« F1 サンマリノGP:金曜フリー走行 | トップページ | 米男子高校生 ベントレー欲しさにBMWで保険詐欺 »

2005/04/23

BMW ウィリアムズ:金曜フリー走行

サン-マリノGP初日、BMWウィリアムズは金曜日の作業を予定通りにこなし、問題なく一日を終えた。 トラブルもなく、ポールリカールテストで背中を痛めたニック・ハイドフェルドも苦痛を訴えることなく走行を重ねることができたが、結果はハイドフェルドが14番手、マーク・ウェバーが18番手というものだった。
しかし、あくまでも金曜日はタイヤテストの日であり、チームがペース不足を心配する様子はない。 (ニュース元:F1Racing.ja

マーク・ウェバー
第1セッション: 10位 1分23秒532
第2セッション: 18位 1分23秒964

予定のプログラムを終えて、有用なデータをたくさん集めることができた。それをこれから分析して、明日の走行に生かせるということだ。全体としては、タイヤに重点を置いた良い一日だった。

ニック・ハイドフェルド
第1セッション: 8位 1分23秒086
第2セッション: 14位 1分23秒458

今日は先週のテストで痛めた背中の状態が、100パーセント大丈夫だと確認する事が一番重要だった。2度のフリー走行では、いつものようにタイヤの比較が作業の中心となった。テクニカル面でトラブルはなく、支障なく予定の距離を走り終えることができた。

金曜はタイヤテスト中心でタイムはボチボチでも気にしない。というのがチームの方針みたいですが、BMW ウィリアムズを応援する者としてはそれでもトップとは言いませんが、半分より上のタイムを出して貰いたいものですねぇ。

|

« F1 サンマリノGP:金曜フリー走行 | トップページ | 米男子高校生 ベントレー欲しさにBMWで保険詐欺 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60709/3817762

この記事へのトラックバック一覧です: BMW ウィリアムズ:金曜フリー走行:

« F1 サンマリノGP:金曜フリー走行 | トップページ | 米男子高校生 ベントレー欲しさにBMWで保険詐欺 »