« F1 ヘレステスト3日目 | トップページ | アルファロメオ 地球防衛軍に制式採用 »

2005/06/25

ぼくドラえもん

次世代新幹線のネコミミ
F1やクルマの世界を離れて、ちょっと気になったニュースをご紹介。
JR東日本は24日、営業速度360キロの世界最速を目指して開発した新幹線の試験車両「ファステック」を、宮城県利府町の車両センターで報道陣に初披露した。 日光を浴び、鮮やかなひすい色に輝く車両は、両端の先頭形状が異なる8両編成。1号車は丸みを帯びた流線形で、8号車は鼻先がとがったように長い。 (ニュース元:NIKKEI NET

050625-1

思わず ♪あたまテカテカ さえてピカピカ それがどうした ぼくドラえもん
      ♪みらいのせかいの ネコがたロボット  と歌い出してしまいそう。。

このネコミミのような物は、緊急ブレーキ時に飛び出す空力抵抗板だそうで、エアブレーキと言う事ですね。
エアブレーキ、航空機では普通に使われている装備ですが、地上を走る乗り物での採用はとても珍しい(トラックなどのエアブレーキは伝達系統に圧縮空気を利用している全くの別物)のではないでしょうか。

|

« F1 ヘレステスト3日目 | トップページ | アルファロメオ 地球防衛軍に制式採用 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60709/4699389

この記事へのトラックバック一覧です: ぼくドラえもん:

» ネコミミ新幹線ファステック [ブログで情報収集!Blog-Headline/life]
「ネコミミ新幹線ファステック」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみまし... [続きを読む]

受信: 2005/07/12 11:26

« F1 ヘレステスト3日目 | トップページ | アルファロメオ 地球防衛軍に制式採用 »