« BMW2006年モデル 7シリーズ | トップページ | ドリフト・ドリームマッチ »

2005/07/21

BMW 507のデザイナー 今度は508をデザイン

BMW 507のデザインで知られるアルプレヒト・グラーフ・ゲルツ氏が今度は508をデザインしたとの事。 これはBMW好きとしては注目せねばなるまい。
BMW 507といえば「日本に2台!! BMW507」でも書きましたが、日本グランプリのドライバーズパレードでも有名な車です。 507の詳細はVividCarの記事がお勧め。

えーっと、その優美なスタイルを誇るBMW 507は1956年生まれ、という事はグラーフ・ゲルツ氏は相当息の長い活動をされているのですね。
【Albrecht Graf Goertz氏の略歴】
1914年ドイツ生まれ、91歳。世界で最も美しいスポーツカーと称される伝説の名車・BMW507のデザインを手がけた世界的に最も著名な工業デザイナーの一人。アグファカメラ、モンブラン万年筆、マルチナ・ナブラチロワのテニスウェアなどさまざまな分野で活躍。1950年代、ドイツのホーナーアコーディオンのための楽器デザインからキャリアをスタートしたゲルツ氏は、この125周年記念限定モデルのデザイン委嘱をそのキャリアの完結にふさわしいものとして快諾。氏のデザイン哲学の根幹は、「これ以上何も加えることができない、また除くこともできない時にデザインは完成する」ということばに集約されています。

050721-1
     アルプレヒト・グラーフ・ゲルツ氏とGG-508

ここまで引っ張って、クルマの話じゃなくてゴメンね。
このピアノ「GG-508」は、デザイナー・Graf GoertzのGGとBMW 507を継ぐモデルの意の508を組み合わせての命名だそうです。

スタインウェイ&サンズの「GG-508」 ⇒紹介サイト

|

« BMW2006年モデル 7シリーズ | トップページ | ドリフト・ドリームマッチ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60709/5069589

この記事へのトラックバック一覧です: BMW 507のデザイナー 今度は508をデザイン:

» BMW乗りにオススメのピアノ〜「GG-508」 [BMWおたっきーず!Blog - BMW総合情報ブログ]
BMW乗りにぴったりのグランドピアノの登場です。 スタインウェイ&サンズの記念モデルで、デザイナーはBMW507をデザインした人物。 そしてその名前を引き継いで508です。 スタインウェイ&サンズは、その長い歴史を通して特別の機会が訪れる度ごとに、著名デザイナーによる特別記念モデルを発表してきました。 そして2005年、ハンブルグ工場設立125周年の記念の年を迎えるにあたり、世界で最も美しいといわれる伝説の名車・BMW507を世に送った工業デザイン界の雄、アルブレヒト・グラー... [続きを読む]

受信: 2005/09/26 00:11

« BMW2006年モデル 7シリーズ | トップページ | ドリフト・ドリームマッチ »