトラックバック一覧です: F1 モンツァ合同テスト1日目:

» BMWウィリアムズ〜モンツァ合同テスト [BMWおたっきーず!Blog - BMW総合情報ブログ]
BMWウィリアムズのマーク・ウェバーとニコ・ロズベルグがイタリアGPの準備ためテストを開始しています。 テスト内容はタイヤトラブル原因分析を中心とのこと。 サム・マイケル, テクニカルディレクター イスタンブールでタイヤトラブルが発生したため、チームはモンツァテスト初日に可能性がありそうな原因の分析を行い、ミシュランと共に内圧やキャンバーなどに関する調査に取り組んだ。その結果、正常に機能する範囲内でタイヤが使われていたとの結論に達した。そうかといって、縁石が問題だったとも考えにくい... [続きを読む]

受信: 2005/08/26 00:51

« 日産フーガのCMに思う | トップページ | F1 モンツァ合同テスト2日目 »