« BMW ウィリアムズ:シルバーストーンテスト3日目 | トップページ | 新型BMW 3シリーズ試乗記:BMW330i »

2005/04/30

新型BMW 3シリーズ試乗記:BMW320i

コストパフォーマンス高し!BMW320i
ついに日本に上陸した新型3シリーズ。さっそくベーシックな「320i」とトップモデル「330i」に乗ることができた。まずは「320i」の印象から。
(ニュース元:DrivingFuture

■320iと330iアクティブステア仕様を乗り比べ
■ステアリングはやや重め
乗ってすぐに感じたのは、ステアリングがやや重めに設定されていること。回転フィールは相変わらず滑らかだ。ステアリングフィールは後に乗った330iのアクティブ・ステアリング仕様ではずいぶん印象が変わり、低速ではアクティブ・ステアリング付きの方が圧倒的に軽く、ラクに取り回しができる。
■1シリーズ以上、5シリーズ以下
内装の質感については、1シリーズ以上、5シリーズ以下といったところ。ダッシュボード&センターコンソールの基本造形は5シリーズのそれによく似ているが、だからといって5シリーズを運転しているような錯覚に陥るようなことはなかった。一方、1シリーズと比べると、プラスチックパーツの質感が高く感じられる。
■ワインディングでは120iと同等!?
動力性能やコーナーで体感できる横Gの強さは、当然というべきか、同じエンジンを積む「120i」とさほど変わらないように感じる。

自分は新3に乗った事がないのでコメントは差し控えます。 というか出来ない。

関連記事:新型BMW 3シリーズ試乗記 BMW330i

|

« BMW ウィリアムズ:シルバーストーンテスト3日目 | トップページ | 新型BMW 3シリーズ試乗記:BMW330i »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60709/3917783

この記事へのトラックバック一覧です: 新型BMW 3シリーズ試乗記:BMW320i:

« BMW ウィリアムズ:シルバーストーンテスト3日目 | トップページ | 新型BMW 3シリーズ試乗記:BMW330i »