« これは何だべ?? | トップページ | F1 モナコGP:木曜フリー走行 »

2005/05/19

新BMW3シリーズ:進化したメカニズム

BMWの主力車種となる新型『3シリーズ』には、最新のメカニズムが搭載されている。
なかでも注目すべきは325iと330iに搭載された新開発の6気筒エンジン。この6気筒エンジンには世界で始めてマグネシウムとアルミ合金のクランクケースが採用され、ヘッドカバーにも同様の素材が使われている。 (ニュース元:Response.jp

マグネシウム・アルミ合金がエンジンの軽量化に貢献しているのは簡単に理解できますが、「マグネシウムは吸音性も高く、ヘッドカバーにマグネシウムを採用したことで静粛性も向上した。」というのは初耳ですねーー。 
近頃『カタカタ』とちょっと騒がしいMy Z1のエンジンルーム、マグネ合金のヘッドカバーがあれば少しは静かになるのかな??

マグネシウムのお勉強 ⇒日本製鋼所

|

« これは何だべ?? | トップページ | F1 モナコGP:木曜フリー走行 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60709/4192045

この記事へのトラックバック一覧です: 新BMW3シリーズ:進化したメカニズム:

« これは何だべ?? | トップページ | F1 モナコGP:木曜フリー走行 »