« F1 マレーシアGP:ファステストラップ | トップページ | 右ハンドルのランボルギーニ »

2005/03/23

最速を目指す蒸気自動車

JAFの情報紙「JAFメイト」から興味深い記事をピックアップ。
それは蒸気自動車で最速記録(200MPH=320km/h)を目指す。 といったもの
なんでもおよそ100年前(1906年)フレッド・マリオットが記録した蒸気自動車での最高速度記録127.659MPH(205.4km/h)を打ち破る事を目指すチャレンジプロジェクト。
「British Steam Car Challenge」 ⇒サイト

050323-1
  Inspiration:直訳すると「ヒラメキ」でしょうか

英文を翻訳しながら読んでも細かい情報は余り判らないので省略しますが、LPGガスを燃料としボイラーで水蒸気を発生させ、その水蒸気でタービンを回し225kw(306ps)
/12,000rpmの出力を発生させて200MPHオーバーを目指す。
燃料にLPGガスを用いる事により、今の時代に添った環境に優しいクルマだそうです。
このクルマの場合ボイラーは座席の後、タービンは後輪を駆動しますので、ボイラー部分をエンジンとするならミドシップレイアウトですね。

|

« F1 マレーシアGP:ファステストラップ | トップページ | 右ハンドルのランボルギーニ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/60709/3408486

この記事へのトラックバック一覧です: 最速を目指す蒸気自動車:

« F1 マレーシアGP:ファステストラップ | トップページ | 右ハンドルのランボルギーニ »