« BMW ウィリアムズ:予選 | トップページ | BMW ウィリアムズ:決勝 »

2005/06/13

F1 カナダGP:決勝

スタートでルノーのフィジケラ、アロンソが飛び出し、面白い展開に成ったと思いきや上位グループが次々とリタイアし、最終的にはマクラーレンのライコネンが前戦の悪夢を振り払い優勝しました。

1. K.ライコネン (FIN) McLaren Mercedes 1:32'09.290
2. M.シューマッハ (GER) Ferrari +1.137secs
3. R.バリチェッロ (BRA) Ferrari +40.483secs
4. F.マッサ (BRA) Sauber Petronas +55.139secs
5. M.ウェバー (AUS) Williams BMW +55.779secs
6. R.シューマッハ (GER) Toyota +1Lap
7. D.クルサード (GBR) RedBull Cosworth +1Lap
8. C・クリエン (AUT) RedBull Cosworth +1Lap
9. J.ビルニューブ (CAN) Sauber Petronas +1Lap
10. T.モンテイロ (POR) Jordan Toyota +3Lap
11. C.アルバース (NED) Minardi Cosworth +3Lap
Ret. J.トゥルーリ (ITA) Toyota +8Lap
Ret. J.モントーヤ (COL) McLaren Mercedes +18Lap
Ret. J.バトン (GBR) B.A.R Honda +24Lap
Ret. N.ハイドフェルド (GER) Williams BMW +27Lap
Ret. 佐藤 琢磨 (JPN) B.A.R Honda +30Lap
Ret. P.フリーザッハー (AUT) Minardi Cosworth +31Lap
Ret. F.アロンソ (ESP) Renault +32Lap
Ret. G.フィジケーラ (ITA) Renault +38Lap
Ret. N.カーティケヤン (IND) Jordan Toyota +46Lap

|

« BMW ウィリアムズ:予選 | トップページ | BMW ウィリアムズ:決勝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60709/4532636

この記事へのトラックバック一覧です: F1 カナダGP:決勝:

» F1カナダ [motospoandhorse]
F1カナダGPレビュー [続きを読む]

受信: 2005/06/13 07:09

» カナダGP 決勝(^_-)-☆ [oceanus]
キミやってくれました、おめでとう!! わーい、パチパチパチパチ☆☆ 前半はルノー対マクラーレン、 今年の勢力図そのままのレース展開。 考えればオフシーズンから、 今年はルノーとマクラーレンって 言われてたことだからね。 しかし、ルノーのロケットスタート速いねぇ..... [続きを読む]

受信: 2005/06/13 07:46

» BARホンダ またもや・・・ [ひとりの独り言]
波乱続きのカナダGPでした。 BARホンダは、佐藤琢磨がギアボックスのトラブルでリタイア。 その後、復帰するもブレーキ故障で再びリタイアと散々。 バトンも縁石に乗り上げ、反動で右フロントが壁面に接触してリタイア。 まるで、疫病神にとりつかれたようなBARホンダ。 好スタートを切って1,2位と快調に疾走中のルノーのアロンソ・フィジケラの2台も、相次いでリタイアと大波乱。 モントーヤに至っては、... [続きを読む]

受信: 2005/06/13 12:19

» ライコネン3勝目・ルノーはダブルリタイヤ [Hiro Movie Blog]
F-1 第8戦 カナダGP 決勝 ライコネンが今期3勝目をあげました。 レースはルノーの2台がロケットスタートで1位、2位に、ポールのバトンは出遅れ3位に交代。相変わらずルノーのスタートは素晴らしいですね。 このままルノー勢がまたしても優勝かと思われましたが... [続きを読む]

受信: 2005/06/13 16:30

» F1(44) BAR 復活ならず カナダGP [戀は糸しい糸しいと言う心]
無  念 ! ! [続きを読む]

受信: 2005/06/13 21:07

» MOTTAINAI [スコログ]
近ごろ、ノーベル平和賞を取ったマータイさんが「モッタイナイ」と盛んに提唱している。ケースとしては違うが、昨日のカナダGPこそ、その象徴ではないのか。   まずはアロンソだ。彼の場合、単なるドライバーアクシデントよりも、バツが悪いリタイヤだったはずだ... [続きを読む]

受信: 2005/06/13 22:58

« BMW ウィリアムズ:予選 | トップページ | BMW ウィリアムズ:決勝 »