« F1 モンツァ合同テスト3日目 | トップページ | カウンター 7万件突破記念 »

2005/08/27

BMW ウィリアムズ:タイヤトラブルの原因は

先のトルコGPでBMW ウィリアムズのウェバー、ハイドフェルドの2台とも右リアタイヤのトラブルでリタイアを余儀なくされましたが、調査結果が出たそうです。

トルコGPで、都合4回(5回?)もの同じ右リヤタイヤのトラブルに見舞われたウィリアムズ・チームでは、その原因がこれまで推測されていたように車体にあったことを確認した。 それによれば、あるセットアップにした場合に、ボディワークの一部が走行中タイヤが変形した場合にこれと接触してしまうことがあるというもの。 
(ニュース元:FMotorsports.nifty

結局、アメリカGPのようにミシュランタイヤ側ではなく、ウィリアムズの車体側に原因があったとの事。 今後のレースは大丈夫だそうですが、トルコGPは出走順位が良かっただけにとても残念でした。

|

« F1 モンツァ合同テスト3日目 | トップページ | カウンター 7万件突破記念 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60709/5664236

この記事へのトラックバック一覧です: BMW ウィリアムズ:タイヤトラブルの原因は:

» BMWウィリアムズ〜モンツァ合同テスト [BMWおたっきーず!Blog - BMW総合情報ブログ]
BMWウィリアムズのマーク・ウェバーとニコ・ロズベルグがイタリアGPの準備ためテストを開始しています。 テスト内容はタイヤトラブル原因分析を中心とのこと。 サム・マイケル, テクニカルディレクター イスタンブールでタイヤトラブルが発生したため、チームはモンツァテスト初日に可能性がありそうな原因の分析を行い、ミシュランと共に内圧やキャンバーなどに関する調査に取り組んだ。その結果、正常に機能する範囲内でタイヤが使われていたとの結論に達した。そうかといって、縁石が問題だったとも考えにくい... [続きを読む]

受信: 2005/08/28 08:03

« F1 モンツァ合同テスト3日目 | トップページ | カウンター 7万件突破記念 »