« BMW 東京 新宿支店 | トップページ | BMWらしさとは? »

2005/04/15

F1 ポールリカールテスト2日目

テスト2日目は、B・A・R Hondaの佐藤琢磨がトップタイム。チームメイトのジェンソン・バトンも2番手に続き、タイムシートのトップを独占した。  (ニュース元:F1-Live.com

1. 佐藤琢磨 - B・A・R Honda - 1:02.839 - 179周
2. ジェンソン・バトン - B・A・R Honda - 1:03.093 - 177周
3. アントニオ・ピッツォニア - BMW ウィリアムズ - 1:03.240 - 155周
4. オリビエ・パニス - トヨタ - 1:03.312 - 163周
5. ジャンカルロ・フィジケラ - ルノー - 1:03.554 - 120周
6. リカルド・ゾンタ - トヨタ - 1:03.567 - 179周
7. アレキサンダー・ブルツ - マクラーレン メルセデス - 1:03.790 - 139周
8. ペドロ・デ・ラ・ロサ - マクラーレン メルセデス - 1:03.863 - 89周
9. フランク・モンタニー - ルノー - 1:04.017 - 151周
10. ナレイン・カーティケヤン - ジョーダン トヨタ - 1:05.816 - 183周
11. ニック・ハイドフェルド - BMW ウィリアムズ - 1:06.474 - 7 周

BMW ウィリアムズのアントニオ・ピッツォニアはまずまずの速さで周回を重ねましたが、一方のニック・ハイドフェルドは午前のドライビング中に背中の筋肉を痛め、サン-マリノGPに向けて大事を取り残りのテストプログラムを中止した。 なんて言うちょっと心配なニュースも入ってきました。

|

« BMW 東京 新宿支店 | トップページ | BMWらしさとは? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60709/3710171

この記事へのトラックバック一覧です: F1 ポールリカールテスト2日目:

» F1 ポール・リカールテスト2日目の模様 [にこらすの徒然なるままに・・・]
4月14日、ポール・リカールテストは2日目を迎え、BAR Hondaの佐藤琢磨が1分02秒839でトップタイム。 このタイムは前日のトップに立ったマクラーレンのペドロ・デ・ラ・ロサのタイム(1分03秒481)を約コンマ5秒上回っている。 また、チームメイトのジェンソン・バトンも2番手に続き、BAR Hondaの2台がタイムシートの1-2を占めた。 1. 佐藤琢磨 - B・A・R Honda - 1:02.839 (+0.000) - 179周 2. ジェンソン・バトン - B・A・... [続きを読む]

受信: 2005/04/15 17:12

» 琢磨、ポールリカールでコースレコード! [開運ダイアリー]
2日目のポールリカールテストで、琢磨がコースレコードをたたき出しました 2番時計はバトン王子。いよいよBARの反撃が本格稼働!   ちなみに、それまでのコースレコードは前日にデラロサが出した1:03:461。   今回の琢磨のタイムは何と、1:02:839! さら... [続きを読む]

受信: 2005/04/15 18:15

« BMW 東京 新宿支店 | トップページ | BMWらしさとは? »