« BMW Z1 ちょっとワイルド | トップページ | アルピナB3(BMW E90ベース) »

2005/05/05

琢磨 大ピンチ!!

5月4日(水)、パリで行われたFIAの国際控訴審で、秘密の燃料タンクを設けるなど故意にレギュレーションに違反したとして、B.A.R・ホンダ・チーム側に対して「今シーズンの残りすべての出場停止」と、最低「100万ユーロ」(約1億3,500万円)もの罰金を科すよう求めた。 決定は翌5日(木)にも下される見通しだ。 (ニュース元:FMotorsports.nifty

この審議は先のサンマリノGP終了後の車検で、J・バトンのマシンにレギュレーション違反の疑いが持たれた事に端を発する。 この要求通りの罰が決定するとJ・バトンはもとより、佐藤琢磨も今シーズンのF1には出場出来なくなるという大ピンチだっ!!

【事件の経緯】
● 4/24 サンマリノGPにてJ・バトン3位表彰台、佐藤琢磨5位入賞
● レース後の車検にてJ・バトンのマシンに最低重量違反の疑い(燃料を残した
  状態ではOKだったが、全部抜くと規定より軽くなるとになされたよう)が発生
● B・A・R Honda側は、データ、そしてスチュワードが測定したデータをもとにマシンが
  レース中のいかなる時点においても最低重量を上回っていたことを証明
● スチュワードがB・A・R Hondaの説明とその証拠を認め、マシンがレギュレーション
  に適合していたことを認める書類を発行。(ここまでが4/24の出来事)
● 4/25 FIAがこの判断を下した審判団を国際控訴審に上訴することを決定
● 5/4 パリのFIA国際裁判所で審議が行われ、冒頭の要求が出る
● 5/5 控訴審の決定が下される予定(日本時間では5/5の深夜?)

まずは今夜出るという審議の決定を待つしかないですが、B・A・R Hondaが出場停止となるとF1レース全体が寂しくなりますから、それだけは避けて欲しいですねぇ。

|

« BMW Z1 ちょっとワイルド | トップページ | アルピナB3(BMW E90ベース) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60709/3987463

この記事へのトラックバック一覧です: 琢磨 大ピンチ!!:

» BARホンダが今季除外? [アスピリンカフェでちょっと一息]
自動車のF1シリーズに参戦中の、佐藤琢磨が所属するBARホンダが 規則違反により今季残りのレースから除外される可能性が出てきた。 F1の規定ではマシンの最低重量はドライバーの体重を含む600kgと 定められているが、今回のバトンの重量が、燃料が残っている時点では 問題がなかったものの、燃料を抜いた後の重量が規定よりも軽いと 見なされたようだ。 調査の結果規定違反を犯していないことが判明したが FIAが�... [続きを読む]

受信: 2005/05/05 08:21

» FIA、B・A・R HONDAをチャンピオンシップから除外を要求!!! [にこらすの徒然なるままに・・・]
サンマリノGPのレース後の車検においてバトン車が車両重量規定違反を犯したとしてFIAがパリの国際法廷に提訴していた問題で、4日FIA側は次のように語った。 『FIAは法廷に対して、ラッキーストライク BAR ホンダ チームを2005年の世界選手権から排除し、少なくとも100万ユーロ(約1億4000万円)の罰金を課すように要求した』 国際法廷の裁定は5日午後にも明らかになる模様だが、これでFIAがコンコルド協定に対して賛同しないチームに対してどうしたいと思っているかはっきりと主張したことになる。 ... [続きを読む]

受信: 2005/05/05 11:49

« BMW Z1 ちょっとワイルド | トップページ | アルピナB3(BMW E90ベース) »