« BMWがライプツィヒに工場を開設した理由 | トップページ | BMW ウィリアムズ:金曜フリー走行 »

2005/06/11

F1 カナダGP:金曜フリー走行

時差の関係で日本人にはつらいカナダ&アメリカGPが始まりました。
さて、やはりフリー1回目はサードドライバーの出番とばかり、トップはデラロサ、2番手はR.ゾンタでした。残念な事にJordan Toyotaの3台目は出て来ません(前戦ヨーロッパGPにおいてサードカーに規定よりも多くのタイヤセットを使用した為のペナルティ)
ルノーのアロンソは相変わらず温存作戦のようです。

フリー1回目の上位10台
1. P.デ・ラ・ロサ McLaren Mercedes 1'16.415 - 26周
2. R.ゾンタ Toyota 1'16.584 +0.169 - 27周
3. K.ライコネン McLaren Mercedes 1'16.677 +0.262 - 10周
4. J.バトン B.A.R Honda 1'16.710 +0.295 - 11周
5. M.シューマッハ Ferrari 1'16.872 +0.457 - 12周
6. J.モントーヤ McLaren Mercedes 1'16.945 +0.530 - 10周
7. G.フィジケーラ Renault 1'17.281 +0.866 - 6周
8. 佐藤 琢磨 B.A.R Honda 1'17.458 +1.043 - 10周
9. R.シューマッハ Toyota 1'17.497 +1.082 - 10周
10. R.バリチェッロ Ferrari 1'17.541 +1.126 - 11周


フリー2回目もトップはデラロサ、2番手はR.ゾンタ。
その後に続くのはルノー(アロンソ)、マクラーレン(モントーヤ、ライコネン)、ルノー(フィジケラ)とルノーとマクラーレンが占めてしまいました。
先のヨーロッパGPでは余り振るわなかったBARホンダ、今回は頑張っているようです。

フリー2回目の上位10台
1. P.デ・ラ・ロサ McLaren Mercedes 1'14.662 - 30周
2. R.ゾンタ Toyota 1'14.858 +0.196 - 33周
3. F.アロンソ Renault 1'15.376 +0.714 - 33周
4. J.モントーヤ McLaren Mercedes 1'15.625 +0.963 - 18周
5. K.ライコネン McLaren Mercedes 1'15.679 +1.017 - 21周
6. G.フィジケーラ Renault 1'15.846 +1.184 - 32周
7. J.バトン B.A.R Honda 1'16.190 +1.528 - 32周
8. 佐藤 琢磨 B.A.R Honda 1'16.313 +1.651 - 32周
9. R.シューマッハ Toyota 1'16.364 +1.702 - 23周
10. R.バリチェッロ Ferrari 1'16.459 +1.797 - 23周

|

« BMWがライプツィヒに工場を開設した理由 | トップページ | BMW ウィリアムズ:金曜フリー走行 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60709/4503934

この記事へのトラックバック一覧です: F1 カナダGP:金曜フリー走行:

» F1カナダGP1日目 [金の字只今疲労困憊中]
金曜フリー走行1(F1Racing.jp) 金曜フリー走行2(F1Racing.jp) なんかフリー走行2でT・モンテイロが2人いるし。 おじさんびっくりしちゃったよ。これ琢磨君だね。 今回、はっきり車が変わって見えたのはBARとフェラーリ。 (どちらもF1Racing.jpより) BARはサイドポッドにウイング追加、リヤウイング形状の変更とかが大きなポイント。 フェラーリはフロントウイングの構成、形状が変わっています(3枚... [続きを読む]

受信: 2005/06/11 05:40

« BMWがライプツィヒに工場を開設した理由 | トップページ | BMW ウィリアムズ:金曜フリー走行 »