« F1 フランスGP:ファステストラップ | トップページ | 新型BMW3シリーズ M-Sport »

2005/07/05

BMW 325iツーリング試乗記

いち早く乗った!「BMW 325iツーリング」(木村好宏)
欧州を中心に世界を駆け回る木村好宏が、BMWの主力3シリーズのワゴンバージョン「ツーリング」に試乗。新しい2.5リッター直列6気筒モデル「325iツーリング」をインプレッション! (ニュース元:webCG

050705-1

日本ではまだ発売されていませんが、新型BMW 325iツーリング(E91)の試乗記がwebCGに載っていました。 以下は記事の要約。

■至れり尽くせり
ツーリングのボディサイズはセダン同様、全長×全幅×全高=4520×1817×1418mmと現行モデルより一まわりも大きくなり、ホイールベースも2760mmと35mm延長された。
この結果、リアシートの居住性は大いに改善されており、同時にトランクルームはリアシート、バックレストの高さまでで460リッター、またバックレストを前方に倒すと1385リッターと、それぞれ20リッター&40リッター増加している。

■リファインされたアクティブ・ステアリング
今回テストした「325i」に搭載される2.5リッター直列6気筒エンジンは「330i」と同じ素性で、マグネシウム-アルミニウム合金をクランクケースなどに採用した最新型で、鋳鉄エンジンに比べると30%軽くなった。
最高出力は218ps/6500rpm、最大トルク25.5kgm/2750~4250rpmと、従来型よりパワーアップされている。この結果、6段MT仕様の動力性能は、0-100km/h加速が7.2(6ATは7.9)秒、最高速度は243(同240)km/hとそれぞれ向上した。
オプション装備のアクティブ・ステアリングは、たしかに切り初めに不自然な感触は残るが、初期モデルに比べればずっと自然にリファインされている。特に高速直進での安定感が高められたことは頼もしい。けれども本当に便利なのは、やはり小回りをきかせたい駐車など。片手の僅かな動きで道端に寄せることができる。

■快適&安定
アウトバーンでは安定した直進性に加え、ウィンド・ノイズの低さが感じられた。特にルーフレール付近からのノイズは低いレベルに抑えられている。
ドイツの郊外に続く一般道路は舗装状態も良く、「あたりが硬い」といわれるランフラットタイヤを装着し、スポーティなサスペンションを組み合わせるにもかかわらず、快適性は損なわれていない。

関連記事:ニューBMW 3シリーズ・ツーリング SPサイト
関連記事:ニューBMW 3シリーズ・ツーリング

|

« F1 フランスGP:ファステストラップ | トップページ | 新型BMW3シリーズ M-Sport »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60709/4835645

この記事へのトラックバック一覧です: BMW 325iツーリング試乗記:

» BMW 3シリーズツーリングインプレッション by webCG [BMWおたっきーず!Blog - BMW総合情報ブログ]
はやくも3シリーズツーリング(E91)の試乗レポートが掲載されています。 新2.5リッター直列6気筒モデル「325iツーリング」です。 [続きを読む]

受信: 2005/07/05 08:50

» WebCG 「325iツーリング」インプレッション [BMW Blog of 紅のブタ (E46 M3)...]
Web CG にて早くも E90 325i ツーリングのインプレッションを掲載してます。なかなか高評価のようですね。 [続きを読む]

受信: 2005/07/05 11:50

« F1 フランスGP:ファステストラップ | トップページ | 新型BMW3シリーズ M-Sport »