« ル・マン24 公式テスト(6/5) | トップページ | BMWがライプツィヒに工場を開設した理由 »

2005/06/10

ビバンダム・フォーラム&ラリー2005

持続可能な自動車社会をつくろうと、環境にやさしい自動車・エコカーのラリーが9日、京都から愛・地球博(愛知万博)会場までの公道で行われた。
タイヤメーカーのミシュランが主催。ファッションブランドのクレージュがデザインした電気自動車や、すでに販売されているトヨタやホンダ、BMWなどのエコカー計52台が参加。同日朝に京都を出発し、177キロを走りきり夕方前に長久手会場に到着した。 
(ニュース元:毎日新聞

ミシュランのサイトに飛んでみると、全部の画像がある訳ではありませんが、BMWとしては5シリーズとX3の姿が見えましたから530d、X3 2.0d(又は3.0d) がラリーに参加したようです。  BMW 530dの試乗記事 ⇒webCG

050610-1

BMW MINIのディーゼル(MINI One D)の姿も確認できますね。 
MINI One Dの試乗記事 ⇒drivingfuture
あと以前のブログ記事「45万ユーロの電気自動車」で紹介したベンチュリ フェティッシュもラリーに参加してました。
ハイブリッド車なんかとても高価なクルマが多いですから、この52台を合わせると相当な金額に成りそうですねぇ。。

|

« ル・マン24 公式テスト(6/5) | トップページ | BMWがライプツィヒに工場を開設した理由 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60709/4499012

この記事へのトラックバック一覧です: ビバンダム・フォーラム&ラリー2005:

» ミシュラン主催のエコカーのラリー、BMWも出走! [BMWおたっきーず!Blog - BMW総合情報ブログ]
京都議定書が採択された国立京都国際会館から愛・地球博(愛知万博)会場までエコに走るラリー「ビバンダム・フォーラム&ラリー2005」に、BMWも出走しています。 約50台が出走、順位は付けず、隊列を組んで約170キロを走行するそうです。 ... [続きを読む]

受信: 2005/06/10 22:31

« ル・マン24 公式テスト(6/5) | トップページ | BMWがライプツィヒに工場を開設した理由 »