« F1 ドイツGP:予選 | トップページ | BMW 新3シリーズのデザイン論 »

2005/07/24

BMW ウィリアムズ:予選

ウェバーとハイドフェルドが進歩を見せる
ドイツGP予選でマーク・ウェバーが6番手、ニック・ハイドフェルドが7番手につけたBMWウィリアムズF1チームは、ポジティブな結果でセッションを終えた。フランスGP、イギリスGPとトラブルが続きだったが、MKIIボディワークの実力がようやく発揮され始めたようだ。 (ニュース元:F1-Live.com

マーク・ウェバー: 6位 1分15秒070

出走順はちょっと早かったけど、僕のラップは悪くなかったよ。ここでは順調に走れているし、シルバーストーンやマニクールより絶対的にパフォーマンスがいい。このコースでは敏感すぎず、クルマの反応がちょうどいいしね。いい作戦があるので、明日のレースではベストを尽くさなければならない。明日の天気についてはどうなるか、様子を見ないとね。雨が降れば、もちろんトリッキーになるだろう。特に視界が悪くなるけど、それがレースのチャレンジングなところだよ。

ニック・ハイドフェルド: 7位 1分15秒403

クルマが改善しているようで励まされるね。ラップは良かったけど、最終セクターだけ、ちょっとアンダーステアが出てしまった。たぶんそこでタイムをロスしたんだと思う。このスタート位置からなら、明日のレースでポイントを獲ることも現実的だ。今、こう語るのは早いかもしれないけど、今日の予選で状況が好転してきたような気がするんだ。

おぉ、久々に予選でBMW ウィリアムズコンビは前の方に出て来れました。
このタイムは燃料軽めで挑んだ結果でしょうか? M・ウェバーの「いい作戦がある」というのも、そこら辺に関係有るような気がする。。

|

« F1 ドイツGP:予選 | トップページ | BMW 新3シリーズのデザイン論 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60709/5123011

この記事へのトラックバック一覧です: BMW ウィリアムズ:予選:

» BMWウィリアムズ〜ドイツGP予選 [BMWおたっきーず!Blog - BMW総合情報ブログ]
ウェバーが6番手、ハイドフェルドが7番手と予選結果、健闘しました! MKIIボディワークの実力がようやく発揮され始めたようです。 マーク・ウェバー 出走順はちょっと早かったけど、僕のラップは悪くなかったよ。ここでは順調に走れているし、シルバーストーンやマニクールより絶対的にパフォーマンスがいい。このコースでは敏感すぎず、クルマの反応がちょうどいいしね。いい作戦があるので、明日のレースではベストを尽くさなければならない。明日の天気についてはどうなるか、様子を見ないとね。雨が降れば、も... [続きを読む]

受信: 2005/07/24 22:25

« F1 ドイツGP:予選 | トップページ | BMW 新3シリーズのデザイン論 »