« ニューBMW 3シリーズ・ツーリング SPサイト | トップページ | BMW M5とM6のドリフト »

2005/05/15

BMW ウィリアムズ:モナコGPプレビュー

2005年シーズン第6戦の舞台となるモナコ公国は、セレブのためのリゾート地だ。BMWウィリアムズF1チームはここまで芳しい結果を出せていない。
ウィリアムズはこれまでモナコで3勝を挙げており、最近では2003年にファン‐パブロ・モントーヤが栄誉を手にした。チームはこのレースでより良い結果を望んでいる。
(ニュース元:F1-Live.com

マーク・ウェバー

さまざまな点で独特なイベントであるモナコは、他に類を見ないレースだ。とても長い歴史を持つことから、ここでのレースはいつも特別な気持ちになる。サーキットは多くの名レースと伝説を生んだ。比較的低速なコースだが、ドライバーにとっては集中力と体力を要求されるという意味で、シーズンの中でも大きな挑戦となる。精神的にも厳しく、ほんのわずかなミスでもガードレールの餌食となり、大きな事故につながってしまう。真のドライバーズサーキットとしても知られるため、ドライバーなら誰でもここで勝ちたいと思うだろう。

ニック・ハイドフェルド

モナコはカレンダーでもっとも難しいサーキットの一つだけど、僕は好きなレースなので、今年も楽しみにしている。モンテカルロの街中を走るのは、とても不思議な体験だよ。このレースがまだカレンダーにあることがうれしいし、これからもずっと残して欲しい。安全性を疑問視する人もいるけど、こんなに楽しいサーキットはなかなかないよ! 僕はここ数年モナコで暮らしているので、帰ってくるとホッとする。かつてF3と F3000で勝ったこともあるから、思い出も多いサーキットだ。

昨年のモナコGPはルノーのトゥルーリが「ポール・トゥー・ウィン」を飾りましたが、今年はどんな戦いを見せてくれるのでしょうか。 
BARが居ない今戦、ある意味BMW ウィリアムズにはチャンスかも。

|

« ニューBMW 3シリーズ・ツーリング SPサイト | トップページ | BMW M5とM6のドリフト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60709/4132613

この記事へのトラックバック一覧です: BMW ウィリアムズ:モナコGPプレビュー:

« ニューBMW 3シリーズ・ツーリング SPサイト | トップページ | BMW M5とM6のドリフト »