« F1 カナダGP:決勝 | トップページ | F1 カナダGP:ファステストラップ »

2005/06/13

BMW ウィリアムズ:決勝

マーク ウェーバーが今日、5位にはいることでBMWウィリアムズF1チームにとって価値ある4ポイントを獲得した。彼はスタートグリッド14番手からの走行であった。20台中、完走11台という波乱のレースで、ニック ハイドフェルドは7位走行中、43ラップを終えたところでマシンのオーバーヒートにより、エンジンが故障し、リタイアとなっている。 (ニュース元:F1Racing.ja

マーク ウェーバー:5位

グリッド14番手からスタートして5位完走は良い結果であることを疑う余地がない。僕のスタートはかなりうまくいって、ファーストコーナーでインサイドに切り込んだ。それで、すべてがうまくいったよ。全スティントにおける最初のパートはタイヤウォームアップが困難であったため、かなりトリッキーだったよ。特にブレーキングエリアではね。あまりグリップがなくて僕は2度大きくコーナーを回っていたよ。マシンは燃料が軽くなるにつれて、運転しやすくなった。しかし、再び、セーフティカーが入ってきたとき、タイヤ温度を維持することが難しくなった。でも、セーフティカーが戻るとすぐに、良い形を取り戻せたよ。それからは、レース終了までただ走るだけとなった。僕らは何とか、今週末における良い形を見出したし、これが来週のインディにおいての良い予選走行順位の獲得へとつながった。

ニック・ハイドフェルド:リタイア

僕のスターティングポジションは良くなかったが、今考えると、レースをフィニッシュできなかったことはそれ以上にがっかりなものだ。なぜなら、僕の前にいた多くのマシンがチェッカーフラッグを受けることがなかったからね。僕は今日ポディウムに上がっていた可能性もあっただろう。良いスタートだったし、安定したレース展開であった。でも、フェリペ マッサをオーバーテイクしようと長い間、彼の後に続いていた。これが僕のエンジンの冷却機関に限界をもたらしたようで、それがオーバーヒートと故障の原因となった。彼のスリップストリームから出て、何度かサイドに並びかけようと試みたけど、十分ではなかった。

リタイアの多い事が幸いしてか、14番グリッドスタートのウェバーが5位入賞し、BMW ウィリアムズに貴重な4ポイントをもたらしてくれました。 これによりコンストラクターズで獲得ポイントはトヨタと同点ですがを順位を3位に上げる事が出来ました。

BMW を中心としたレースの動きはBMW Japanのサイトがお勧め ⇒サイト

|

« F1 カナダGP:決勝 | トップページ | F1 カナダGP:ファステストラップ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60709/4532726

この記事へのトラックバック一覧です: BMW ウィリアムズ:決勝:

» BMWウィリアムズ〜カナダGP決勝 [BMWおたっきーず!Blog - BMW総合情報ブログ]
BMWウィリアムズ、今回はウェーバーが5位! 一方ハイドフェルドは43周目にエンジントラブルでリタイヤでした。 マーク・ウェバー 14番手からのスタートで5位フィニッシュは間違いなく、いい結果だね。スタートはとても良かったし、1コーナーではイン側に入った。だから上手く切り抜けられたんだ。全スティントの走り始めはとても難しく、特にブレーキングエリアでタイヤを温めるのが難しい。そのせいでグリップ不足から2度もコースをはみ出してしまったよ。燃料が少ない方が走りやすかった。今回もセーフティ... [続きを読む]

受信: 2005/06/13 09:04

« F1 カナダGP:決勝 | トップページ | F1 カナダGP:ファステストラップ »