« ドリフト・ドリームマッチ | トップページ | ドーナツターンは器物損壊!? »

2005/07/21

十勝24時間レース in片山右京

リタイアに終わった十勝…24時間耐久は難しい
 トップを追走中、20秒差くらいまで詰め寄り、次のドライバーにバトンタッチ。順調に追い上げていたところで無念のリタイア。これがFINAエムスクエアーADVAN/M3で参戦した十勝24時間の結果だ。 (ニュース元:中日スポーツ

十勝24時間レースにBMW M3で参加された片山右京さんのコメントが出てました。

 今回のレースは純粋に順位を競うもの。エコではなくドライバーのエゴで走った。そういうレースを離れてしばらくたつが、僕の心と体はすぐさま反応、Joy耐とは違うキャラのエゴ丸出しレーシングドライバーとして闘い、そして悔しい思いをした。直接的なリタイア原因はオーバーヒートで走ろうと思えば走れたが、大事をとった。
僕らはプライベーターでシーズン全体や資金を考えると、壊してしまうリスクは大きい。負け惜しみではないが、より多くの資金を投入しているチームを相手にトップ争いを展開でき、地力では負けてなかったと思う。
今回も、たくさんのクルマ好きが集まった。そして、僕らを含むエントラントの大半が、少ない予算で戦うプライベーター。そういうクルマ好きが日本のモータースポーツを支えているのだ。 (レーシングドライバー&冒険家)

最後の一行「レーシングドライバー&冒険家」っていう職業は、片山さん以外日本中で何人くらい存在するのだろうか。(笑

関連記事:十勝24時間レース

|

« ドリフト・ドリームマッチ | トップページ | ドーナツターンは器物損壊!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60709/5076016

この記事へのトラックバック一覧です: 十勝24時間レース in片山右京:

« ドリフト・ドリームマッチ | トップページ | ドーナツターンは器物損壊!? »